- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

■集団ストーカー・電磁波犯罪被害■

1名無しさん@おーぷん:2017/11/24(金)10:03:52 ID:sad()
ネット上に溢れる精神病関連・集団ストーカー・電磁波犯罪、テクノロジー犯罪関連情報、書き込みのほとんどは、加害者か加害側の人間が、真相がバレない
よう偽被害者を装ったり偽情報を混ぜたスレやレスを多数行うことで、本当の被害者やその情報を隠す意図で組織的に広められたものがほとんどです。 たとえば、
電磁波犯罪の追究に関連して、ユダヤ、イルミナティ、過敏症云々などと科学的な根拠がないことを書き連ねるなどして本当の情報の信ぴょう性を下げたり、興味
を逸らしたり、複数人や同一人物の複数IDの自作自演で話題を変えたり真相に触れるものの人格攻撃に終始したり関係ない話題が書いてある他スレやレスを上げ
まくって触れてほしくない話題や情報が人目につかないよう埋もれさせるといった手口です。
2ちゃんねるや大手掲示板では、対象スレにBOTや人海戦術で関係のないレスの多重投稿を繰り返し1000レスまで到達させて埋もれさせたり、全くレスを
せず他のオカルト情報スレを乱立させて対象スレ自体を埋もれさせ検索上位に表示されないよう謀らうといった手口があります。
ネット全体を埋め尽くす情報統制に加え、被害を訴える会やHPなどもどこか胡散臭い偽情報を意図的に含ませたり、統合失調症は電磁波犯罪被害ではなく病気で
あると吹聴するなど、ミスリード目的の為の自作自演の団体の可能性があるので注意が必要です。
36バレても続ける隠ぺい工作 :2017/12/07(木)21:01:42 ID:Jed
>>35 ■偽情報でない、本当の被害報告例■ つづき

●都市圏のO市に住むある被害者が、電磁波の照射による影響からひどい腰痛や神経痛に悩まされ、O市のH病院の整形外科に行き始めたある日、病院入口の前を
 塞ぐように駐車していた黒い高級車に出くわし、横を通りかかると、黒いスーツとサングラスをかけ開けっ放しにした窓に肘をかけて運転席に座っていた男性が
こちらを向いていた。
 被害者は気にせず病院へ入り、受付をすませて主治医の診察室前へ向かうと、年配の男と付き添いのスキンヘッドの大柄な男が先に待っていた。
 診察室前に被害者以外いなくなり、待っていると、整形外科の主治医N医師が使っているパソコンに不具合が起きて診察できないとのことで、外に出てきて受付に
そのことを相談していた。15分以上たってからパソコンの不具合がおさまったらしく、診察へ呼ばれ、腰痛や背中の神経痛に悩まされていることを告げると、
そのN医師は少し驚いた様子で挙動不審な態度で突然、「うちはそういうのは専門外なんだ、精神科か心療内科へいったほうがいい」と突然言われたという。

●特定人物の名前や趣味などの個人情報を含ませた暗示「仄めかし」が、海外の特定掲示板やネットライブ放送(Tw●●ch(仮名))などでも起こる。ある被害者が
ある種の行動や特定の発言をした直後に(誹謗中傷や権利侵害などとは関係がない)、そのサイトの登録アカウント2つのパスワードが両方ともハッキングにあい、
ログインできないということが起こり、過去にも幾度にも渡ってコメント欄などでアカウント名や本名を含んだ個人情報の暗示などの「仄めかし」に何度も遭遇した。
 また、その被害者の多くはない名前を含んだ珍しいID名からの、被害者の興味や会話内容、書き込みなどを含んだ、明らかに放送内容やコメの流れとは関係のない、
 仄めかしが疑われるコメントが繰り返しされたという。
37バレても続ける隠ぺい工作 :2017/12/07(木)21:17:56 ID:Jed
>>36 ■偽情報でない、本当の被害報告例■ つづき

●電磁波・テクノロジー犯罪被害の自覚のあったある被害者は、睡眠の質の低下によるうつ状態や頭の中の不快感、幸福感やスッキリした感覚の喪失、昼夜逆転に悩ま
されながら新しい仕事に従事しはじめると、朝仕事で起きるために6:30にセットした目覚まし時計が鳴るほぼ1分前にピタリと目覚めるということが数か月にわ
たって起こり続けたという。ひどいうつ状態や睡眠の質の低下、頭の中の不快感に悩まされ眠りはじめる時間は日ごとに違うものだったが、睡眠時間は何時間であろ
うとそういったことが続いたという。
もちろん、この逆に決まった時間に眠気が起こるよう電磁波の照射がおこなわれることもある。

●某都道府県のN川市内の、通行量の多い道路からはずいぶん離れた一戸建ての建物が立ち並ぶ低層住宅街の一角に、その地区から選挙出馬経験のあるT床・S議員(仮名
)を待機させ、政治活動や宗教とまったく縁がなく会ったことさえない被害者C氏と運転者の車がそこを通るタイミングで、こちらへ向かって会釈するよう根回しする。

●自宅から自転車で買い物に行くことが多かった被害者I氏は、いつものように購入から1年ちょっとしか経っていない自転車で買い物へ出かけると、ペダルに違和感
 を感じるも運転に支障はないのでそのまま漕いでいると、突然、クランクシャフトが外れて横転しかけ横を走っていた車に接触しそうになった。自転車店へ行き、特殊
 工具でクランクを外すとフレームとを繋ぐナットが無くなっていると告げられたという。そこでは修理依頼はせず自宅へ帰り、別の自転車店へ電話で事情を話すと、
 ナット紛失でクランクごと交換になると数千円かかりますと言われ、2日後にまた最初に見てもらった自転車店へ持っていき修理を依頼すると、ナットが戻っているこ
 とを自転車店主に告げられたという。
38電磁波照射でキレさせる工作(笑) :2017/12/11(月)22:53:45 ID:IuA
>>37 ■偽情報でない、本当の被害報告例■ つづき

●都心へ電車で一時間以上かかる某都道府県・K市のある被害者がひどい心身の異常に悩まされ、働き口を探しながら過ごしていたころ、人通りや大きな道路も車通り
 も少ない田舎の戸建て住宅が並ぶ住宅街の一角で、外出するたびある場所で頻繁にタクシーの路駐に出くわす。それらのタクシーは、付近の誰かの予約であった様子
 もなく被害者がいつも通る場所で、そこを通るタイミングで走り去っていたとのこと。他にも、こういった被害者がよく通る場所での不似合で妙な光景は、タクシー
だけに限らず霊柩車や僧侶、救急車、ゴミ収集車、廃品回収の軽トラック、ある個人店舗の経営者の車、ほかには猛スピードで走り去るゾロ目ナンバーの車であったり、
時には実際には仲間同士の自作自演の喧嘩(それまでの幾度にもわたる同じシチュエーション、経験から、後の喧嘩の成り行きを観察していてそうだとわかったらしい
?)のときもあったという。

●ある被害者の家族では、被害者がこの被害やつきまといを意識しはじめてからいくらか経ったある日を境に、姉妹にも同じような睡眠の質の悪化や頭の中の不快感、うつ
 状態が現れはじめ、階下で寝ている姉妹もベッドに入るとしばしば頭の中でぶーん、と鳴り響くような感覚や眠る直前の破裂するような感覚を経験するようになったという。
同じ家の階下に住んでいた姉妹は、その音が上の階で過ごしている姉妹の家電製品の音や生活音によるものであり、ひどい不眠もそのせいだと思いこみ、ひどい喧嘩になり、
 上階に住んでいる姉妹が生活音や家電製品の音ではないことを実際に証明して見せるものの、心療内科への通院歴を理由に、周囲の人物もそのことを理解しなかったという。
(マイクロ波の可聴効果、「フレイ効果」参照)
39偽情報で埋め尽くす工作(笑) :2017/12/14(木)18:33:36 ID:vs1
>>38 ■偽情報でない、本当の被害報告例■ つづき

●従業員のほとんどが男性の、ある人手が足りない職場に、男ばかりの職場の不満を和らげようと仕事や金の与奪や不正情報などを握って操ることのできる女性を誘導し
配置したり働かせたり、和ませたりする。性別が逆のこともあり、複数人物の異性への関心や興味、感情を利用して指示も出しつつお互いのライバル心を煽って動かしたり
する。

●ある被害者が、海外の輸入食品や安価な商品を販売している、あるチェーンの小売り店舗に、ある輸入食品の缶詰があるか電話で事前に問い合わせてから翌日にその店に
商品を見に行ったところ、棚に置いてあるその商品の一番手前の缶詰がボコボコにヘコまされていた。店員にそのことを告げると、店員のミスではなさそうで気づいてい
なかったらしく、処分しますと言って商品棚から除けていたという。

●集団ストーカーによる付きまといや妨害、嫌がらせに悩まされていたある被害者が、ある日、実家へ帰り、自分が購入したあるゲーム機と家電製品が保証期間直後に立て
 つづけに故障したことと、実家で使用されていたある家電製品が20年以上の年数が経っているにも関わらず故障もなにもないことについて話していると、その被害者が
 帰った翌日に、話していた家電製品と、同じ実家の上の階で暮らす兄弟のコンセントに発火と発煙が立て続けに起こったという。
40偽情報で埋め尽くす工作(笑) :2017/12/15(金)00:40:58 ID:P7U
■日本てんかん協会 新宿区西早稲田2-2-8

・発達・精神サポートネットワーク ゆあフレンズ東京都新宿区西早稲田2-18-21
・特定非営利活動法人 アーバンボイス 東京都新宿区西早稲田2-18-22

・在日外国人の人権委員会 新宿区西早稲田2-3-18
・外国人学校・民族学校の制度的保障を実現するネットワーク 新宿区西早稲田2-2-18
・在日韓国基督総会全国青年協議会(全協)新宿区西早稲田2-3-18
・在日韓国人問題研究所 新宿区西早稲田2-3-18
・在日本大韓基督教会 新宿区西早稲田2-3-18
・難民・移住労働者問題キリスト教連絡会<難キ連> 新宿区西早稲田2-2-18
・外国人学校・民族学校の制度的保障を実現するネットワーク 新宿区西早稲田2-2-18
・外登法問題と取り組む全国キリスト教連 新宿区西早稲田2-3-18
・国際協力NGOセンター(JANIC) 新宿区西早稲田2-2-8
・女たちの戦争と平和資料館 新宿区西早稲田2-2-18
・歴史歪曲を許さない!アジア連帯緊急集会事務局 新宿区西早稲田2-2-8
・株式会社アバコクリエイティブスタジオ 新宿区西早稲田2-2-8
・移住労働者と連帯する全国ネットワーク 新宿区西早稲田2-2-8
41名無しさん@おーぷん :2017/12/21(木)23:27:08 ID:3AR
 妬みや嫉妬や不満、敵対心が原動力・・・・
 嫌がらせが仕事・デキる男、㈱倉伊夢コ一ポレ一ツヨソ元台評、剤○超○人・さたうたらう(仮名)の仄めかし指示&名言集

●「「はい」と言わせるんや」

●「泣かぬなら泣かせてみようホトトギスや」

●「うつはうつるんや」

●「病気やねんてゆうたれ」

I村と通謀、被害者を追い込んでも自分の思い通り動かないと

●「なかなか尻に火つけへんな」

●「尻がしめってんのちゃうか」

●「自分を追い込んで頑張って」

●「病気でおかしなっとんねん」

●「打たれ強いな」ゆうたって

●「頭の中にはタフボーイの曲が流れてるんですねってゆうたって」

●「ストレスですわ、ゆうたげて」

●「無敵や」

●「どんな感じ、ゆうて聞いたれ」

●「おまえ、休みの日に平群行ってたんちゃうんか。」
42名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)20:50:25 ID:vm7
■98年頃を境に自殺者数、抗うつ薬の売り上げ、うつ病患者数が増加する。これは何を意味するのだろうか。

 実は国の調査でも自殺事例43事例のうち、20事例(46.5%)において死亡前1年以内に精神科受診歴が認められていた。平成21年度版の自殺対策白書はその事実を記し、こう指摘する。
<これは、従来から指摘されている、「自殺既遂者の9割以上がその直前には何らかの精神障害に罹患した状態にありながら、精神科治療につながっているのは少数である」という知見
と、矛盾する結果である>
 つまり、こうしたデータは、精神科・心療内科の受診が自殺防止につながっていないことを意味する。むしろ後述するように、受診が自殺を後押ししている可能性があるのだ。そもそ
も1997年まで年間自殺者は約2万~2万5000人で推移していた。しかし、97年に2万4391人だった自殺者は翌98年に、3万2863人まで一気に跳ね上がり、現在まで毎年3万人超が続いている。

 なぜ、自殺は減らないのだろうか。これまで自殺が多発する理由は「不景気」「ストレス社会」などにあるといわれた。しかし、ここには見落とされている観点がある。同じく98年頃
から抗うつ薬の売り上げが急伸しているという事実だ。実際、98年に173億円だった抗うつ薬の売り上げは翌年以降増え続け、06年には875億円に達している。
同時期にうつ病患者も急増した。厚生労働省の調査ではうつ病が大半を占める気分障害患者数は1999年に44万1000人だったが02年には71万1000人、2005年に92万4000人に達し、08年には
100万人を突破した。

p://www.news-postseven.com/archives/20110928_31335.html
43名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)23:12:11 ID:vm7
■Pulsed radio-frequency electromagnetic fields: dose-dependent effects on sleep, the sleep EEG and cognitive performance
パルス化された無線周波数電磁界:睡眠、睡眠時脳波(EEG)と認知能力への用量依存的影響

SABINE J. REGEL, GILBERTE TINGUELY, JÜRGEN SCHUDERER, MARTIN ADAM, NIELS KUSTER, HANS-PETER LANDOLT and PETER ACHERMANN
Journal of Sleep Research:Volume 16, Issue 3, pages 253–258, September 2007

www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/17716273
44名無しさん@おーぷん :2018/01/13(土)07:37:41 ID:teK
■「脳への電磁的攻撃」:禁止判決と対策サービスも wiredニュース 2009.7.6 MON
p://wired.jp/2009/07/06/%E3%80%8C%E8%84%B3%E3%81%B8%E3%81%AE%E9%9B%BB%E7%A3%81%E7%9A%84%E6%94%BB%E6%92%83%E3%80%8D%EF%BC%9A%E7%A6%81%E6%AD%A2%E5%88%A
4%E6%B1%BA%E3%81%A8%E5%AF%BE%E7%AD%96%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9/

James Walbert氏は2008年の年末、以前の仕事仲間から、精神に作用する電磁放射の攻撃を受けているとして、これをやめさせるための裁判を起こした。
Walbert氏は、カンザス州セジウィック郡の陪審員団に対し、Jeremiah Redford氏と取り引きをめぐって食い違いが生じた結果、同氏から「放射注入」をするぞという
脅しを受けたと説明した。同氏によるとその後、電気ショックの感覚、電子的に作られた音、耳の中ではじける音や鳴り響く音を感じるようになったという。
12月30日(米国時間)、裁判所はWalbert氏側に有利な判決を下し、Redford氏が「電子的な方法」による嫌がらせをWalbert氏に行なうことを禁じるという、画期的な保
護命令を出した。これはまじめな話だ。
45名無しさん@おーぷん :2018/01/19(金)10:00:11 ID:L4S
私は最近、英BBC『Radio 4』で6月20日放送の番組に参加した。番組のテーマは、『影なき狙撃者』と現実世界の関係を軽い感じで見ていき、マインドコントロールの
話に現実性があるのかを検討していくというものだった。[影なき狙撃者は、邦訳早川書房刊。無意識に殺人を犯していく男性を描いた小説で、1962年に映画化。2004
年には、政治に利用される形で兵士らが洗脳され記憶改変されるという形でリメイクされた(日本語版記事)]
番組で私は、いわゆるテレパシー光線銃や、脳内に直接音を発生させるシステム(日本語版記事)、「神の声」兵器(日本語版記事)など、風変わりな非殺傷兵器の概念
について話をする機会を得た。
こうしたプロジェクトは、大半は研究実験か、プレゼンテーションの段階にとどまっている。しかし、法曹、政策、ビジネスの分野で、脳への電磁的な攻撃を真剣に
取り上げる動きは出てきている。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





■集団ストーカー・電磁波犯罪被害■
CRITEO