- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【脳科学】障壁を突破せよ。血中から脳内に薬剤配送可能なナノマシン開発[17/10/19]

1ケサラン◆6c3T18WtTLBI:2017/10/19(木)21:45:55 ID:EmU()
グルコース濃度に応答して血中から脳内に薬剤を届けるナノマシンを開発
川崎市産業振興財団 ナノ医療イノベーションセンター(iCONM)/東京大学/東京医科歯科大学/科学技術振興機構(JST)/日本医療研究開発機構(AMED)
平成29年10月19日
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20171019-5/index.html

※一部抜粋。全文及び詳細の確認は、上記配信元サイトで。


…脳への薬剤送達を妨げる「血液脳関門(Blood-brain barrier:BBB)」を、
血中グルコース濃度(血糖値)の変化に応答して高効率で通過し、
脳内へ集積する「BBB通過型ナノマシン」の開発に成功しました。

BBBを通過できる低分子薬剤でもその通過効率は必ずしも十分でなく、抗体や核酸医薬など、
高分子物質でできている先端医薬はほとんど脳内移行できないために、
アルツハイマー病などに代表される脳神経系疾患の治療薬開発の大きな障害となっています。

研究チームが開発したBBB通過型ナノマシンは、
外部刺激(グルコース)に応答してBBBを通過するスマートな機能を有しており、
既存の技術と比較して桁違いに高い効率で脳に集積しました。

さらに、BBBを通過したナノマシンは、
多くの脳神経系疾患において治療標的となる神経細胞へと取り込まれることも明らかになりました。

医工連携の体制で開発されたBBB通過型ナノマシンは、様々な薬剤を脳に送達するための基盤技術であり、
真に有効な治療法が確立されていないアルツハイマー病などの難治性脳神経系疾患に対する、
画期的な治療薬開発へと展開されることが期待されます。
2名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)23:15:47 ID:2TI
ミクロの決死隊
3名無しさん@おーぷん :2017/10/27(金)17:48:22 ID:8hx
ナノマシンに健康管理をお任せする未来はまだかなぁ
4名無しさん@おーぷん :2017/10/27(金)20:47:55 ID:3dd
なんかすごい感じ
5名無しさん@おーぷん :2017/10/27(金)21:39:56 ID:EYa
これ、BBBを破壊するリスクは無いのかな?
グルコース利用して通過させるシステムだから大丈夫なのかな?
そこのところをきちんと検証して欲しい。
破壊されたら、病原菌や癌細胞が容易に脳内に到達するだろうから。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【脳科学】障壁を突破せよ。血中から脳内に薬剤配送可能なナノマシン開発[17/10/19]