- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【ボカロ/アニソン】JOYSOUNDが2017年カラオケ年間ランキングを発表!逃げ恥で大ヒットの星野源「恋」が、勢い衰えず首位に!今年発売のバルーン「シャルル」、けもフレ「ようこそジャパリパークヘ!」も大躍進!

1虹◆onElYHqWJBVO:2017/12/11(月)14:33:21 ID:GN3()
【ボカロ/アニソン】JOYSOUNDが2017年カラオケ年間ランキングを発表!逃げ恥で大ヒットの星野源「恋」が、勢い衰えず首位に!今年発売のバルーン「シャルル」、けもフレ「ようこそジャパリパークヘ!」も大躍進!

■映画『君の名は。』効果で、RADWIMPSが急浮上!
アーティストランキングにおいては、3位の「前前前世(movie ver.)」を筆頭に、
映画『君の名は。』の関連曲を担当したRADWIMPSが昨年8位より大きく順位を上げて首位を獲得!
つづいて「高嶺の花子さん」「ハッピーエンド」をはじめ、多くのヒット曲を輩出するback numberが2位に、
「恋」のほか、ドラマ『過保護のカホコ』主題歌として今年話題となった「Family Song」で人気を集めた星野源が昨年40位から3位と健闘しました。

■2017年発売曲の首位はバルーン「シャルル」、「ようこそジャパリパークへ」の人気も今年らしさを示す結果に
また、2017年の発売曲では、須田景凪名義でシンガー・ソングライターとしても活動するバルーンの
「シャルル」がトップに。10代~20代の若年層の圧倒的支持を得て、総合50位を獲得しました。
なお、今回の受賞にあたり、バルーン(須田景凪)から“大勢の方に歌って頂いてとても嬉しいです。
僕はいつも自宅で音楽を作ってばかりの生活をしているので、今回のお話を聞いて、
本当にたくさんの方が「シャルル」を聴いたり、歌ってくれていたんだと実感出来ました。
「シャルル」はひたすら自由に制作した曲で、僕自身とても好きな楽曲です。
これからも活動していきますので、暖かく見守って頂ければ嬉しいです。
ありがとうございました。”と喜びの声が寄せられています。

つづく2位には、流行語大賞にもノミネートされたアニメ『けものフレンズ』の主題歌
「ようこそジャパリパークへ」。また、「ピースサイン」が3位、DAOKOとタッグを組んだ
「打上花火」が6位にランクインするなど米津玄師が存在感を示したほか、修二と彰「青春アミーゴ」以来、
約12年ぶりの新曲となる亀と山P「背中越しのチャンス」が4位を獲得しています。
2虹◆onElYHqWJBVO :2017/12/11(月)14:33:48 ID:GN3()
■ジャンル別ランキングでは、定番曲に加えて、新たなヒット曲の誕生も
また、ジャンル別に見ていくと、演歌・歌謡曲では今年45周年を迎えた石川さゆり
「天城越え」「津軽海峡・冬景色」をはじめとした定番曲が上位を独占する一方、市川由紀乃「はぐれ花」、
天童よしみ「夕月おけさ」、伍代夏子「肱川(ひじかわ)あらし」をはじめとした2017年発売曲も健闘。
アニメソングでは、1位「前前前世 (movie ver.)」、5位「なんでもないや (movie ver.)」と、
『君の名は。』の関連曲が強さをみせる結果となりました。
また、VOCALOID楽曲においては「千本桜」が1位を堅持するも、
バルーン「シャルル」やDECO*27「妄想感傷代償連盟」、
ナユタン星人「エイリアンエイリアン」「太陽系デスコ」、
Neru「脱法ロック」と、新たなヒット曲も次々と誕生しています。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000916.000004747.html
全文はソースで
3名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)01:42:13 ID:QU2
ジャニタレと秋元商法のアイドルヲタは複数枚購入で
実際の人気じゃないのと比較して、アニソンは幅広い人気。
4名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)11:23:28 ID:dPs
>>3
アイドル系のCDが中古で格安で売られているのを見るとどうしてもね~

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【ボカロ/アニソン】JOYSOUNDが2017年カラオケ年間ランキングを発表!逃げ恥で大ヒットの星野源「恋」が、勢い衰えず首位に!今年発売のバルーン「シャルル」、けもフレ「ようこそジャパリパークヘ!」も大躍進!