- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【表現の自由/山田太郎】【人物ルポルタージュ】29万票の金利~山田太郎と「表現の自由」の行方

49虹◆onElYHqWJBVO :2017/09/13(水)20:18:17 ID:A60()
■29万票の金利生活から新たな投資へ


 では、都議選を前にした署名の数に、山田は何を考えたのか。
 参院選に続き、再びオタクの移ろいやすさに直面し、不安な気持ちに苛まれたのだろうか。

 山田は、署名の数字に動揺するのではなく、もはや29万票の金利が終わったことを直感し、
 すぐに新たな経営戦略を模索していたのだ。

 都議選も終盤にさしかかった6月29日の木曜日の夜。坂井から電話がかかってきた。

「土曜日なんですけどね。自民党が秋葉原で選対本部長の古屋圭司衆議院議員に、
ビッグサイト会場問題や表現の自由について演説するんですよ」

「へえ……」

「山田が手はずを整えてね。取材に来てくれませんか?」

「いや、私、土曜日は甲府の友人に会いに行くんですよ」

「え、都議選が佳境なのに?」

「私、都議選には興味ないのです」

 すると電話の向こうでガサゴソと音がして、坂井がいった。

「あ、ちょっと山田にかわりますので」

 すぐに電話の向こうから、自信たっぷりで機嫌よさそうなしっかりとした声がした。

「ああ、山田です」

 この人は根っからの実業家なのだな。私は心の中で呟いた。
このレスの続きを表示(3件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【表現の自由/山田太郎】【人物ルポルタージュ】29万票の金利~山田太郎と「表現の自由」の行方