- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【医学】治験中新薬と大腸がんの薬併用 新薬耐性肺がんに有効か[17/03/14]

1こたつねこ◆AtPO2jsfUI:2017/03/14(火)12:19:46 ID:VNC()
治験中新薬と大腸がんの薬併用 新薬耐性肺がんに有効か

がん研究会(東京都江東区)や京都大などの研究グループは、新しい分子標的薬が効かなくなった
肺がんに対し、腫瘍(しゅよう)の縮小効果がある薬の使い方を動物実験で見つけた。海外で臨床
試験(治験)中の薬と、既存の大腸がんの治療薬を併用するもので、人でも効果が確認されれば、
新たな治療法につながる可能性がある。13日付の英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズ(電子版)で発表した。

肺がんは国内では年7万人が亡くなり、部位別で最も多い。だが近年、がんの増殖にかかわる物質の
働きを抑える分子標的薬が続々と登場している。

↓全文を読む場合は以下をクリック↓
http://www.asahi.com/articles/ASK3C6TH5K3CULBJ00F.html

朝日新聞デジタル 川村剛志 2017年3月14日09時26分

【関連記事】
【プレスリリース】EGFR変異陽性肺がんに対する新規耐性克服療法を発見 ~今後予想されるオシメルチニブ耐性の克服へ~
http://www.jfcr.or.jp/laboratory/news/4824.html
Brigatinib combined with anti-EGFR antibody overcomes osimertinib resistance in EGFR-mutated non-small-cell lung cancer
http://www.nature.com/articles/ncomms14768

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【医学】治験中新薬と大腸がんの薬併用 新薬耐性肺がんに有効か[17/03/14]