- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【アニメ/原作者】「有頂天家族」はまだまだ終わらない!原作の森見登美彦氏の自筆コメント到着。「小さいころに読んだ漫画は『キン肉マン』と『ドラゴンボール』」

1虹◆onElYHqWJBVO:2017/09/11(月)17:51:49 ID:J8s()
【アニメ/原作者】「有頂天家族」はまだまだ終わらない!原作の森見登美彦氏の自筆コメント到着。「小さいころに読んだ漫画は『キン肉マン』と『ドラゴンボール』」

数々の謎を残しながらも放送終了したテレビアニメ「有頂天家族2」。
新キャラクターが登場したり、家族や兄弟の関係性に変化があったりと、さまざまな見どころがあった。
ところで、原作の森見登美彦氏はこのアニメをどう見ていたのか——?
ぜひお話を伺いたく、京都在住の森見さんに幾つかのメールインタビューをお願いしたところ、
なんとすべての質問にお答えいただいた。ここでは、正真正銘、森見氏の自筆コメントを紹介する。

 答えていただいた内容は、アニメの第2期で気になったキャラクターやエピソードだけでなく、
 本作の舞台でもあり、森見さん自身もこよなく愛する京都の話や、影響を受けたアニメや漫画の話まで。
 森見氏が綴る原作小説は三部作であることがすでに告知されているが、その新作が登場するまでに、
 ぜひアニメのBD-BOXを観て備えておきたいところだ。
2虹◆onElYHqWJBVO :2017/09/11(月)17:52:10 ID:J8s()
Q1:今年1月、下鴨神社で「有頂天家族2」の成功祈願をされていますが、
キャスト陣とアニメについてお話はされましたか?

森見:二代目役の間島(淳司)さんが「二代目は何を考えているのか分からなくてムズカシイ」と仰っていたことは覚えています。
第一部では弁天が謎を体現する存在でしたが、「有頂天家族2」では二代目がその役目を担っているのかなと思いました。
あと、能登麻美子さんはすでに最終回の弁天と矢三郎の最後のやりとりに向けて気を引き締めておられました。
ありがたいことでした。
3虹◆onElYHqWJBVO :2017/09/11(月)17:52:29 ID:J8s()
Q2:アニメ放映前、新キャラクターのデザイン画を見て放送を楽しみにされていましたが、
実際に放送をご覧になって、新キャラの意外な一面を感じることは?
また、より一層愛着が深まったキャラクターはいましたか。

森見:アニメとしてあらためて観るとやはり弁天が哀れで胸が痛みました(自分で書いておきながら……)。
矢一郎と玉瀾のやりとりはいっそう可愛くなっている気がしました。
アニメになると自分で書いているときよりも純度が高くなる面もあります。
下鴨家の母はあいかわらず愛らしく、狸谷山不動のおばあちゃんもステキでした。
そして原作を書いたときにも気に入っていましたが、星瀾がたいへんよかった。
放映後、しばらく森見家では「おふーッ!」が流行語となっておりました。

Q3:「有頂天家族2」のアニメで、特に気になったシーンを教えていただけますか。

森見:放送前から楽しみにしていたこともあり、やっぱり地獄の場面が印象深いです。
狸姿の矢三郎をぶらさげた弁天が飛んでいき、空から地獄の全景を見下ろすところはゾクゾクしました

https://ddnavi.com/interview/394944/a/
4虹◆onElYHqWJBVO :2017/09/11(月)17:52:39 ID:J8s()
全文はソースで
5名無しさん@おーぷん :2017/10/12(木)15:41:06 ID:2bD
たぬき鍋って本当に美味しいのかな?

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【アニメ/原作者】「有頂天家族」はまだまだ終わらない!原作の森見登美彦氏の自筆コメント到着。「小さいころに読んだ漫画は『キン肉マン』と『ドラゴンボール』」