- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【ガンダム/MSV】ガンダムの歴史の重要ピース『MSV』とはなんだったのか? MSVがなかったら、ガンダムは消えていたかもしれない

3虹◆onElYHqWJBVO :2018/06/26(火)20:45:12 ID:RJ6()
まだファミコンが発売される前。ガンプラに限らず、プラモデルが子供たちの趣味の王者だった。

「当時は正規だけでなく、パチモノまで含めるとほぼ毎日、模型屋にリアルロボットの新製品のプラモが入るような時代だったんです。
小学生から大学生まで、ネットがないから足を使っておもちゃ屋を回って新製品の情報を手に入れた。
店の人も一見さんにはなかなか教えてくれなくて、常連にはこっそり『入っているよ』と教えてくれてました(笑)」

MSV以前のガンプラも大ブームを巻き起こしたが、例えば1/144のゲルググは腕が肩の装甲よりも上まで上がらないなど、
現在を考えると決して高い質ではなく、改造しないとアニメに登場したような”リアルさ“には近づけなかった。

だからこそ子供たちは雑誌に載った改造法を実践し、自らリアルな物に仕上げた。

「ただ組み立てるだけではだめ。説明書を破り捨てて、いろんな部分を改造してこそ初めて、
ムーブメントの輪の中に入っていける。自分で考えて、自分で行動することが必要だったんです」

自分たちの手を経て完成される文化。当時の小学生までもがMSVを「自分たちが生み、育んだ文化」と自負していたという。


あさのさんがMSVを描きたかった理由の一つが、ブームを作ったのが編集者の安井、
そして模型集団「ストリーム・ベース」と、20代の若い世代だったことだ。

「ミリタリーなどについてものすごい知識量を持っていたけれど、当時大学生だった人間の、
喫茶店で話して作ったような企画がなぜ大人気となったのか。そのミラクルを描きたかった」

著書の中ではMSVが生まれるきっかけに現アニメ・特撮研究家の氷川竜介のアイディアがあったりと有名人の名前も飛び出し、
オタク文化の群像劇としても楽しめる。
このレスの続きを表示(1件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【ガンダム/MSV】ガンダムの歴史の重要ピース『MSV』とはなんだったのか? MSVがなかったら、ガンダムは消えていたかもしれない