- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【漫画村騒動】なにが問題なのか 改めて「漫画村」騒動を整理する(前)

1虹◆onElYHqWJBVO:2018/05/31(木)19:39:16 ID:dsH()
【漫画村騒動】なにが問題なのか 改めて「漫画村」騒動を整理する(前)

福岡県警はインターネット上の海賊版サイト「漫画村」の運営者らに対し、著作権法違反の疑いで捜査を始めた。
福岡県警をはじめとした複数の県警による合同捜査だという。

 ここ数カ月話題に上がることが多い「漫画村」。そもそもなにが問題とされているのか。
 ネット関係に疎い方からはちんぷんかんぷんという声も聞かれ、NetIB-News編集部のベテラン記者からは
 「そもそも最近マンガ読まないし、何が問題なのかちっともわからん」という声も上がっている。
 まだまだ鎮火までは時間がかかるこの問題、まずは現時点での論点整理をしてみよう。

 まずは、「漫画村とはなにか」というところから見ていこう。
 漫画村は、書店やコンビニで売られているコミックスや週刊漫画誌のページをスキャンした画像を、
 権利を持つ出版社や漫画家に無断で収集して掲載し、無料で閲覧できるようにしたサイト。
 つまり、本屋さんで売っている漫画雑誌や漫画本の内容を、タダで読めてしまうサイトだ。
 小中学生から大人まで広く人気を博し、17年12月の段階で月間1億アクセスを突破したという集計もある。
 漫画村のインターネット広告による売上は、17年11月の段階で月間6,000万円を超えていたという推計も出ている。
 漫画読者が無料を歓迎するのはしかたがないことかもしれないが、
 雑誌や単行本を売って収入を得ている出版社や漫画家側としては重大な販売機会損失であり、死活問題である。

 ネット上で漫画村の問題が指摘されるようになったのは、18年初頭から。
 同年2月には、(公社)日本漫画家協会(ちばてつや理事長)が「海賊版サイトについての見解」を発表した。
 この声明文のなかで、「作り手と、作品を利用する皆さまが、きちんとした『輪』のなかでつながっていることが大事です」としているように、
 漫画家と読者は出版流通の輪のなかでつながっている。
 本来は漫画家→出版社→書店→読者という連環のなかで、読者が雑誌や単行本を買った利益が流通にかかわる書店と出版社を潤し、
 漫画を生み出している漫画家の収入になっていかなければいけない。

 しかし、読者が漫画村を介して漫画をタダで読むと、この循環が発生しない。
 何のリスクもとらない海賊版サイト管理者が、インターネット広告による収入を独占するかたちになってしまうのだ。
 「残念ながら最近、私たちつくり手がその「輪」の外に追いやられてしまうことが増えています。
 その代わりに、まったく創作の努力に加わっていない海賊版サイトなどが、利益をむさぼっている現実があります」という日本漫画家協会の見解からは、
 この問題の重大さがみてとれる。それでなくても近年漫画を含めた本や雑誌の売上は下がり続け、
 漫画家の収入もまた上がらないという構造不況の状態になっているのだ。

 漫画村などの海賊版サイトの蔓延を、日本漫画家協会や出版社が見過ごすことができないと判断したのには、
 長く続く出版不況も背景として見逃すことはできない。「このままの状態が続けば、日本のいろいろな文化が体力を削られてしまい、
 ついには滅びてしまうことでしょう」という日本漫画家協会の叫びは、日本の漫画文化が大きな曲がり角に来ていることも示唆している。
 
 
2虹◆onElYHqWJBVO :2018/05/31(木)19:39:35 ID:dsH()
 前回は、「漫画村」が提供する「漫画タダ読み」が何を招くかについて簡単にまとめた。
 今回は、なぜ漫画読者は「漫画村」に吸い寄せられたのかという視点で考えてみよう。
 漫画村で漫画を読む、ということは、いってみれば漫画雑誌や単行本を万引きして読む行為と同じだ。
 これは前回の説明でわかっていただけただろうか。実際のスキームにもう少し寄せて例えると、
 雑誌や単行本を万引きしてきた犯人に、タダで見せてもらっている、ということになる。
 万引きの片棒を担ぐような行為が「よくないこと」なのは少し考えればわかることだと思うが、
 ではなぜ多くの漫画読者が漫画村に殺到したのだろうか。

「便利」だった漫画村
 「無料」はもちろん魅力だが、実は漫画村は「便利」で「ユーザーフレンドリー」だったのである。
 現在、スマホやパソコンで漫画を読もうとすると、さまざまな障害に突き当たる。
 漫画村はそのストレスなく、手軽に漫画を読めるという利点があったのだ。

 漫画をスマホやパソコンで読もうとすると、電子書籍を買うという選択肢になる
 (紙の書籍を買ってスキャンすることもできるが、一般的ではない)。この電子書籍が曲者なのだ。

 最初の問題は、発行日のズレ。たとえば小学館から発行されている漫画『アオイホノオ 18巻』(島本和彦著)は、
 紙の単行本が2017年11月10日に発売されているのに対し、電子書籍版は11月17日。
 集英社の『ONE PIECE 88巻』は紙の単行本が18年3月2日に対し、電子書籍版は4月4日。
 紙と電子のタイムラグは作品や出版社ごとに異なり、紙の発売日と同日に配信開始となる場合もある。
 とはいえ、「読みたい」と思ったときに読めないのは読者にとっては大きなストレスだ。

 次に挙げるべきは、決済手段の問題だろう。スマホで電子書籍やアプリを購入しようとすると、
 クレジットカード決済か、通信キャリア決済が必要になる。週刊漫画誌の主な読者層である中高生に、
 自分の判断でカード決済やキャリア決済を許す保護者がどれだけいるだろうか。

乱立する電子書籍書店がユーザビリティを下げる
 そして最大の問題が、電子書籍サービスの乱立だ。「2016年電子書籍に関する利用実態調査」(MMD研究所)によると、
 利用されている電子書籍書店・アプリはKindle(アマゾンジャパン)が46.1%、楽天kobo(楽天Books)が28.6%、
 iBooks(Apple)が17.5%となっている。さらに、大手出版社は独自に自社発行の書籍を配信する電子書籍書店を持っている。
 これらの電子書籍書店は、それぞれ扱っている雑誌や書籍が異なるのが大きな問題。
 Kindleで売っていてもiBooksでは買えない書籍があったり、週刊少年ジャンプは集英社直営の電子書籍書店でしか買えなかったりする。
 紙の本を売っている書店なら、基本的に注文さえすればほとんどの本を買うことができるのと比較すると、不便なことこの上ない。

 しかも、電子書籍は売買契約ではない、という問題もある。
 厳密には、読者はお金を払って電子書籍データを閲覧する権利を得ているに過ぎないのだ。
 普段の利用では権利関係までを気にすることもないのだが、これが問題になるのは電子書籍書店がサービスを終了したとき。
 サービス終了時点で電子書籍の閲覧ができなくなり、現金による払い戻しも受けられない場合がほとんどだ。
 電子書籍書店の消長は激しく、ここ数年ローソン、ツタヤ、富士通、読売新聞など名だたる大企業が運営する電子書籍書店が次々にサービスを終了している。

 このように、現状の電子書籍書店はユーザーから見た利便性が高いとはいえない。
 一方で漫画村は上記のようなカラクリ一切抜きで、好きなだけ漫画が楽しめるという寸法。
 しかも無料となれば、多くの読者が漫画村に殺到したのも無理はないところではないだろうか。
 漫画村は、出版業界が紙の本を売る商売から電子書籍を売る商売へと移行を強いられ、市場が混とんとしている今のタイミングで、
 スキをついたみごとなビジネスだったといえるかもしれない。
 
 http://www.data-max.co.jp/300514_dm1771_01/
 http://www.data-max.co.jp/300515_dm1771_02/
 http://www.data-max.co.jp/300522_dm1771_03/
3虹◆onElYHqWJBVO :2018/05/31(木)19:39:48 ID:dsH()
全文はソースで
4名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)21:28:11 ID:kf2
「漫画村」とはなにか
「漫画村」が提供する「漫画タダ読み」が何を招くか
なぜ漫画読者は「漫画村」に吸い寄せられたのか
過渡期にある電子書籍ビジネスが漫画読者のニーズをくみ取り切れていないことが、違法サイト・漫画村の跳梁を許したという構図
5名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)21:29:46 ID:kf2
ブロッキングはあくまでも対症療法に過ぎない
ブロッキングは憲法第21条に違反するのではないかという指摘
漫画村の運営者を著作権法違反などで刑事告訴
漫画家と読者の双方を潤す新しいスキームの構築が求められる。
6名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)21:35:12 ID:kf2
長いわりに内容がないよう
7名無しさん@おーぷん :2018/05/31(木)22:53:47 ID:vtq
一度国内の出版社が協議して電子書籍の国内企業だけの合弁企業を創れば良いのにね
8名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)01:19:35 ID:8cV
そう思う。マンガ1冊50円位にして
アニメ、映画、ドラマ、声優liveで儲けるってできないのかな。

ビジネスモデルが古すぎる。
9名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)23:01:15 ID:DK6
万引き行為を正当化するんじゃない
10名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)23:03:45 ID:DK6
この記事は万引きしたものをメルカリで売ったら儲かったのはビジネス!と言ってるようなもの
11名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)23:07:02 ID:nAW
>>8
つい最近エロ漫画の出版社が合同で電子書籍サイト作ったってTwitterのタイムラインで見た
12たく :2018/06/03(日)19:15:53 ID:48G
坪井君バレてははははて❕
[大阪府岸和田市の人残念] Delete
大阪府貝塚市南町9-31の坪井 内氏の息子の坪井 成啓氏が、大阪府岸和田市の住民の扉の冊子を盗んで回っていた事に心が痛く岸和田市民にお詫びです。坪井成啓氏の娘は元演歌歌手の小村美貴氏でありますがなんとも言えませんね。残念~
13虹◆onElYHqWJBVO :2018/06/03(日)22:24:50 ID:hPh()
!aku12
アク禁:>>12

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【漫画村騒動】なにが問題なのか 改めて「漫画村」騒動を整理する(前)