- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【貧乏神神社】密かに閉鎖していた長野貧乏神神社 人気博した“ユニーク説法”の中身[2018/01/08]

1虹◆onElYHqWJBVO:2018/01/08(月)15:25:58 ID:3H5()
【貧乏神神社】密かに閉鎖していた長野貧乏神神社 人気博した“ユニーク説法”の中身[2018/01/08]

密かに閉鎖していた長野貧乏神神社 人気博した“ユニーク説法”の中身[皇紀二六七八平成30年1月8日(月)]

長野県飯田市内にあった「貧乏神神社」が閉鎖されていたことが分かった。
同社は、祭主の櫻井鉄扇さんがプライベートなものとして1998年に建立したもので、
拝殿の中央には、貧相な顔をしている「貧乏神」の木像が祭られていた。

 現在、貧乏神神社のあった場所は更地になっている。
 その入り口には「貧乏神神社は、祭主健康不良の為に閉鎖いたしました。
 ご理解お願いします」との看板がある。ホームページは今でも残されているが、
 そこに書かれている電話番号はすでに使われていない。
 櫻井さんを知る人に聞いてみると「櫻井さんは認知症になって施設に入った」ことだけが分かった。
 
 <中略>
 
 そして、櫻井さんの「説法」はとてもユニークなもので人気があった。

「私たちにとってお金というのは大事なものです。ここに来て貧乏神と縁を切るのです。
お願いじゃだめなんです。自分で勝ち取るのが御利益なんです。
日本人は、神社に行くとマイナスのお願いばっかりですよね。
『~しませんように』って。この『に』が問題なんです。
お願いされた神様の方が困ってしまいます。
“何かしてもらおう”と思ってはいけません。
貧乏神というのは、心の中にいるんです。
心の弱いときに出てくるんです。それを叩くのです」

 パワースポットでも有名となった同神社。
 「『貧乏』というのはお金のことではないんです。
 『心』の貧しい人が一番の貧乏人なんです」(櫻井さん)。
 生説法が聞けなくなってしまったのは残念な限りだ。
 
 https://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/880045/
 全文はソースで
2名無しさん@おーぷん :2018/01/08(月)16:06:05 ID:VPt
新年から辛気臭いな世知辛いな…
辛い悲しいさみしい苦しい
3名無しさん@おーぷん :2018/01/08(月)22:23:45 ID:wTz
神社の神主さんが「説法」ってするのかな?

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【貧乏神神社】密かに閉鎖していた長野貧乏神神社 人気博した“ユニーク説法”の中身[2018/01/08]