- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【劔神社/信長の先祖】信長の先祖 劔神社の神官◇越前離れ「織田」名乗る[2018/06/04]

1虹◆onElYHqWJBVO:2018/06/04(月)06:42:55 ID:0sU()
【劔神社】信長の先祖 劔神社の神官◇越前離れ「織田」名乗る[2018/06/04]

【劔神社】信長の先祖 劔神社の神官◇越前離れ「織田」名乗る[皇紀二六七八平成30年6月4日(月)]

 日本史上の人物で人気一、二を争う戦国武将・織田信長(1534~82年)。
 一族の名字は、越前町織田おた(旧織田町)の地名が由来とされ、ゆかりの神社はマニアの聖地となっている。
 県内では、一乗谷朝倉氏遺跡(福井市)の朝倉氏を滅ぼした敵役の印象が強いが、<ルーツの地>ではどんな存在なのか。

        ◎

 暑さを忘れるような凜りんとした空気の木立を抜けると、越前町織田の劔つるぎ神社本殿の前に出た。
 屋根に掲げられた社紋は、織田家の「木瓜もっこう」の家紋と同じものだ。

 佐々木崇禰宜ねぎによると、「熱心な信長ファンが最後にたどりつく場所」がこの神社なのだという。
 全国に残る織田家の末裔まつえいも訪ね、フィギュアスケートの織田信成さんもバンクーバー五輪代表選考前に参拝した。

 この地と信長との関係を示す証拠を見てみたいと思って、すぐ近くの越前町織田文化歴史館を訪ねた。
 学芸員が見せてくれたのは、重臣だった柴田勝家が1575年に劔神社に対して発行した古文書のレプリカ。
 そこには「殿様御氏神」と記されている。「殿様」(信長)は生前から、先祖の神社を大切にしていたのだろう。

 信長は尾張(愛知県西部)生まれだが、一族はいつ越前を離れたのか。15世紀初め頃の尾張の守護代は、先祖とされる織田伊勢入道常松。
 この常松と花押(サイン)がそっくりなのが、劔神社の神官・藤原将広だ。

 神社には将広らが1393年に発行した古文書も残る。元同館学芸員で、安田女子大(広島県)の准教授によると、将広と常松は同一人物。
 将広が尾張に移住してから、故郷の地名「織田」を名字として名乗るようになったと考えられるという。
 つまり、信長の先祖は、劔神社の神官ということになる。
 
 戦国大名の朝倉氏を滅ぼした信長は、比叡山延暦寺を焼き打ちにしたり、越前の一向宗徒を虐殺したりと、「神も仏もない」イメージがある。
 しかし、佐々木禰宜は「信長も神官を先祖に持つだけに、信仰心はあつかったのではないか」と思いをはせる。

 昨年、越前町の史料も合わせて人物像に迫る特別展を開催した滋賀県立安土城考古博物館の高木叙子のぶこ学芸員も、
 「宗教が嫌いと思われている節もあるが、実際にはつぶしたよりも保護した寺や神社の方がずっと多い」。
 従わない者には容赦なく、「鳴かぬなら 殺してしまえ ホトトギス」の句で冷酷無比さが強調されるが、それは一面的な見方のように思えてきた。
 
 http://www.yomiuri.co.jp/local/fukui/news/20180602-OYTNT50110.html
 
 全文はソースで

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【劔神社/信長の先祖】信長の先祖 劔神社の神官◇越前離れ「織田」名乗る[2018/06/04]