- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

翁長雄志氏(琉球王)のスキャンダルらしきもの集積場 1

17名無しさん@おーぷん :2015/12/22(火)10:41:25 ID:6xB
奈良原 繁(ならはら しげる、天保5年5月23日(1834年6月29日) - 大正7年(1918年)8月13日)は、日本の武士、官僚である。静岡県令、沖縄県知事(第4代)、貴族院議員、元老院議官、錦鶏間祗候、日本鉄道会社など。男爵。

明治25年(1892年)に沖縄県知事に就任するが、杣山問題(農民が管理をしていた山林を騙し取る事件)により謝花昇らと対立を深め、謝花の組織した沖縄倶楽部への弾圧を行うなどの強権を以て県政に臨み、また官選知事としては異例の16年にわたって在任し「琉球王」の異名をとった。

人頭税などの旧慣温存策の姿勢を緩めなかったため、当時の農民や貧しい武士は、苦しい生活を強いられた。
このレスの続きを表示(6件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





翁長雄志氏(琉球王)のスキャンダルらしきもの集積場 1
CRITEO