- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【自閉症スペクトラム/進化】人類の進化の鍵は自閉スペクトラム症が握っていた(英研究)[2017/04/11]

1虹◆onElYHqWJBVO:2017/04/11(火)08:17:43 ID:XqP()
【自閉症スペクトラム/進化】人類の進化の鍵は自閉スペクトラム症が握っていた(英研究)[2017/04/11]

自閉スペクトラム症(自閉症スペクトラム障害)とは、社会的交流・コミュニケーションに関する障害や知覚過敏を特徴とする症状で、
自閉症やアスペルガー症候群などが含まれる。

 これらの人人は環境にうまく対応できないことから、変わった行動を見せる。決まったやり方にこだわり、繰り返し行動を示すのは、
 環境における不確実性を減らすためだ。

 あることに対して異常なまでに強い関心を示したり、ドライヤーや掃除機などの音や砂などの感覚を嫌う
 といった感覚過敏を示したりすることもある。

 こうした自閉スペクトラム症からどのような人を連想するだろうか? 天性の芸術家あるいは恐るべき記憶力の持ち主?
  あるいは工学や数学に並外れて優れた才能を発揮する特殊な人々?

 そうした人々が連想されるのならば、自閉スペクトラム症は貴重なスキルと才能をもたらす症状であると広く認識されてきたということなのだ。

【自閉スペクトラム症に近い症状を持つ人は多い】

 調査からは、自閉スペクトラム症と診断されていない人の多くにも自閉症的な特徴があることが判明している。
 つまり自閉症と正式に診断されていない人はたくさんいるが、彼らがもし検査を受けていれば自閉スペクトラム症であると
 診断されていた可能性があったわけだ。

 そうした人々は自分の特性に気がついていないし、不幸だと愚痴ることもない。むしろその特性を利点だと感じる傾向がある。

 これがここで言う自閉症スペクトラムだ――つまり我々の誰もが多少は自閉症的なところがあり、
 誰もがその特性に適応しているということである。…
 
2虹◆onElYHqWJBVO :2017/04/11(火)08:18:06 ID:XqP()
自閉スペクトラム症(自閉症スペクトラム障害)とは、社会的交流・コミュニケーションに関する障害や知覚過敏を特徴とする症状で、
自閉症やアスペルガー症候群などが含まれる。

 これらの人人は環境にうまく対応できないことから、変わった行動を見せる。決まったやり方にこだわり、繰り返し行動を示すのは、
 環境における不確実性を減らすためだ。

 あることに対して異常なまでに強い関心を示したり、ドライヤーや掃除機などの音や砂などの感覚を嫌う
 といった感覚過敏を示したりすることもある。

 こうした自閉スペクトラム症からどのような人を連想するだろうか? 天性の芸術家あるいは恐るべき記憶力の持ち主?
  あるいは工学や数学に並外れて優れた才能を発揮する特殊な人々?

 そうした人々が連想されるのならば、自閉スペクトラム症は貴重なスキルと才能をもたらす症状であると広く認識されてきたということなのだ。

【自閉スペクトラム症に近い症状を持つ人は多い】

 調査からは、自閉スペクトラム症と診断されていない人の多くにも自閉症的な特徴があることが判明している。
 つまり自閉症と正式に診断されていない人はたくさんいるが、彼らがもし検査を受けていれば自閉スペクトラム症であると
 診断されていた可能性があったわけだ。

 そうした人々は自分の特性に気がついていないし、不幸だと愚痴ることもない。むしろその特性を利点だと感じる傾向がある。

 これがここで言う自閉症スペクトラムだ――つまり我々の誰もが多少は自閉症的なところがあり、
 誰もがその特性に適応しているということである。…
 
3虹◆onElYHqWJBVO :2017/04/11(火)08:19:33 ID:XqP()
【自閉症は類人猿からの遺産】

 遺伝子の研究により、自閉症と自閉症的特性は、長い時間をかけて我々を人間たらしめたものの一部であったことが判明している。
 いくつかの重要な自閉症遺伝子は、我々共通の祖先だった類人猿からの遺産であり、それが分かれ道において我々を人間の道へと歩ませた。

 それは我々の祖先である類人猿が他の類人猿と枝分かれしたときのことだ。
 また進化のスケールにおいてはより最近となる10万年以上前の自閉症遺伝子もある。

【自閉症を持つ先祖は社会で重要な役割を果たしていた】

 自閉症は大抵が遺伝性のものであることが判明している。その3分の1はランダムに発生する遺伝子の突然変異が原因である一方で、
 特定の家系に出現する率が非常に高い。そして、そうした家系の多くがある種の恩恵を得ている。

 こうしたことから自閉症が今もなお存在することには理由があることがうかがえる。最近の研究によれば、自閉症を持つ祖先は、
 人類の進化史を通じて、その独自のスキルや才能によって社会グループの中で重要な役割を果たしていたことが示されている。

 実は数千年前の社会では、自閉症的特性を持つ者は単に受け入れられていただけでなく、大いに尊敬されていた可能性があるのだ。

 自閉症の人の多くは、桁外れの記憶力、鋭い視覚・味覚・嗅覚、動物の行動をはじめとする自然体系についての優れた理解力を有している。

 こうした能力をコミュニティの中で発揮させることが、専門家の発達に決定的な役割を果たした。
 
 そして、おそらく専門家はグループの生存に関して極めて重要であったろう。

[画像を見る]

 トナカイ飼育民を題材としたある人類学的研究は、「非常に年老いた祖父が、2,600頭の群れの1匹1匹の血統・健康・気分といった
 詳細な知識を有していた」と報告している。

 「彼は人間よりトナカイと一緒にいることを好み、人から離れたところでテントを張り、食事をとった。
 彼の息子は夏になるとその息子(老人の孫)を連れて、群れに加わり働いた」
4虹◆onElYHqWJBVO :2017/04/11(火)08:19:51 ID:XqP()
【自閉症と芸術性の関係】

 壁画と才能ある自閉症の芸術家との関連を示す証拠も見つかっている。

 フランスのショーヴェ洞窟に描かれている壁画は、その類のものとしては世界でも有数の保存状態を誇る。
 その壁画からは並外れたリアリズム・記憶力・細部への注意力を窺うことができる。それは全体ではなく、細かい部分に注がれたものである。

[画像を見る]
ショーヴェ洞窟の壁画

 こうした自閉症的特性は自閉症ではない芸術家にも見ることができるが、自閉症の芸術家ではずっと一般的な特性だ。

 残念なことに、自閉症の重要性を示唆する証拠があるにもかかわらず、考古学および人類の起源に関する考察はそうした考えに追いついていない。
 人類の起源を考察するうえで多様性が取り上げられたことはないのだ。

 17歳の自閉症少女がヴェネツィアの井戸の前で歌うハレルヤ
[動画を見る]
Girl Amazingly Sings Hallelujah Into A Well In Italy

 ずっと以前から、猿のような姿から進化する人(一般に進化と言えば連想されるのがこれだ)というイメージを超えるための研究が行われてきた。
 
 http://www.excite.co.jp/News/odd/Karapaia_52236788.html
 http://www.excite.co.jp/News/odd/Karapaia_52236788.html?_p=2
http://www.excite.co.jp/News/odd/Karapaia_52236788.html?_p=3
http://www.excite.co.jp/News/odd/Karapaia_52236788.html?_p=4
全文はソースで

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【自閉症スペクトラム/進化】人類の進化の鍵は自閉スペクトラム症が握っていた(英研究)[2017/04/11]