- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【医療】脱毛症の治療技術を開発、理化学研究所 [H30/06/04]

1ベンゼン環◆GheyyebuCY:2018/06/04(月)20:31:24 ID:cu9()
理化学研究所などの研究グループが4日、毛髪の「もと」である「毛包」を大量に
作る技術を開発し、来月から動物で安全性を確かめる試験を始めると発表した。

動物を用いた非臨床安全性試験を平成30年中に実施し、結果をもとに、
臨床研究の実施へと移行する、としている。


これまで脱毛症や薄毛の治療は一般に育毛塗布剤が使われ、AGAの治療では内服薬も
用いられるが、いずれも投与を中止すると効果は消失する。また薬品での治療効果が
充分でない症例では、後頭部毛包を脱毛症部位へ移植する自家単毛包植毛術も
自由診療ですることができるが、再移植では毛包を移動するだけなので毛髪の総数は
増えないという問題があった。
この毛包を作ることができれば、毛を好きなだけ生やすことが可能になる。


詳細はソースをご覧下さい。


理化学研究所/株式会社オーガンテクノロジーズ 2018年6月4日
毛包器官再生医療に向けた非臨床試験開始について
http://www.riken.jp/pr/topics/2018/20180604_1/
2名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)22:03:12 ID:lYv
ハゲに希望が。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【医療】脱毛症の治療技術を開発、理化学研究所 [H30/06/04]