- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【城ブーム】空前の城ブーム──城は石垣、城は公園[2018/01/19]

1虹◆onElYHqWJBVO:2018/01/19(金)22:01:35 ID:xuB()

【城ブーム】空前の城ブーム──城は石垣、城は公園[2018/01/19]

10年ほど前から日本は空前の城ブーム。
全国各地の城巡りが趣味の文芸評論家、斎藤美奈子が奨める「城」の見どころは?

部屋の中に閉じこもって、読んだり書いたりしているだけの人生って何なの?
ある日突然そう思ったときから、月に1度はどこかに出かけようと決めた。
目的のひとつは全国各地の城である。

えっ、姫路城とか大阪城とか熊本城とかの、あのお城?

「まあ、そうですね」と答えつつ、でも多くの人がイメージする「城」とお城ファン
(キャスラーと私は呼んでいるのだが)が考える「城」は微妙に異なる。

ふつうの人が考える城は、たぶん天守閣のことだろう。天守はしかし、城のごく一部にすぎない。
というか江戸期から残る天守は、弘前城、松本城、姫路城、松江城など全国に12しかない。
他の多くは戦後、外観だけを復元したか、天守に模して建造された鉄筋コンクリート製の建物で、
あれが城の本体ではないんですね。

立派な城門や櫓(天守以外の建造物)が残っている、あるいは復元されている城もあるけれど、
キャスラーにとって天守ほかの建築物は、あれば嬉しいがなくてもいいくらいの位置づけだ。

では建物以外の何を見るかというと、筆頭はやっぱ石垣でしょう。
地元の人はよく「あの城には石垣しか残っていませんよ」などと冷たくいい放つのだが、
いやいやいや、石垣が残っていれば、キャスラーはみな狂喜乱舞だ。
2虹◆onElYHqWJBVO :2018/01/19(金)22:02:16 ID:xuB()
石垣、それは城の美を演出する最高の構成物。土木技術の粋を集めた石の芸術。
日本の城のアイデンティティといってもいい。

ところが、全国各地には石垣さえもない城があって、数としてはそっちがむしろ断然多い。

建物や石垣があって、私たちが通常「城」と認識する城は、
織豊期(代表例は織田信長の安土城や豊臣秀吉の大阪城)にはじまり、江戸初期に発展した様式で、
それ以前の、つまり戦国時代までの城は、土を掘ったり盛ったりしただけの地味くさ~い代物だ。

石垣などのある江戸期の城は通常「近世城」と、戦国時代の土だけの城は「中世山城」と呼ばれるが、
城は防御を固める軍事施設、築城の基本は土木工事。
そう思えば「城」のイメージがだいぶ変わるのではないだろうか。

で、中世山城を中心に、こうした城が全国にどのくらいあるかというと、
じつに4万〜5万! これって全国のコンビニと同じくらいの数ですからね。
単純に47都道府県で割っても、1県につき1000城って、どうかしてない?
昔の日本人はどんだけ戦争をしていたんだって話である。

鉄道ファンに「撮り鉄」や「乗り鉄」がいるように、キャスラーにもさまざまな分派がある。
本気のキャスラーは、土塁(土を盛った場所)や堀切(土を掘った場所)などで構成された
中世山城を藪こぎしながら探索する強者たちで、藪レンジャーの別名をとる。

https://gqjapan.jp/culture/column/20171230/visiting-the-remains-of-the-day

全文はソースで
3名無しさん@おーぷん :2018/01/20(土)20:53:10 ID:upO
夜間ライトアップと3Dプロジェクションマッピング
できれいなだけ
すぐ飽きられるでしょう
4名無しさん@おーぷん :2018/01/20(土)22:34:25 ID:xoE
>>3
天守閣だけが城じゃ無いんだよなぁ…。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【城ブーム】空前の城ブーム──城は石垣、城は公園[2018/01/19]