- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【環境学】琵琶湖産オイカワ 木曽三川に広がる[18/01/25]

1こたつねこ◆AtPO2jsfUI:2018/01/26(金)00:36:15 ID:DT6()
琵琶湖産オイカワ 木曽三川に広がる

滋賀県・琵琶湖産の遺伝子を持つオイカワが、木曽三川流域に広く流入していることが、
岐阜大学地域科学部の向井貴彦准教授(保全生態学)らの研究グループの調査で分かった。
鮎の放流の影響とみられ、向井准教授は「種の地域性が失われている」と指摘する。
論文は日本時間の24日、オンラインの国際学術誌プロスワンに掲載された。

オイカワはコイ科の淡水魚で、北海道を除く国内に広く分布する。シラハエとも呼ばれ、
長良川流域の郷土料理「いかだばえ」の材料で知られる。

研究グループが岐阜・愛知県の43地点で採取した1318匹を分析したところ、
木曽三川では調査地点の9割、個体数の17・8%で琵琶湖由来を確認。庄内川流域の土岐川は在来種だけだった。

↓全文を読む場合は以下をクリック↓
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20180125/201801250843_31426.shtml

岐阜新聞 2018年01月25日08:43
2名無しさん@おーぷん :2018/02/01(木)12:23:49 ID:T8y
鮎に混じってきたのか

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【環境学】琵琶湖産オイカワ 木曽三川に広がる[18/01/25]