- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【天文】115億光年彼方に巨大銀河誕生の現場を発見 [H27/12/05]

1ベンゼン環◆GheyyebuCY:2015/12/06(日)10:31:48 ID:97b()
東京大学大学院理学系研究科ら国際研究チームはこのたび、巨大
な電波望遠鏡「アルマ望遠鏡」を用いた観測により、115億光年
彼方に若い銀河の集団である「原始グレートウォール」があり、
その中心で爆発的な星形成活動をしている銀河(モンスター銀河)
が9個群れをなしていることを突き止めたとして、
The Astrophysical Journal Lettersで論文を発表しました。

モンスター銀河は、銀河系などの銀河と比較すると数百倍以上と
いう勢いで星形成が行なわれ、かつ大質量星が多く作られるとい
う特徴があり、一般にスターバースト銀河と呼ばれるカテゴリー
に分類されている天体です。
これら初期の銀河はやがて巨大銀河へと進化すると考えられてい
ますが、モンスター銀河の形成過程およびその後の進化について
の解明に繋がるものと期待されています。


以下プレスリリースより引用

発表のポイント
・アルマ望遠鏡を用いて、115億光年彼方に、爆発的に星形成を
行っている銀河(モンスター銀河)の9個からなる集団を発見した。
・モンスター銀河が、原始グレートウォールと呼ばれる宇宙最大
の天体の内部で群れ集まって誕生していることを明らかにした。
・モンスター銀河がどのように生まれ、巨大銀河へ進化したのか
を紐解く鍵となることが期待される。


詳細はソースをご覧下さい

プレスリリース
東京大学 大学院理学系研究科 理学部 2015/12/05
115億光年彼方の原始グレートウォールの内部に巨大銀河誕生の現場を発見
http://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/press/11916/

論文
The Astrophysical Journal Letters; DOI 10.1088/2041-8205/815/1/L8

ALMA DEEP FIELD IN SSA22: A CONCENTRATION OF DUSTY STARBURSTS IN A z = 3.09 PROTOCLUSTER CORE
http://iopscience.iop.org/article/10.1088/2041-8205/815/1/L8
2名無しさん@おーぷん :2015/12/06(日)19:24:27 ID:4oR
115億年前の光景かあ
3名無しさん@おーぷん :2015/12/08(火)13:48:40 ID:VCo
今よりも宇宙の密度が高かったと言う事か?
4名無しさん@おーぷん :2016/02/01(月)21:29:23 ID:cEC
こう言う銀河が山ほどあるんだから、宇宙人くらい産まれるよなーって気がする
距離を克服出来ないもんかなぁ
5名無しさん@おーぷん :2016/03/13(日)22:12:30 ID:FMF
光速でも探すの結構しんどいッス byジョーンズ
7名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)10:07:04 ID:XOb
以前遠方のモンスター銀河に日本由来の名前が付けられた事があった気がするけど
それより規模大きいんだろうか
8名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)05:57:42 ID:pdy
銀河とは、中心のBホールに吸い込まれるパワーと
遠心力が平衡している、一瞬の拮抗状態に過ぎないのではないだろうか

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【天文】115億光年彼方に巨大銀河誕生の現場を発見 [H27/12/05]