- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【初音ミク10周年】初音ミク10周年 ブームの背景には 「命なきものに魂を吹き込む」文化

1虹◆onElYHqWJBVO:2017/09/07(木)10:12:12 ID:cxZ()
【初音ミク10周年】初音ミク10周年 ブームの背景には 「命なきものに魂を吹き込む」文化

「初音ミク10周年記念サイト」より
「10年て、考えてみると長いですよね。ひとつの流行り廃りがガラリと変わるほどの時間というか」。
そう懐かしむように笑い、語り始めたのはバーチャル・シンガー「初音ミク」の開発を手掛けた"生みの親"、
クリプトン・フューチャー・メディアの伊藤博之社長(52)。

きょう8月31日、初音ミクは2007年の発売からちょうど10年を迎えた。
午前0時の段階ですでに膨大な量の10周年お祝いコメントやイラストがSNSを駆け巡り、その様は圧巻の一言。
音楽制作ソフト「VOCALOID(ボカロ)」として世に出た初音ミクの10年はおそらく、
そんな無数のネットユーザーが"彼女"に「歌い人」としての人格を授けようと向き合ってきた時間だ。
その日々をともに駆け抜けた伊藤氏に、改めて今の心境を語ってもらった。
このレスの続きを表示(3件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【初音ミク10周年】初音ミク10周年 ブームの背景には 「命なきものに魂を吹き込む」文化