- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

■■集団ストーカー・電磁波犯罪・テクノロジー犯罪・似非科学精神医療■■■

9偽情報で埋め尽くす工作(笑) :2017/12/24(日)11:58:35 ID:qnX
一時的なものも含め、たくさんの人々がこの電磁波犯罪の干渉をうけ心身の状態が変化したり病気になっていますがほとんどの人は気づいていません。
さまざまな波長の環境電磁波・電磁界(直流の場合)のうち、人間が感覚器官で認知できるものは、目で識別可能な可視光帯域の電磁波のみであり、それ以外の電磁波や
電磁界は人工のものも含め環境中に溢れていますが認知できないため、照射や環境電磁界の変化の影響を受けていてもそれを感じる取ることはできません。
電磁波犯罪を理解するには、電磁波の基本的な特徴と、地球上の生き物すべてが自然界のとても微弱な特定の波長の電磁波や電磁界のなかで生まれ、育まれてきたこと
や脳内にも特定の波長の電磁界や電磁波に感受性を持つ松果体という器官を持っていること、神経伝達の仕組みや生化学物質の分泌などにイオン電流という精巧な電気
システムが関わっていること、脳内毛細血管には物質の透過性を制御する血液脳関門と呼ばれる透過膜が存在し、それらがとても微弱な特定の波長または人工的に変調
・偏光(分極)された特定周波数の電磁波の暴露により、さまざまな異常が起こることを科学・学術研究論文から知る必要があります。
このレスの続きを表示(30件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





■■集団ストーカー・電磁波犯罪・テクノロジー犯罪・似非科学精神医療■■■
CRITEO