- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【物性/産業】ヨウ素で国産品技術開発を…千葉大に拠点設置へ[17/04/30]

1ケサランパサラン◆6c3T18WtTLBI:2017/04/30(日)20:16:34 ID:Vt2()
YOMIURI ONLINE 2017年04月30日 17時59分
http://www.yomiuri.co.jp/science/20170428-OYT1T50185.html


 千葉大は、国内生産量の大半を千葉県産が占めるヨウ素を利用し、
次世代型太陽電池の原料の安定供給や、新たな医薬品を製造する技術を開発するため、
研究拠点「千葉ヨウ素資源イノベーションセンター」を西千葉キャンパス(千葉市稲毛区)に設ける。

 製造技術が国内で確立すれば雇用と輸出の拡大が期待できるといい、完成は来年3月の予定だ。

 千葉大やヨウ素学会などによると、ヨウ素には様々な性質があり、
X線の造影剤やうがい薬、耐熱安定剤といった幅広い分野で活用されている。
近年は、ヨウ素を含む化合物が、光を効率良くエネルギーに変える性質に注目が集まっているという。

 県内では、約40万~300万年前に堆積した九十九里地域の地層(地下500~2000メートル)に含まれる
「かん水」から、ヨウ素が採取されている。
2015年の県内生産量は約8370トンで、国内生産量の8割近く、世界の推定生産量の2割以上を占めた。

 しかし、X線造影剤の製造など医療分野では海外メーカーが先行しているため、
国内産のヨウ素の約4割は医薬品の原料として輸出され、製品が輸入されているのが現状だ。
残る約6割は、工業製品の原料などとして用いられている。

(後略)


※全文を確認するには、上記配信元サイトでどうぞ。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【物性/産業】ヨウ素で国産品技術開発を…千葉大に拠点設置へ[17/04/30]