- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【らき☆すた/聖地巡礼】「らき☆すた」放送10周年 聖地巡礼は今も大人気

2虹◆onElYHqWJBVO :2017/09/11(月)17:47:18 ID:J8s()
町でイベント 声優が神社に参拝

「らきすた」のブランチ&公式参拝in鷲宮で賑わう鷲宮神社=2007年12月2日

 やがて、主舞台の一つ鷲宮神社のある旧鷲宮町では、地元商工会を中心に、
 観光や町おこしに繋げる取り組みを進めていく。
 2007年12月2日(日)には、商工会と「らきすた」の版元である角川書店が連携し、
 「『らきすた』のブランチ&公式参拝in鷲宮」を開催する。
 今でこそ地域とアニメやマンガの版元と協働してイベントを開くことは当たり前になったが、
 当時は画期的な取り組みであった。
 このイベントでは、柊かがみ役の加藤英美里や柊つかさ役の福原香織など、
 出演声優による神社への公式参拝が行われた。
 また、ポストカードや桐絵馬ストラップなど鷲宮限定のグッズも販売された。

 これ以降、鷲宮では「らきすた」に関するイベントを強化するようになり、
 他の自治体関係者からはアニメを使った地域振興の先駆けとして注目を集めるようになる。
 いわゆる「聖地巡礼」が初めて社会的な日の目を見た瞬間だった。
 行政だけでなく、学問の面でも北海道大学観光学高等研究センターが鷲宮商工会(当時)と協働して研究を進めるなど、
 産学連携という形で、はじめてアニメが地域振興に結びつく実証的研究がされるようになる。
このレスの続きを表示(1件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【らき☆すた/聖地巡礼】「らき☆すた」放送10周年 聖地巡礼は今も大人気