- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【化学】3種の金属を1ナノメートルの粒子に合金化[17/07/27]

1ケサランパサラン◆6c3T18WtTLBI:2017/07/29(土)17:21:26 ID:9yW()
~炭化水素の酸化反応は市販触媒の24倍~
東京工業大学/科学技術振興機構(JST) 平成29年7月27日
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20170727/index.html

※一部抜粋。全文及び詳細の確認は、上記配信元サイトでどうぞ。


……

 極性官能基を持たない炭化水素化合物の酸化反応には、
有害な有機溶媒中で金属の過酸化物を多く使用する手法が用いられてきた。
近年、このような溶媒を使用せず、
空気中の酸素を用いたクリーンな触媒的酸化反応の研究が盛んに行われている。

 なかでも、貴金属のナノ粒子が多孔質のカーボン材料や
金属酸化物へ固定された担持触媒の研究は広く行われており、
有望な触媒系として期待されている。
このような不均一系触媒の反応性を決める上で重要な要素は、
金属ナノ粒子の形状やサイズ(粒子径)、金属組成であり、
新たな高機能触媒の開発に向けた制御手法が求められている。
特に粒子径が2nm以下の粒子では、触媒の粒子径を小さくしていくと、
比表面積が大きくなるだけでなく金属表面の電子状態も大きく変化し、
それに伴って反応性が大きく変わることが分かっている。

……

 樹状型の規則構造を持つ高分子であるデンドリマーを利用して、複数の金属からなる、
1nm程度の微小な合金ナノ粒子の合成法を開発した。
このデンドリマーを用いたナノ粒子合成法では、さまざまな金属の組み合わせで、
一般的なナノ粒子の水熱合成などと比較してより粒径の小さく、
個々の粒子の合金組成が均一な合金ナノ粒子を合成できる。
今回、空気中の酸素分子を酸化剤として用いた際の、
常圧下での炭化水素の酸化反応における触媒活性を評価した。
その結果、銅原子と他の貴金属からなる合金ナノ粒子が、
有機化合物の酸化反応に用いられる市販の白金担持カーボン触媒と比較すると
24倍もの活性を有することを見いだした。
2名無しさん@おーぷん :2017/09/18(月)08:16:15 ID:Dat
空気中というのがよくわからんな、結晶は高圧気化の産物だろ

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【化学】3種の金属を1ナノメートルの粒子に合金化[17/07/27]