- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【生物】モルヒネに似た毒をもつ熱帯魚。敵をマヒさせ身を守る[17/04/01]

1ケサランパサラン◆6c3T18WtTLBI:2017/04/01(土)17:50:48 ID:CW9()
モルヒネに似た毒持つ熱帯魚、鎮痛剤開発に応用も 論文
AFPBBNews 2017年04月01日 08:09 発信地:ワシントンD.C./米国
http://www.afpbb.com/articles/-/3123556


【4月1日 AFP】太平洋のサンゴ礁に生息する牙を持った小魚に、
かみついた天敵をまひさせる珍しい毒があることが分かったとの論文が今週、
英国とオーストラリアの研究チームによって発表された。
新しい鎮痛剤の開発につながり得る研究結果という。

 この魚は「ファングブレニー」と呼ばれるイソギンポの仲間。
体長4~7センチで、観賞魚としても人気だ。
米科学誌カレント・バイオロジーに掲載された論文によると、
ファングブレニーの毒には天敵に痛みを与えるのではなく、体をまひさせる働きがあるという。

 豪クイーンズランド大学のブライアン・フライ准教授は
「この魚はヘロインやモルヒネのような働きをするアヘン様ペプチドを他の魚に注入する。
この毒は、かまれた魚のオピオイド受容体に作用することで動きを鈍くしたり、めまいを起こしたりする」
と説明している。

(後略)


※全文を確認するには、上記配信元サイトでどうぞ。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【生物】モルヒネに似た毒をもつ熱帯魚。敵をマヒさせ身を守る[17/04/01]