- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【神社】日本人がいつのまにか忘れてしまった「神社」の意味とは?[2018/05/18]

1虹◆onElYHqWJBVO:2018/05/18(金)08:55:11 ID:JCx()
【神社】日本人がいつのまにか忘れてしまった「神社」の意味とは?[2018/05/18]

日本人がいつのまにか忘れてしまった「神社」の意味とは?[皇紀2678平成30年5月18日(金)]

日本人はどこから来たか

日本とはなんだろう、日本人とはなんだろう、というのが、わたしの一大テーマである。それも、古代から現代までをつなげてみたい。

現代の問題は意外な過去に根がある直観がある。隠されたことがあり、同時に目の前にあっても見過ごすことがあり、
知らないうちに意外なことに動かされている気がする。

そして日本人はおおむね、わたしも含めて、そのことすべてに、無自覚である。

どこかに忘却があり、どこかに隠蔽があり、どこかにみんなで忘れることにしたことがあり、それらをないまぜにして生きている。

無自覚なまま何かに駆動されている。日本人を駆動してきたものを知りたいと思っていた。

日本人はどこから来て、どういうふうに考え、何を志向してきたのか、折にふれ、考えた。

幻視するようなこともあった。幻視、というのは、文字がなかった時代のことは、
あるだけの手がかりから先は想像力によるしかなかったからだし、人間社会の営みとは、突き詰めれば想像力だから。

また、日本は広い意味のシャーマニズム文化圏なので――でなければ、現代の先進国に、
どうして祭祀王が国の象徴であったりできるだろう――、そういう作法はあながち的外れではないと思える。

そこから浮かび上がる姿は、一般に信じられているようなことと、ずいぶんちがったものである予感がしたし、糸口はよく、意外なところにあった。
意外なところから、「何か」に直接接続されるような感覚を得た。
2虹◆onElYHqWJBVO :2018/05/18(金)08:56:15 ID:JCx()
バリにはそういうことを求めて行ったわけではない。
瞑想と関係した仲間と行き、現地のコテコテのシャーマニズム(ブラックマジックなども含めた)をよく知るガイドに案内してもらったけれど、
シャーマニズムツアーとかエコロジーツアーとかで行ったわけではない。

ただ、バリはシャーマニズムの土地でもあるから、「バリに行くので、何か面白い視点があったらください」と、出かける前に安藤礼二さんに訊いた。

安藤さんは、自分はバリ島には行ったことがないのだが、と断ったうえで「密教的な要素があると聞いている」と教えてくれた。
この視点は、意外であり、補助線としてとても役に立った。

日本では、言い伝えの意味が消えているもの、名前だけになって内実が伝わらなくなっているものの、元の姿があったような気がする。

たとえば、神社の意味を、バリで体感するとは思わなかった。
3虹◆onElYHqWJBVO :2018/05/18(金)08:56:43 ID:JCx()
神社は、鳥居ありきではなく御嶽(うたき=祭祀場)ありきであると以前に聞いたことがあった。
後から仏教が入ってきたときに、寺を建てられてしまわないように、鳥居を造って境界を示したのだと。

バリには御嶽の雰囲気がまだ生きていて、しかも聖なる場所と日常とを隣接させている。
そして聖なる場所とその境界とには敬意を払い、祠や道路に供え物や儀礼を欠かさない。近隣のすべての人が、そのように場所を護っている。

これを「バリ・ヒンドゥ」と宗教的なカテゴリーでは言うけれど、ヒンドゥというよりは、精霊に仕えるアニミズムであるように思う。

神社とは、土地のエネルギー的な要所を、侵されないように守るためのものであることが、
そしてそうすることで神社がより広域の土地や人を守るものであることが、バリに来てやっと体感できた。

日本では、そういうことはわかりにくくなっている。

神社はあからさまに神社であり、多くはある家族の家業として継がれ、代替わりするだけで雰囲気や造りががらっと変えられることも少なくない。
駐車場に貸したりもするので、気の流れも変わってしまう。

バリではそういう場所を英語でテンプル(寺院)と呼ぶが、つくりが、寺というよりは神社に似ていると感じた。茅葺きで。質素で。

神社とは、御嶽である。そこに入るとき、精進潔斎して、身を清めて行く。祈る。人々が日常的にそういう時を持つ。

「天皇の務めとして、何よりもまず国民の安寧と幸せを祈ることを大切に考えて来ました」

と、今上天皇が、国民に向けたダイレクト・メッセージで言ったことを、わたしは思い出していた。
「天皇の務めは、祈ること」。なんて凄いことを言った人なんだろうと。

だったら国民は、祈っているだろうか?


http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55649
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55649?page=2
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55649?page=3

全文はソースで

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【神社】日本人がいつのまにか忘れてしまった「神社」の意味とは?[2018/05/18]