- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【天文】正体不明の「暗黒物質」、予算獲得ができず国内観測終了へ [H29/10/29]

1ベンゼン環◆GheyyebuCY:2017/10/29(日)23:14:08 ID:Vau()
宇宙に大量に存在するが、未だその正体が不明の物質。それが
「暗黒物質」、英語で「ダークマター」である、

例えば我々の銀河系、長期にわたり形を保ったまま回転を続け
ているが、実はその理由は解明されていない。中心が重く外側
が軽いとすると、形を保ったままでは回転が続かないのである。
形を保って回転するためには外側に見えない質量の存在を仮定
する必要があり、それを見えない質量として「ダークマター」、
日本名で「暗黒物質」と呼ぶようになった経緯がある。

この「暗黒物質」の正体を解明すべく、日本では東京大宇宙線
研究所などが「XMASS」(エックスマス)という実験施設を、
「スーパーカミオカンデ」などがあることでも有名な神岡鉱山
の地下に建設し、実験をしていた。

これは、観測装置に液体キセノンを満たし、飛来する暗黒物質
を捉えようというものであったが、全世界においてまだ発見に
は至っていない。そこでこの実験装置を大型化するため、予算
として30億円を政府に申請していたが、却下されたため、残念
ながら日本での観測は終了することになった。そこで日本の
研究者はイタリアで平成31年から開始予定の新実験に合流する
計画となっている。


詳細はソースをご覧下さい

ソース

読売新聞 2017年10月29日 14時41分
正体不明の粒子「暗黒物質」、国内観測終了へ
http://www.yomiuri.co.jp/science/20171028-OYT1T50134.html
2名無しさん@おーぷん :2017/10/30(月)00:22:10 ID:OoF
流石にこれは却下でも良いだろな。

どっちかってーともっと実用的な方向に予算振って欲しい。
3名無しさん@おーぷん :2017/10/30(月)00:23:35 ID:YwF
研究に実用性求めてもなぁ
ノーベル化学賞や物理学賞、必ずしも実用的ではないからねぇ
4名無しさん@おーぷん :2017/10/30(月)11:01:00 ID:mq6
実用性云々いってたら、基礎科学に絶対予算は付かないわ。
5名無しさん@おーぷん :2017/10/30(月)16:06:26 ID:ixM
研究者がダークマターの実用性と将来性を力説すれば予算が付いた
6ケサラン◆6c3T18WtTLBI :2017/10/30(月)18:59:16 ID:CzV
なんとなく
「宇宙ひも」ってな話題を思い出した

この辺になると
量子論と相対論が複雑に絡みすぎて
もう分からない
7名無しさん@おーぷん :2017/11/02(木)16:22:49 ID:EZD
科学者はもうエーテルとは呼びたくないと言ってるらしい
8名無しさん@おーぷん :2017/11/10(金)01:27:12 ID:8l7
エーテルって文学や演劇に出てくるイメージがある。
9名無しさん@おーぷん :2017/11/12(日)18:55:33 ID:V9V
イタリアに技術者が流出?
10名無しさん@おーぷん :2017/11/12(日)23:22:25 ID:yLA
これは研究の主力にならないね面白味が足りない、もっと予算獲得できる面白い研究を立ててその付属としてダークマターを研究すればいい

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【天文】正体不明の「暗黒物質」、予算獲得ができず国内観測終了へ [H29/10/29]