- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【技術】にょろにょろくねくね。狭いところや1mの段差も平気、ヘビ型ロボット[17/04/04]

1ケサランパサラン◆6c3T18WtTLBI:2017/04/04(火)22:20:09 ID:GK6()
高さ1mの段差や階段を登ることができるヘビ型ロボットを開発
~ImPACTタフ・ロボティクス・チャレンジによるプラント点検用ヘビ型ロボット~
電気通信大学/金沢大学/科学技術振興機構(JST)/内閣府政策統括官(科学技術・イノベーション担当) 平成29年4月4日
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20170404/index.html


※一部抜粋。全文及び詳細、図表の確認は、上記配信元サイトで。

ポイント:

○ プラント巡回点検を目的として、狭所進入性能と障害物乗り越え性能を両立したヘビ型ロボットを開発。
○ 胴体の「細さ」を生かして狭路の移動、胴体の「長さ」を生かして高さ最大1mの段差登りを実現。
○ センサを胴体各所の底部に搭載し、取得した情報を生かして階段昇降を実現。


車輪部を関節で直列に連結したロボットで、17個の関節用モータと10個の車輪用モータが搭載されており、
全長1730mm、重さは約9kgです。
搭載したバッテリにより、先頭と最後尾に取り付けたカメラの映像を見ながら無線遠隔操縦で約1時間動作することができます。
胴体の「細さ」を生かして狭路を移動できるほか、胴体の「長さ」を生かして障害物を越えることができ、
最大で高さ1mの段差を登ることができます。
さらに、周囲環境までの距離や傾きを計測できるセンサが各胴体底部に搭載されており、
その情報を用いて階段を巧みに登り降りすることができます。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【技術】にょろにょろくねくね。狭いところや1mの段差も平気、ヘビ型ロボット[17/04/04]