- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【表現の自由/山田太郎】【人物ルポルタージュ】29万票の金利~山田太郎と「表現の自由」の行方

43虹◆onElYHqWJBVO :2017/09/13(水)20:16:29 ID:A60()
 ■参院選でオタクは怒っていたのか?


 午前5時25分になると、ついに山田の個人得票は23万8,000票になっていた。
 その数字を見て、山田は自分を抑えきれなくなった。

「23万票って、確かにスゴイよね。コミケの会場近くで演説している時、帰り道を駅へとヴァーッと流れている人たちが、
みんな投票してくれたんだ……正直10万ちょっとだと思っていたんだよねえ」

 身体を揺らして、どうだとばかりに口を開いてしまった自分に気がついて、山田は姿勢を正して、言葉を続けた。

「票の力を政治の力に繋げられなかったのは、責任を感じます」

 既に、事務所の磨りガラスの扉の向こうは、白くなっていた。山田の着ているシャツも、すっかりとくたびれていた。
 ウトウトとしている姿も混じる支持者たちは、この山田の言葉をどのように受け止めているのだろうかと思った。

 これまで、オタク向けの政策をアピールして当選することができた候補者というものは、一人としていなかった。
 山田もまた、その一人となった。それでも、この驚異的な得票数は、今までの予め決まった敗北とは違うのではないか。
 それでも、ここまでやっても勝つことができない現実に絶望をしているのか……。

 ふと、荻野が後ろから話しかけてきた。

「オタクの人は怒っているんだよ」

「怒っている?」

「理不尽に扱われているという怒りだよ」

「理不尽に?」

「そう、理不尽に扱われている怒り……」

 磨りガラスを通して感じる朝の光に、痛いほど刺激されて、頭がうまく回らなかった。

 山田の得票の根源にあるのは、オタクたちの怒りなのだろうか。それは違うのではないか。
 本当にオタクは怒りを抱えているのか。

 長らく「マンガ・アニメの表現の自由」を取材した結果、それには疑問を持っている。
 マンガやアニメは、これまで幾度も低俗な文化だとか、犯罪の原因となる有害なものだとして批判をされてきた。
 そうした発言や報道が出てくるたびに、確かにオタクは怒っているように見える。
 けれども、いまだかって本当に怒ったオタクが、なんらかの方法で決起したような話は聞かない。

 山田のほうを見ると、また山田は陽気に話していた。
このレスの続きを表示(10件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【表現の自由/山田太郎】【人物ルポルタージュ】29万票の金利~山田太郎と「表現の自由」の行方