-  -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【米国】ベネズエラへの米軍事介入、差し迫っていない=ボルトン大統領補佐官[19/02/02]

1名無しさん@おーぷん:19/02/02(土)05:16:12 ID:9lx
ベネズエラへの米軍事介入、差し迫っていない=ボルトン大統領補佐官
2/2(土) 1:02配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190202-00000006-reut-s_ame


[ワシントン 1日 ロイター] - 米国のボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は1日、ベネズエラに対する米国の軍事介入は差し迫っていないとの認識を示した。
全文は上記urlで確認を
 
+0
-0
2名無しさん@おーぷん:19/02/02(土)05:26:09 ID:9lx
JANUARY 30, 2019 / 5:50 AM / 3 DAYS AGO
アングル:米製油業者、ベネズエラに代わる調達先確保に必死
Reuters Staff
https://jp.reuters.com/article/us-refiners-ve-oil-idJPKCN1PO0C1?rpc=122


[29日 ロイター] - 米政府が28日、国営ベネズエラ石油(PDVSA)に幅広い制裁を科したことを受け、ベネズエラ産原油を輸入していた米国の製油業者は代わりの調達先の確保に奔走している。

ベネズエラ産原油の最大の顧客は米国で、リフィニティブのデータに基づく2018年の平均輸入量は日量約50万バレル。
RBCキャピタル・マーケッツのコモディティ・ストラテジスト、マイケル・トラン氏はノートに「ベネズエラ産原油が制裁とさらなる減産を通じて最も不足する地域は米国」と記した。

PDVSAに対する制裁は、反米左派のマドゥロ大統領を退陣に追い込むことが狙いだ。米国は既に野党指導者のフアン・グアイド氏の暫定大統領就任を認めている。

こうした中でトレーダーの話では、ベネズエラの重質油に依存してきた米製油業者は国内に調達先を移しており、米国の重質油価格が高騰しつつある。
カナダやメキシコなども一応調達先候補にはなるが、実際には生産鈍化や供給能力の限界、輸送上の制約などで手に入れるのは難しい。
3名無しさん@おーぷん:19/02/02(土)05:28:02 ID:9lx
JANUARY 30, 2019 / 4:15 AM / 2 DAYS AGO
コラム:中国の「大誤算」、ベネズエラ混迷で巨額投資があだに
Christopher Beddor
https://jp.reuters.com/article/venezuela-china-breakingviews-idJPKCN1PO097?rpc=122


[香港 29日 ロイター BREAKINGVIEWS] - ベネズエラは、中国外交にとって手痛い教訓となるだろう。
世界最大の確定石油埋蔵量を誇るベネズエラは、巨額を投じる中国マネーの最大級の受益国となっていた。

中国の「賭け」は今や、政治的混乱と米国による国営石油会社PDVSAへの制裁によって、直撃を受けている。
さらに悪いことに、中国マネーが支えた政権は、狙いであった石油産業を停滞させた。

原油に引き寄せられた中国は、当時チャベス大統領が率いていたベネズエラ政権の全面的な支援に乗り出した。
そして現在、野党指導者フアン・グアイド国会議長と対立するマドゥロ大統領を支持する立場にある。
4名無しさん@おーぷん:19/02/02(土)05:30:10 ID:9lx
コラム
JANUARY 24, 2019 / 2:21 AM / 8 DAYS AGO
コラム:ベネズエラ政権の危機は「身から出たさび」
Martin Langfield
https://jp.reuters.com/article/column-ve-maduro-idJPKCN1PI06X?rpc=122


[ニューヨーク 23日 ロイター BREAKINGVIEWS] - ベネズエラのマドゥロ大統領は統治能力の欠如というほぼ自業自得により、民衆と野党の双方から攻撃され、もはや身動きが取れない。
国民は退陣要求デモを行い、野党指導者のフアン・グアイド国会議長は、自ら暫定大統領に就任すると宣言した。

ただマドゥロ氏に引導を渡すのは、やはり身から出たさびである原油生産の大幅な落ち込みだろう。

マドゥロ氏は昨年の選挙で勝利し、今月から2期目(任期6年)の施政を開始した。
もっともこの選挙は野党がボイコットし、米国や欧州連合(EU)、多くの近隣諸国は甚だしい不正があったと批判している。

2013年に故ヒューゴ・チャベス前大統領からマドゥロ氏が政権を引き継いで以降、国内総生産(GDP)は半減し、栄養不良者が急増、数百万人が国外に逃れた。
国際通貨基金(IMF)の予想では、今年の物価上昇率は1000万%に達する可能性がある。
このように経済が壊滅的になった責任の大半は、国家統制主義的で政治運営能力がないマドゥロ政権に帰せられる。
+ の新着レス

板に戻る | 履歴に戻る | 全部 最新10  | 自レス | ここまで読んだ  


録音中: 0:00/0:30

【米国】ベネズエラへの米軍事介入、差し迫っていない=ボルトン大統領補佐官[19/02/02]