- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【天文】謎の天体が太陽系を通過中、外から飛来なら観測史上初[17/10/28]

1ケサラン◆6c3T18WtTLBI:2017/10/28(土)20:37:03 ID:jWp()
2017.10.28 Sat posted at 14:53 JST
https://www.cnn.co.jp/fringe/35109513.html


(CNN) 世界中の天文学者が、太陽系を横切る素早くて小さな物体の動きを追っている。
米航空宇宙局(NASA)は、この物体がすい星か小惑星かも不明としながらも、
太陽系の天体の動きとは異なるため、太陽系外から飛来した可能性があるとの見方を示している。

これが確認された場合、天文学者が観測した初の「恒星間の物体」になるという。

NASAの地球近傍天体研究センターのポール・チョーダス氏は
「我々は数十年間この日を待っていた」と言及。
「恒星の間を飛び回り、ときには太陽系を通過することもある小惑星やすい星が存在することは
以前から理論的に示されてきた。だが、探知されたのは今回が初めてだ。
今のところ、あらゆるデータがこの天体が恒星間の物体である可能性を示しているが、
今後さらに多くのデータが確認を助けてくれるだろう」と述べた。

NASAによると、データ取得のため、世界中の地上の望遠鏡と宇宙望遠鏡がこの天体に向けられている。

この天体は「A/2017 U1」と呼ばれ、
米ハワイ大学の研究者が同大の「パンスターズ1望遠鏡」を使って今月19日に発見した。
直径は400メートル以下で、秒速25.5キロで移動している。


(後略)


※全文を確認するには、上記配信元サイトでどうぞ。


情報元:
◆この板の自治雑談質問相談投票スレ立て依頼総合1(科学ニュース+)
http://anago.open2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1396441252/335
2名無しさん@おーぷん :2017/10/31(火)03:03:01 ID:O2D
1903年にスウェーデンのアレニウスが、パンスペルミア説を出して以来、
恒星間を彷徨って太陽系にやってくる天体の発見が待たれていた。

急な発見で、間に合わないだろうけど、できれば探査機を向かわせたい。
3名無しさん@おーぷん :2017/10/31(火)04:56:34 ID:ZLg
なんと、そんな昔から・・φ(..)メモメモ

>>2
ありがとう
4名無しさん@おーぷん :2017/10/31(火)18:44:13 ID:Eiz
ガトランティスか
5名無しさん@おーぷん :2017/11/02(木)16:23:52 ID:EZD
「もう完成していたのか
6名無しさん@おーぷん :2017/11/21(火)16:24:26 ID:qOw
2017.11.21 13:11更新
太陽系来訪の星は葉巻形 NASAが発表 観測史上初の恒星間天体
http://www.sankei.com/life/news/171121/lif1711210043-n1.html

↑これって、この>>1の続報なのかな
7名無しさん@おーぷん :2017/11/22(水)04:43:56 ID:P6K
宇宙船だろうよ きっと宇宙人が乗っているに違いない 見た目が岩石なのは敵を避けるためのカモフラージュ
8名無しさん@おーぷん :2017/11/24(金)07:53:17 ID:08t
>>6
その名はタイタニック
タイタニックから離れた救命艇の名前はフッケバイン
9F4.Hx5ZoNW.L :2017/12/15(金)20:02:40 ID:RkV
「宇宙人の信号」検出されず、太陽系外から飛来の小惑星
2017年12月15日 9:33 発信地:パリ/フランス

【12月15日 AFP】
10月に発見された太陽系内を移動する葉巻形で岩石質の恒星間天体から地球外生命体の存在を示すような信号は検出されなかった。
地球外文明の証拠を探査する研究チームが14日、発表した。

「オウムアムア(Oumuamua)」と名付けられたこの天体は2か月前、地球上の複数の望遠鏡によって発見された。

描く軌道が非常に奇妙だったことに驚いた研究者らは、オウムアムアが太陽系外から飛来した天体だと即座に結論づけた。
これは太陽系内で特定された史上初の恒星間天体だ。

オウムアムアは全長約400メートル、幅約40メートルと細長い。
このような形状の小惑星はこれまでに一つも見つかっていない。

11月に発表されたオウムアムアの発見を受け、地球外文明の信号を探査するプロジェクト
「ブレークスルー・リッスン(Breakthrough Listen)」は、この天体からの信号発信の有無を調査する計画を表明した。

同プロジェクトは14日、運用する望遠鏡のネットワークでは
「これまでにそのような信号は検出されていない」と発表。
ただ、その一方で「分析はまだ完了していない」ともしている。

ハワイの言葉で「使者」を意味するオウムアムアは数億年あるいは数十億年もの間、
宇宙空間をさまよってきた可能性がある。

オウムアムアが発見されるまで、太陽系内にある既知の小惑星と彗星(すいせい)75万個あまりは
すべて太陽系起源の天体と考えられていた。

http://www.afpbb.com/articles/-/3155497?cx_part=top_block&cx_position=3

記事前文抜粋・全文は上記URLで
10ケサラン◆S2oy0h69ilgz :2017/12/15(金)20:06:21 ID:n9i()
ここにあったか
というか、自分が立ててた(笑)

>>9
追加情報サンクスです
11F4.Hx5ZoNW.L :2017/12/16(土)14:32:18 ID:zdd
>>10
m(__)m

それにしても、、、明確な信号でなくても
何らかのパルスが検出されたら大騒ぎになるんでしょうねぇ
まそれはないとしても、初観測の恒星間飛行物体

>>2さんの仰る通り、観測機が間に合えば・・・
122 :2017/12/18(月)23:34:25 ID:Sdx
検出する技術がなかったから、今まで発見できなかった
だけで、一年に一個程度は、太陽系外からの天体が来て
いるのではないかという説が出ています。

観測態勢を整えれば、数年後にもまた機会があるかも
しれません。

それに加えて、映画「妖星ゴラス」のような地球の危
機に対しても備える必要があります。
13F4.Hx5ZoNW.L :2017/12/19(火)12:18:30 ID:e6M
太陽系外から飛来の小惑星、表面に有機物の層 天文学者チーム
AFP・2017年12月19日 11:15 発信地:パリ/フランス

http://www.afpbb.com/articles/-/3155902?cx_part=topstory&cx_position=4

記事前文抜粋

【12月19日 AFP】
10月に発見された太陽系内を超高速で移動している葉巻形の天体は、
表面が有機物質で覆われているとの研究結果が18日、発表された。
この天体は別の恒星系から飛来し、太陽系内で特定された史上初の恒星間天体だ。

全文はソースで

・・・いろいろ想像してしまう( 一一)
14名無しさん@おーぷん :2017/12/21(木)09:39:50 ID:J6Z
これって3つ来るやつの何個めなんだろう
15F4.Hx5ZoNW.L :2018/01/06(土)23:44:51 ID:Zwh
まるで宇宙船、太陽系外から来た天体「オウムアムア」 そこに地球外生命の痕跡はあったのか?
WIRED・2018.01.06 SAT 17:00
https://wired.jp/2018/01/06/oumuamua-could-have-passengers/

産経・2018.1.6 18:17
http://www.sankei.com/wired/news/180106/wir1801060001-n1.html

記事一部抜粋

太陽系の外から飛来したとされる初の恒星間天体「オウムアムア」は、
外側が厚い炭素の層で覆われ、内部が恒星の熱から守られる宇宙船のような構造になっている。
そこに地球外生命またはその痕跡を調べる調査が進められているが、
研究者たちは現時点でどのような見解を示しているのか。

・まるで「宇宙船」のような構造

・「氷で形成されている」という仮説だったが…

・フランベの炎に包まれたデザートのように

・内部に微生物がいる可能性

全文は上記URLで
WIRED版は全1ページ。産経板は全7ページ
16名無しさん@おーぷん :2018/01/07(日)00:05:17 ID:kLm
>>14
今まで発見されていなかっただけで、>>12さんのコメントにも
あるように、毎年一つぐらいは来ていると考えてよさそうだよ。
17ケサラン◆S2oy0h69ilgz :2018/01/07(日)21:01:39 ID:GKl()
スターシード(生命の元:有機物は宇宙からやってきた)説を思い出した

が、これを書き込む前に検索掛けたら
アセンション(オカルト)専門の単語みたいになってた
スターシード(星・種)
18名無しさん@おーぷん :2018/01/07(日)21:46:02 ID:17n
生命の起源は地球外だとする説はパンスペルミア説って名前でよく聞くね
19名無しさん@おーぷん :2018/01/14(日)00:24:32 ID:7kS
1996年にエジプトで発見された隕石
太陽系内に存在していない組成だった

http://news.livedoor.com/article/detail/14148417/
2018年1月12日 13時53分

エジプト南部で1996年に発掘された隕石ヒュパティアも
オウムアムアのような恒星間天体の欠片かもしれない。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【天文】謎の天体が太陽系を通過中、外から飛来なら観測史上初[17/10/28]