- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【発達障害】<発達障害を知ろう>子供や夫が発達障害だったら? 実話コミックエッセイが大人気[平成30年1月10日(水)]

1虹◆onElYHqWJBVO:2018/01/10(水)12:09:22 ID:CkF()
【発達障害】<発達障害を知ろう>子供や夫が発達障害だったら? 実話コミックエッセイが大人気

「発達障害のある家庭っていったいどうやって過ごしているの?」という疑問に
わかりやすく答えてくれるのが実話コミックエッセイ。
不安や戸惑いを抱えながらも、問題を乗り越えながら、
前向きに楽しく日常を過ごす様子が描かれている。

  ◇   ◇   ◇

 発達障害が世間で話題になるにつれ「うちの子どもや夫も、もしや!?」と疑った人は多いはず。

 でも、その違和感だけで病院に飛び込むのは早い。
 なぜなら、発達障害の症状の出方は個人差が大きく、十人十色だからだ。

 こどもメンタルクリニック新大塚の原成輝院長によれば、
 そもそも発達障害の専門病院はまだ少なく、急増する患者に追いついていない状況だという。

「認知度が上がったのはいいことですが、その響きに焦って“うちの子は大丈夫か”と病院に駆け込む方が多い。
初診に1年待ちなどという状況もザラです。
まずは支援センターや教育センター、学校であればスクールカウンセラーに相談し、
必要そうであれば病院へ。発達障害にまつわる書籍も多く出ていますので、
そちらを参考に理解を深めることもできます」

 そこで手始めに、発達障害のある家族をテーマにした作品を読むことをおすすめしたい。
 日常生活の中での事例がわかりやすく描かれているものが多く、
 ほかの家族に与える困惑や問題が描かれた作品もある。

 やみくもに不安がるのではなく、情報収集して、正しい知識を身につけることが大事。
 当事者にしかわからないエピソードの数々を知ることは、
 周囲の発達障害のある人たちへの理解にもつながるはずだ。
 
 http://www.jprime.jp/articles/-/11002
 http://www.jprime.jp/articles/-/11002?page=2
 書籍詳細はソースで

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【発達障害】<発達障害を知ろう>子供や夫が発達障害だったら? 実話コミックエッセイが大人気[平成30年1月10日(水)]