- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

 ◆ [初心者歓迎]ニュース国際+板@おーぷん2chなんでも質問・マータリ雑談スレ003 ◆ 

※ID非表示スレ
48名無しさん@おーぷん :2016/12/03(土)08:31:52 ID:???
ぬーす極板より

212 :

日出づる処の名無し

2016/12/02(金) 23:49:49.95 ID:UzA6rSLV

前豪州首相(現在は米国で政策研究シンクタンクを主催)のケビン・ラッドの書いている
もので、中国はトランプを如何に見ているかという評論。 (彼は中国研究の専門家)
-----------------------------------------------------------------------------
ttps://www.ft.com/content/00e4e1b2-adb9-11e6-ba7d-76378e4fef24
China’s brutally pragmatic response to a shifting world order
Beijing abhors unpredictability. With Trump it has strategic unpredictability at scale
Kevin Rudd

China prefers to deal with the devil it knows. Beijing was fully prepared to deal
with a President Hillary Clinton but, like the rest of us, the country’s
foreign policy establishment is in the dark about what follows the election of
Donald Trump.
中国政府はヒラリーの米国に対処する準備は完璧にできていたが、トランプの勝利で急遽
分析と対策のやり直しになって・・現在、中国のトランプ米国についての見方は3つの派閥
に分かれている

(1)不安定派、予測し難い米国になった
The first of these schools might simply be called the “instability” school.
China has a deeply conservative approach to international policy. It does not
like unpredictability. With Mr Trump, it has ended up with strategic
unpredictability at scale.

(2)楽観派、米国の引きこもりで中国の指導性の台頭、米国は正統的外交政策から離脱
A second school is decidedly optimistic, for several reasons. Its adherents
see the “chaos” of the US election as proof for its domestic population of
the unworkability of western liberal democracy. They also see Mr Trump as a
transactional politician, unburdened by the orthodoxies of the US foreign
policy,
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※スレ主は1005まで投稿できるよ。次スレ誘導とかに使ってね

このレスの続きを表示(952件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





 ◆ [初心者歓迎]ニュース国際+板@おーぷん2chなんでも質問・マータリ雑談スレ003 ◆