- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

■集団ストーカー・電磁波犯罪被害■

1名無しさん@おーぷん:2017/11/24(金)10:03:52 ID:sad()
ネット上に溢れる精神病関連・集団ストーカー・電磁波犯罪、テクノロジー犯罪関連情報、書き込みのほとんどは、加害者か加害側の人間が、真相がバレない
よう偽被害者を装ったり偽情報を混ぜたスレやレスを多数行うことで、本当の被害者やその情報を隠す意図で組織的に広められたものがほとんどです。 たとえば、
電磁波犯罪の追究に関連して、ユダヤ、イルミナティ、過敏症云々などと科学的な根拠がないことを書き連ねるなどして本当の情報の信ぴょう性を下げたり、興味
を逸らしたり、複数人や同一人物の複数IDの自作自演で話題を変えたり真相に触れるものの人格攻撃に終始したり関係ない話題が書いてある他スレやレスを上げ
まくって触れてほしくない話題や情報が人目につかないよう埋もれさせるといった手口です。
2ちゃんねるや大手掲示板では、対象スレにBOTや人海戦術で関係のないレスの多重投稿を繰り返し1000レスまで到達させて埋もれさせたり、全くレスを
せず他のオカルト情報スレを乱立させて対象スレ自体を埋もれさせ検索上位に表示されないよう謀らうといった手口があります。
ネット全体を埋め尽くす情報統制に加え、被害を訴える会やHPなどもどこか胡散臭い偽情報を意図的に含ませたり、統合失調症は電磁波犯罪被害ではなく病気で
あると吹聴するなど、ミスリード目的の為の自作自演の団体の可能性があるので注意が必要です。
2名無しさん@おーぷん :2017/11/24(金)10:05:10 ID:sad()
■シンポジウム「『精神分裂病』(現統合失調症)とは何か」 クーパーとサズの来日講演 /東京で第72回日本精神神経学会総会 1975/05/12・13・14

 まず、東京医科歯科大の島薗安雄が精神分裂病の生物学的研究の歴史経過を、東京精神医学総合研究所の荻野恒一が病理学・精神分析学的立場からの現状を述べた後、
サズが「Schizophrenia:The Sacred Symbol of Psychiatry(精神分裂病:精神医学の神聖なる象徴」、クーパーが「What is Schizophrenia?(精神分裂病とは何か?)」
と題してそれぞれ講演している。
サズは、ここでも従来からの主張を繰り返す。要約すると1点目は、精神分裂病の症状といわれている現象があることは認めるが、精神分裂病(現統合失調症)なるもの
は存在しない。なぜなら、精神分裂病の診断は「行動上の諸症状」を基礎に行っているものであり、はっきりした細胞上の病理などを示されていないからである。

精神分裂病とは絶対的・科学的な研究の結果ではなく倫理的・政治的な判断によって生じたものである。すなわち発見されたものではなく、社会的に構成され考えだされ
たものであるとする。症状はあるが病因は不明のまま作為的な病名だけが与えられているとする従来の反精神医学の主張である。2点目に、サズはこのような精神分裂病が
社会的なものであるという前提にたち、患者の市民権や法的権利において人権侵害がなされていることにふれる。3点目としては、医学一般と精神医学を対比し、医師と患
者関係について述べている。自由な資本主義社会において、精神医学の需要と供給、すなわち検査や診断、治療といったものは当事者である医師か患者のどちらかが拒否
すれば成立しないはずである。しかし、「伝統的な医学においては、医師は患者の代理行為者であるが、伝統的な精神医学においては医師は社会の代理行為者」であるとい
う現実上、医師によって患者が精神分裂病の診断名を冠されてしまうことにより、患者はどのように危険なのかも明確でないまま危険視され患者の意思に反しても施設に
監禁することが精神医学にも必要で法的にも正当化されていること、また患者はその診断や診断過程、診断によって正当化された治療を拒否することができず、そのような
同意を得ないままの診断や治療が行われていることは暴行に等しいという(精神神経学会 1976:308 )。
3名無しさん@おーぷん :2017/11/24(金)10:07:23 ID:sad()
■年間約10万人、突然死を防ぐには 「予兆」見逃さず病院へ / 毎日新聞 2014年05月08日 東京夕刊

突然死は、医学的には「病気の症状が出てから24時間以内の予期しない死」と定義される。日本不整脈学会によると、突然死した年間約10万人のうち約6割は
心臓の異常が引き金だ。そういった不整脈以外に脳梗塞では、「からだの片側がしびれ、手足に力が入らない」といった上の表のような前触れが出る場合がある。
こういった前兆は一過性脳虚血発作(TIA)と呼ばれ、いったん治まっても48時間以内に脳梗塞を起こす危険性が高い。
小渕元首相も、急に言葉が出なくなる前兆が表れていたとされる。突然死を起こす病気の中には、残念ながら前兆のないケースがある。


■Wikipedia 精神医療の政治的入院

ソ連の反体制者が政治目的で特殊精神病院に送られていることが、1971年の世界精神医学会(World Psychiatric Association)第五回世界大会において正式に告発される。
その思想が向精神薬や精神療法によって矯正されるまで閉じ込めていた。
4名無しさん@おーぷん :2017/11/24(金)10:08:04 ID:sad()
■病床過多 日本の精神医療

日本の精神医療の問題点としては入院患者が減少しない、世界でも稀に見る程多くの精神科入院ベッド数(約35万床)、平均在院日数がきわめて長いこと(社会的入院をし
ている患者が約25万人)があり、中には精神科病院で30年間にも渡って長期入院生活を続けている患者も居る事が挙げられる。原因として偏見が存在しているので社会に戻
す環境整備がなかなか行われない、民間病院が多く簡単に病床を減らせない(入院患者の確保は病院の死活問題と言われている)事情がある。

先進諸国と比べても、日本の精神科の病床数は人口に対して世界で最も多く、入院期間も最も長い。先進諸外国が精神科病院を減らし、患者が地域で安心して暮らせるよう
な制度を推進しているのに対し、日本の精神科医療はまだ入院という方法に頼っている。このような日本の現状に対して1968年には世界保健機構(WHO)から、1985年には国
連から、法制度を改善するように勧告を受けた。しかし未だ多くの精神科病院の体系は変わらず、多くの患者が入院生活を送っている。
5名無しさん@おーぷん :2017/11/24(金)10:08:33 ID:sad()
■精神医薬―その副作用

精神科医は、向精神薬がどのように作用するか分からないため、あなたに起こるかもしれない副作用を予測できません。

向精神薬は、致死性の化学毒物であることが次々と発覚してきました。精神科医は、向精神薬が命を救うと主張しています。しかし、彼ら自身の研究によれば、
向精神薬は自殺の危険性を2倍にする可能性もあります。長期間摂取することにより、身体的・精神的な害が生涯残るということが証明されていますが、精神科医にはこの事実
はないがしろにされています。
向精神薬の副作用としてよく起こる、十分に立証されたものとして、躁状態、精神病、幻覚、離人症、自殺念慮、心臓発作、脳卒中、突然死があります。それだけでなく、米国
食品医薬品局の報告によると、患者や医師によって報告されている薬品の副作用の事例は、実際の発生件数の1パーセントから10パーセントに過ぎないということです。
6名無しさん@おーぷん :2017/11/24(金)10:08:48 ID:sad()
■「政治的収監」に利用される精神病院

これは秋元はるおという元東大教授で精神医学の「重鎮」が最近出版した講演集で述べていたことですが、彼が松沢病院で勤務していた頃、共産党員が「精神病」として、強制入院
させられていたそうです。
 元特高人物による告発でも、治安維持法のもと反体制的な言動は政治的に封殺されていた、と。

://42932400.at.webry.info/200709/article_248.html
7名無しさん@おーぷん :2017/11/24(金)10:11:41 ID:sad()
>>2 つづき

次にクーパーであるが、クーパーもサズと同様「精神分裂病など存在しない」と前置きしたうえで講演を始めている。クーパーは自身の理論の出発点である"家族"研究についてふれ
ている。要約すると「精神分裂病は一人個人の内部で生起するものではなく、複数の人間の間で生起する」ものであり、その「複数の人間の間」に値するのが家族である。レインやエ
スターソンの家族研究も引き合いに出しつつ、精神分裂病を多くは家族内部において「他者によって無価値化され、彼は選りぬかれ、一定のやり方で『精神的に病的』と決められるに
至る」というのだが、クーパーにとっての家族はマクロな社会につながるミクロ社会ととらえている。ゆえに、クーパーは"家族"とは「ブルジョア社会の疎外的な服従・順応主義体制
を、単に媒介するもの」とし、そのミクロ社会として家族を名指している。
8名無しさん@おーぷん :2017/11/24(金)10:12:14 ID:sad()
■精神科医と製薬会社の癒着

コスグローブ博士(米国・ボストンのマサチューセッツ大学心理学者)は、精神病の診断統計マニュアル(日本も同じマニュアル)と、製薬会社との金銭的つながりについて
論文を発表している。
それによると「うつ病 統合失調症」の診断統計マニュアル一部改訂版を作るにあたって、執筆に関わった専門家170名のうち、95名が製薬会社との間に金銭的つながりを
持っていたということだ。またうつ病や統合失調症などの精神的障害の部門で執筆を担当した専門家の 全てが、製薬会社との間に金銭的つながりを持っていたという。
コスローブ博士は「うつ病 統合失調症」の診断統計マニュアルの障害については、いかなる血液テストも存在しないと述べ、それはマニュアルに頼っている医師の判断
のみに左右されると述べている。うつ病や統合失調症を定義するプロセスは、科学的というには程遠く、いかにそのプロセスが政治的であるかを知れば、失望するだろうと
述べている。
9名無しさん@おーぷん :2017/11/24(金)10:15:14 ID:sad()
>>8 つづき

抗精神薬の小児への適用を研究している世界的に有名なビーダーマン(ハーヴァード大学教授で精神科医)が、製薬会社から多額の資金を受け取り、国立衛生研究所(NIH)
からの資金監督の見直しが要求されている。グラスリー米上院議員は、精神科医であるビーダーマンと2人の同僚が、2000年以来 製薬会社から420万ドル(約4億5千万円)以上
を受領していたことを明らかにしている。ビーダーマン教授は、世界的に最も影響力のある精神科医の1人として知られている。小児の双極性障害診断のリーダー的な提案
者であり、双極性障害を持つ4歳から6歳の子どもたちの抗精神病薬クェティアピン(セロクエル)の研究を現在遂行中である。

グラスリー上院議員は 「製薬会社は自社製品の販売促進を期待して 非営利団体に対して資金を提供する」と主張している。彼は3万8000人の精神科医師を代表する学会に
対して、製薬会社によって設立された基金から 提供された資金についての説明を求めた。
米国精神医学会の会長ストットランド氏は、「要求された資料は直ちに集められており、学会の機構は医学と産業の関係の情報公開や完全な透明性をサポートする存在であ
る」と語った。 「1例としては、精神障害に関するマニュアルを更新するための特別委員会の仕事をしている医師は 精神医学の診断と治療に関心のある企業との重要な
財政的な関係を明らかにしなければならない。彼らは、1年間に1万ドル以上を関係企業から受け取ることを許されない。

ttp://www.yakugai.gr.jp/attention/attention.php?id=215 
10忍法帖【Lv=8,だいまじん,QQj】 :2017/11/24(金)10:26:40 ID:l1u
>>6
自分も同じような理由で精神病院に収監された
東京海上日動と損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の不払い、不正行為を訴えた為に…
11電磁波ビームでキレさせる工作 :2017/11/24(金)16:02:51 ID:sad()
■生活保護から安定収入のある精神医療

精神医療(精神科医)は 生活保護を生み出すことによって、莫大な利益を得ている。 平成17年度予算ベースで、生活保護医療扶助の入院費用の約4割(3200億円)が精神
医療になっているこれは、公費負担医療給付分の約16%だ(精神保健福祉法による公費負担医療給付分は1200億円で、双方の合計で約32%が精神医療に投入されていることと
なる)
現在、精神科病院では、入院の必要ない患者が約7万人(20%強)いて そのうち生活保護者が6万3千人を占めている。
うつ病、ADHD、認知症などの治療を受けても、却って悪化するケースさえ後を絶たないようだ。 当然と言えば、当然で それまで患者に見られなかった幻覚や妄想、
錯乱、自殺企図、暴力念慮などを起こさせながら、「病気が進行した…」などと言って、更に強い薬を与え、社会復帰できない状態にもっていく。 
一度手にした金づるを更に長期優良顧客化させるために、「生活保護」や「障害年金」の受給を積極的に勧めている。 「生活保護」は特に憲法25条の生存権に基づき、講じ
られたものだが、精神医療は この制度を「自分達の懐を温かくするための手段」としている。
精神障害を患った方に必要な措置として、精神科医を訪れる…というのが社会的な合意となっているが、解決策どころか それとは反対のことが起きているというはっきり
とした事実があるのだ。
12電磁波ビームでキレさせる工作 :2017/11/24(金)16:03:39 ID:sad()
■精神医療■ 

北朝鮮を上回る政治犯強制収容所 1ヶ月で3万人強制入院で一ヶ月以内の死亡退院が1250人死亡(国策闇処刑)
精神病院での大量死を討論 大臣は大量死の死因は不明と回答 

ttps://www.youtube.com/watch?v=DMnn1FChL3E
13電磁波ビームでキレさせる工作 :2017/11/24(金)16:04:14 ID:sad()
■思想と政治体制について ソ連における精神医学と収容所について / 立命館大学生存学研究センター 天田 城介

周縁的な人間の監視=矯正へ

「金持ちと貧乏人の断絶」から「民衆と周縁的な人間の断絶」への書き換え。18 世紀における資本主義体制の成立とともに、経済的規律が課せられ、民衆は労働に従事し、
多少なりとも財を蓄積するようになると、非合法的行為を容認できなくなっていくと同時に、精神医学・警察・司法・刑法体系などが結合した統治システムによって「周縁的
な人間の監視=矯正」が遂行されていく。こうして周縁的な人間たちが監獄や精神病院といった施設へと分離的=差別的に収容されるようになると、かつては歓迎されること
さえあった周縁的な人間は民衆と断絶させられ、また他の下層民とも切り離されていく――プロレタリアートとプロレタリアート化されていない周縁的存在を分け隔てる分断
――。そして、こうした統治システムのもと「周縁的な人間の監視=矯正」が実効されるだけではなく、むしろその圧倒的な効果は、周縁的な人間と切り離された民衆に対す
る監視=矯正となって現れてくるのである。したがって、「周縁的な人間」を作り出すことは「周縁的な人間の監視=矯正」よりもむしろ「民衆の保護と監視=矯正」の効果
を生み出すのだ。
こうした権力システムのもと民衆は「社会階層」のイデオロギーを発展させた。犯罪者という「周縁的な人間」を切り離し、彼/女らに敵意・憎悪を向けるようになった。
警察による保護さえ求めるようになった。そのことで、民衆は警察から容易に監視されることになった。犯罪者に対して厳罰を求めるようになった。「人種差別反対をしなが
らも犯罪者には極めて冷酷な対応をする」(Foucault 1994d=1999: 249)ようになった。その社会的帰結として、権力はいとも簡単に民衆を統制することになったのだ8)。
14電磁波ビームでキレさせる工作 :2017/11/24(金)16:04:46 ID:sad()
■恐怖政治と精神医学

同時期のスターリン支配下のソ連においても、共産主義の教化というお題目のもと、反体制派の一掃(シベリアへの収容)を目的に、数々の精神医学的措置がとられました。
モスクワのセルブスキー研究所というところは、精神医学による懲罰的な政治統制の拠点でした。この研究所は、ロシア法と憲法の網を潜り抜けて強制労働と精神医学の収容所
ネットワークを設立するためにKGBや内務省と共謀しました。
精神科医たちは、国家公安機関が政治犯に自白させ「証言」を得るために自白剤などと呼ばれる「薬物」を用いるという冷酷な手法を会は治しました。ソ連時代に強制労働収容
所に収容され、「強制的な治癒」を施された市民は4000万人以上に上ります。
これらの市民の多くが、「不活発性統合失調症」という診断を下されています。共産主義に傾倒しない人の特有の病気だそうです。
中国でも似たような事案があります。 アンカンと呼ばれる精神医療施設があります。かつて法輪功のメンバーが数百人規模で収容されました。収容された人々にも「病名」が
ついていました。「社会改善妄想症」「政治的狂信症」だそうです。そして、この病気に用いられた治療は、「口から舌が飛び出すくらいの静脈注射」「足の裏に電流が押し当
てられる激痛の針治療」だったそうです。
自由の国アメリカでもCI永と結託した精神科医が「シベリアUSA」という施策を講じました。これはアラスカの原野に広大な精神病院を建設し、政治的不満分子、州パイの
容疑がかかった者から一般の市民に至るまで、本人及び家族の承諾なしに強制収容することが出来るとした法案でした。下院はすんなりと通過しましたが、この危険性に気がつ
いた一部の市民達の怒りに触れ、上院で廃案となりました。

政治による支配を「恐怖」という道具を用いて行おうとすると、必ずそこには「精神医学」の影があります。

://ameblo.jp/seisin-iryo0710/entry-10730248477.html
15電磁波ビームでキレさせる工作 :2017/11/24(金)16:08:19 ID:sad()
■人民支配のためのツール「精神病」

ボスニア・ヘルツェゴビナ内戦で虐殺を主導したラドバン・カラジッチは、セルビア人共和国初代大統領であり精神科医です。CIAのマインドコントロールプログラムであるMKウルトラは、
精神科医たちが開発したものです。アメリカで戦争に行く兵士たちには精神薬がよく投与されます。そして最も有名な政治と戦争と精神医学のかかわりは、ナチスに見て取ることができます。

://ameblo.jp/seisin-iryo0710/entry-10730248477.html
16電磁波ビームでキレさせる工作 :2017/11/24(金)16:09:07 ID:sad()
嫌がらせが仕事・デキる男、㈱倉伊夢コ一ポレ一ツヨソ元台評、剤○超○人・さたうたらう(仮名)の仄めかし指示&名言集■

●「「はい」と言わせるんや」

●「泣かぬなら泣かせてみようホトトギスや」

●「うつはうつるんや」

●「病気やねんてゆうたれ」

I村と通謀、被害者を追い込んでも自分の思い通り動かないと

●「なかなか尻に火つけへんな」

●「尻がしめってんのちゃうか」

●「自分を追い込んで頑張って」

●「病気でおかしなっとんねん」

●「打たれ強いな」ゆうたって

●「頭の中にはタフボーイの曲が流れてるんですねってゆうたって」

●「ストレスですわ、ゆうたげて」

●「無敵や」

●「どんな感じ、ゆうて聞いたれ」
17電磁波ビームでキレさせる工作 :2017/11/24(金)16:11:38 ID:sad()
■日本てんかん協会 新宿区西早稲田2-2-8

・発達・精神サポートネットワーク ゆあフレンズ東京都新宿区西早稲田2-18-21
・特定非営利活動法人 アーバンボイス 東京都新宿区西早稲田2-18-22

・在日外国人の人権委員会 新宿区西早稲田2-3-18
・外国人学校・民族学校の制度的保障を実現するネットワーク 新宿区西早稲田2-2-18
・在日韓国基督総会全国青年協議会(全協)新宿区西早稲田2-3-18
・在日韓国人問題研究所 新宿区西早稲田2-3-18
・在日本大韓基督教会 新宿区西早稲田2-3-18
・難民・移住労働者問題キリスト教連絡会<難キ連> 新宿区西早稲田2-2-18
・外国人学校・民族学校の制度的保障を実現するネットワーク 新宿区西早稲田2-2-18
・外登法問題と取り組む全国キリスト教連 新宿区西早稲田2-3-18
・国際協力NGOセンター(JANIC) 新宿区西早稲田2-2-8
・女たちの戦争と平和資料館 新宿区西早稲田2-2-18
・歴史歪曲を許さない!アジア連帯緊急集会事務局 新宿区西早稲田2-2-8
・株式会社アバコクリエイティブスタジオ 新宿区西早稲田2-2-8
・移住労働者と連帯する全国ネットワーク 新宿区西早稲田2-2-8
18電磁波ビームでキレさせる工作 :2017/11/24(金)20:31:23 ID:sad()
▼集団ストーカーとは

別名、組織的ストーカーとも呼ばれ複数の人物により対象者につきまといや邪魔やいやがらせなどをする特殊な犯罪行為のことです。
1個人で特定の人物を監視したりつきまといしていることを証拠として握られると犯罪になるため、不特定多数でかわるがわる組織的につきまといをするわけです。
海外ではGang Stakling(ギャングストーキング)やOrganized Stalking(オーガナイズドストーキング)とも呼ばれ、ひそかにそれらの犯罪行為を訴える団体や個人
もあります。精神医療とともに、共産主義国家など中央集権国家において政治犯を追い込み隔離するために生まれたとも言われています。そのため、精神医療や電磁波
犯罪・テクノロジー犯罪とともに、この集団ストーカーを口にする者は、統合失調症である、などと「精神病」レッテルを貼られたり、実際に電磁波の攻撃を受けるこ
とで睡眠や脳・生理機能の異常などを引き起こされたり、嫌がらせや圧力を受けます。
権力機構が、大衆の統制や隷属化、権力機構の保持を目的に、秘密裡に構築された社会的地位や暴力団・マフィアなどのネットワークを介してトップダウン式に実行し
ているようですが、被害者らの被害例から推測される妬みや嫉妬心、不満、只の一般市民に対する敵対心などの動機はこういったものとは関係がないと思われるものも
多く、日本に居住している外国人が絡んだものや、海外への旅行時の被害例からも、外国も含めた大規模な人脈ネットワークが関わっているようです。
19電磁波ビームでキレさせる工作 :2017/11/24(金)20:37:21 ID:sad()
>>18 つづき

単に、対象者が頻繁に通る人気の少ない場所で夜などに大柄の強面の男や黒い黒スモークを貼った高級車を待機させたり、通り過ぎるタイミングで車を降りてこちら
へ近寄りなにかを懐から取り出すと見せかけて小銭入れを取り出して自販機へ方向転換するなど、こういった脅しを、電磁波の照射で起こせる情緒不安定状態や緊張状
態などにつけ入って同時に行われることが多いようです。リストラ目的や特定の会社のある職務に従事させるため、追い込んで弱みに付け入り誘導したり、ネットワーク
の人間で囲み印象操作や行動を誘導したりといったことも被害報告から推測されます。
現在では電磁波犯罪の進歩とともにより大規模に巧妙になり、一部の人間の利益のためや一部の人間の妬みや嫉妬や不満のはけ口として、利権争いや競争のため、国家
の経済的統制や世論統制や諜報手段として、また、単にこういった脅しだけでなく、ビジネスや個人的ないやがらせにおいて何も知らない多数の一般人が印象操作や心理
・行動誘導などいろいろな目的で大小問わず被害に遭っているのですが、もちろん気づいていない人たちもたくさんいます。
20電磁波ビームでキレさせる工作 :2017/11/24(金)20:53:59 ID:sad()

▼仄めかしとは

対象者が見聞きする情報のなかに、意図的に対象者の個人情報やネット閲覧履歴や書き込みや会話内容に関することや趣味や興味のある事柄を含ませて監視している
ことを悟らせ気味悪がらせたり、実際にテロ行為や電磁波の使用による事故や事件を引き起こしそれらの情報をリークすることで対象者本人にも起こるのではと暗示さ
せて脅したりする、テロ行為(電磁波犯罪含む)と情報と人脈・権力ネットワークを使った印象操作・心理誘導・行動誘導の方法です。
 人間の思考や行動や判断、物事・事象に対する印象などは、そのほとんどを見るあるいは聞くことで得られる情報に依存しているため、当然、大衆や個人の見聞きす
る情報そのものを操作することで判断や印象を変えることができます。
エキストラを動員して視聴者の心理や印象や行動をうまく操作、誘導すること、身近なもので例えると特定業界や店の売り上げに貢献するサクラのような手口もあり
ます。
21電磁波ビームでキレさせる工作 :2017/11/24(金)21:00:23 ID:sad()
>>20 つづき

対象者の近くで特定の内容やフレーズを含む会話をするよう依頼したり、対象者がその場所に居るか通る特定の時間に特定の場所へ歩いて向かうよう指示を受けたり、
これらは周に気づかれないよう単にもっともらしいごく普通の職務上の命令や別の目的を装って指示・実行されることもあります。あらゆる人物の弱み(金銭の貸借関
係における優劣、知られたくない過去の素行など)、欲(異性への関心や興味や過去の関係、金銭的、社会的地位や名誉に関係する野心、単に興味や趣味など)、社会
的な上下関係や力関係、優劣(企業間の仕事の請負関係、職務上の上下関係、暴力団など裏社会のヒエラルキーなど)に付け入ったり影響力を行使することでネットワ
ークを築き、そういった生殺与奪を通じて行われることも多いようです。
22電磁波ビームでキレさせる工作 :2017/11/24(金)21:14:23 ID:sad()
▼電磁波犯罪・テクノロジー犯罪とは

主にパルスや振幅変調されたマイクロ波やラジオ波を使用したり、遠く離れた任意の一か所の自然界の超長波や電磁界(電磁波とは厳密には少し違うもの)環境を変化
させ対象者の心身に異変を起こさせる科学を悪用した犯罪行為のこと。マイクロ波の影響に関する研究は第二次世界大戦より前にレーダーの操作員に起こった心身の異
常をきっかけに始まったと言われており、諜報員の暴露話では半世紀以上の歴史がありいまから50年前の1960~70年代には既に生物学的な仕組みも解明されて
いたと言われています。もともと精神病院が共産主義国家の政治犯隔離のために使われはじめたことや精神病と言われるような症状を訴える人々が、中央集権制が発展
し工業化を成し遂げた国々に集中している点やそういった国々においてのみ、精神医療・精神病院が拡大していったこともこれらの事実と一致します。
精神病と「レッテル付け」されているものの多くがこれら人工的な電磁波や電磁界の干渉によるものの可能性があります。軽微なものだと、無口になったり不機嫌になる
だけだったり、ある時あるタイミングで眠気が起こらず睡眠リズムが不規則になるだけだったり、トリプトファンの低下による幸福感の薄れ、睡眠の質が低下し起きても
スッキリせず集中力や意欲や学習能力が低下したりイラだち怒りっぽくなったり、頭痛や頭の内部の不快感を伴うだけの被害例も多数あります。
変調周波数や波長によって変化する電磁波暴露による心身の異常は、機序も手段も複数あり多岐に及びます。脳波、心臓の鼓動リズムの変化や停止、松果体という内分
泌器官によるホルモンや神経伝達物質の分泌異常、生体イオン電流のイオン分子の能動変化、脳内への物質の透過性を制御する血液脳関門の透過性異常など、これらは
現代において科学的論証なくストレスや環境が原因として片づけられている多くの病気(特に、電磁波・テクノロジー犯罪を隠す精神医療業界が精神病と名付けているも
のの多く)と関わっている可能性があります。
23電磁波ビームでキレさせる工作 :2017/11/24(金)21:55:30 ID:sad()
>>22 つづき

一時的なものも含め、たくさんの人々がこの電磁波犯罪の干渉をうけ心身の状態が変化したり病気になっていますがほとんどの人は気づいていません。
さまざまな波長の環境電磁波・電磁界(直流の場合)のうち、人間が感覚器官で認知できるものは、目で識別可能な可視光帯域の電磁波のみであり、それ以外の電磁波や
電磁界は人工のものも含め環境中に溢れていますが認知できないため、照射や環境電磁界の変化の影響を受けていてもそれを感じる取ることはできません。
電磁波犯罪を理解するには、電磁波の基本的な特徴と、地球上の生き物すべてが自然界のとても微弱な特定の波長の電磁波や電磁界のなかで生まれ、育まれてきたこと
や脳内にも特定の波長の電磁界や電磁波に感受性を持つ松果体という器官を持っていること、神経伝達の仕組みや生化学物質の分泌などにイオン電流という精巧な電気
システムが関わっていること、脳内毛細血管には物質の透過性を制御する血液脳関門と呼ばれる透過膜が存在し、それらがとても微弱な特定の波長または変調された特定
周波数の電磁波の暴露により異常が起こることを科学・学術研究論文から知る必要があります。
24名無しさん@おーぷん :2017/11/26(日)20:52:55 ID:qTd
■偽情報でない、本当の被害報告例■

●加齢による口の横のしわを気にしていた被害者が顔にできたほくろの少し大きくなったようなできもの(小指のつめの半分くらい)を手術で切除した際、全身麻酔
により顔面皮下にある神経(?)を引っ張られ(?)、術前説明も受けていない依頼もしていない、しわをなくす便宜というか脅し(?)仄めかし(?)を受け、
しわが無くなっていたこと。(本人から確認済み、病院名、医師名も確認済み。)

●被害者のよく閲覧するHPやニュースサイトに被害者の思想や考え、行動を誘導するような偽情報を提供したり 、盗聴で得られた会話内容や趣味、行動などの個人
情報を含んだ情報をリークし何かを暗示させたり監視を悟らせる「仄めかし」などを繰り返す。
(例:対象者が頻繁に閲覧しているHPや掲示板のスレッドに、対象者の苗字や名前を書き込んだり、同じ名前の人物が関わった事件や事故などのニュースソース
を張り付けて監視を悟らせて気味悪がらせる、脅す)

●深夜3時すぎに突然、部屋の呼び鈴を一度だけ鳴らす。
25名無しさん@おーぷん :2017/11/26(日)22:28:55 ID:qTd
■偽情報でない、本当の被害報告例■

●道路の幅が約2メートル少ししかない、車がやっと通れるほどの家の前の路地に、何度も何度も廃品回収の車がバックではいってくる。誰が呼び止めたわけでもな
く、方向転換するなら他に広い場所と道が有るにもかかわらず。

●平成22年6~8月ごろに就職活動をしていたころ、仕事がなかなか見つからず、上記に含まれるようなある書き込みをした直後、前に面接を受けた派遣会社(P
音速エクセルP(仮名))の女性事務員の少し慌てた声で非採用通知があった。同じようなことが複数回あった。

●どこへ面接に行っても断られ、仕事もお金も無く困り果てているとき、mixiのサイトへログインしようとトップ画面にアクセスすると、なにもボタンを押していな
いのに突然消費者金融会社のポップアップ広告が表示された。
26名無しさん@おーぷん :2017/11/27(月)00:45:51 ID:y2n
■偽情報でない、本当の被害報告例■

●被害者がネットである種の書き込みをしようとすると、まさにそのタイミングや直後に営業の電話や間違い電話がかかってきたり、集合住宅玄関横のガスメータ
ーの鉄扉を何度もバンバン開け閉めされたり、さらに電磁波被害がより悪化したりする。息苦しさや過呼吸のような、影響が大きいと立ってさえいられないほどの
しびれを伴うものや、一時的に心臓の鼓動が止まる電磁波攻撃を受ける。

●就職活動中、面接に行った会社の担当者に採用不採用通知は来週の月曜日の午前中にします、と日時指定を受け、電話を待っているとその指定日の前日に面接担当
者の少し驚いたような恐がっているかのような(?)どもりながらの声で不採用通知連絡があった 。(今日徒のある衛生管理会社)

●いつも通勤途中に寄るコンビニに尾行してきて、先に店をでたとおもったら車に乗り込み、被害者が店をでるタイミングに合わせて車の窓を開け、軍歌の音量を外
に聞こえるくらい大音量にして威嚇。
27名無しさん@おーぷん :2017/11/27(月)00:55:11 ID:y2n
>>26 ■偽情報でない、本当の被害報告例■ つづき

●あるギャンブル店で椅子に座ってると、突然、対面の男が被害者に向かってクルクルパーのジェスチャー。

●電磁波犯罪・集団ストーカーに関連するサイトに、関連する書き込みをしようとすると、まさにその書き込みのタイミングで心臓の鼓動の変化や一時的な停止が起こ
り、書き込みを止めると戻る。こういった会話、言論、書き込みなどをすると、その後、不眠やうつ状態、頭の中の不快感が起こったり、勤務先などで人事、職務、
配置などの転換や優遇や冷遇に関する仄めかし、取引上のトラブルが意図的に起こされる。

●WTC911テロが起こった後、疸ソ菌の粉末が入った郵便物が届くさわぎがニュースで 流されていたころ、2ちゃんねるの911自作自演関連のスレに書き込み
していると、親族友人など交友関係含め、 ユニセフに関わりが無く、ボランティアもしたことがない家族の実家に突然、ユニセフから国際郵便で封書が送られてきた。
28名無しさん@おーぷん :2017/11/27(月)18:08:45 ID:0YY
>>27 ■偽情報でない、本当の被害報告例■ つづき

●悪性腫瘍・ガン検査の結果報告までの待機中に、そのことについて話しているとそのタイミングでいままで関係のなかった保険会社から突然、営業の電話がかかって
きた。

●特定のHPの情報の閲覧・ある話題についての書き込みなどをしているとそのタイミングに合わせて、突如、使用しているPCの不具合、関連サイトのハッキングや
ログイン障害などに合う。某ゲームコンソール機でもフレンド申請や特定の行動や書き込みなどに合わせて不具合や仄めかしなどがあるとの報告あり。

●某ゲーム機やオンラインコンテンツなどを通じてフレンド申請から対象者に情報員を近づけ、ある行動や発言や会話、行動をした直後に個人情報や会話や趣味や行動
に関連する情報を含ませた「仄めかし」を行わせる。
29名無しさん@おーぷん :2017/11/27(月)21:01:20 ID:0YY
>>28 ■偽情報でない、本当の被害報告例■ つづき


●いいなりに動く異性を近づけ、気があるそぶりをさせて付き合いをさせ、気を許した後に逆ギレや喧嘩腰で関係を潰して心理を誘導する。気のあるそぶりを見せたり
周囲の同じ境遇の人間に近づけさせライバル心や競争心理を煽って心理や行動の誘導をはかる。某大手S社の関連会社の女性従業員に「残業もせずに早く帰ってくる
男は最悪」と対象者やその周辺人物に聞こえるように話させ進んで残業するよう誘導する。西日本のサービス会社O社の支店長は20時より早く帰宅すると必ず社内
や販売系列会社などである事故が起こり、社長や専務から問い詰められる、本社会議でそのことについて責任を追及され、左遷や異動になったなどの報告もあり。
 
●被害者の車を仲間に追尾させ出先の駐車場所へ誘導し、対象者が駐車スペースへ駐車するタイミングを見計らってハンズフリーイヤホンマイクをした仲間の車へ横入
りするよう指示する。

●対象者が視聴するネット閲覧HPや外出時の移動ルート上の視聴範囲に、対象者の心理を誘導したり脅したりなどする目的で情報を提供したり、仲間の自演行為(興
味や仕事に関連する会話をワザと聞こえるところでさせたり、対象者のクセ、しぐさを真似させるなど)を見せたり聞かせたりする。対象者が知られて恥ずかしい、
 あるいは知られたくないような会話内容やフレーズ、特定の行為をしているときの声やしぐさなどをワザと悟らせるようにネットワークの人間に根回しして会話内容
 に含ませたり、そういった人間を通勤・通学路やよく通る場所などにタイミングをはからって通らせて聞こえるように話をさせたり、よく閲覧している掲示板などに
 そういった内容のフレーズを意味なく投稿したり、コメントなどする。
30名無しさん@おーぷん :2017/11/27(月)21:16:01 ID:0YY
>>29 ■偽情報でない、本当の被害報告例■ つづき

●逢坂・蔵伊夢コ一ポレ一ツヨソ元代表・財日兆○○さたうたらう(仮名)がGOホー夢(仮社名)のO腹者丁に対象者を業務上のある目的で外出指示を出させ、帰社
途中に守口市の第弐地付近を走行中、加害者(赤○谷(仮名))に車(エス○○マ)で追突を指示、その後に家族しかしらない会話内容(特定のフレーズ)を仄めかし
させる。

●早朝出勤するために深夜2時半ごろ起床し、着替えの洗濯物を取り込もうとバルコニーに出ると駐車してあった自分の車(バルコニーから見える30mくらい位置)
の横に中高生くらいの原付に二人乗りした男女2組の「この車じゃない?」という声を聞く。 暗闇の中、車で出勤し、昼過ぎに仕事が終わって帰宅しようと車を見る
と、いままでなかった擦り傷を発見。(4年以上前、王坂符の高利我岡9町眼付近の路上にて)

●電磁波による攻撃で息苦しさと呼吸困難、しびれを伴う状態に陥り、立っているのがやっとの状態で交番へ休みに行くと、即座にその交番の警官に無線で「突然死す
る人もいるので」と言うよう根回しする。(2015年逢坂北部の某地区、K派出所にて)
31名無しさん@おーぷん :2017/11/27(月)22:20:43 ID:0YY
>>30 ■偽情報でない、本当の被害報告例■ つづき

●電磁波の継続的な照射によりひどいうつ状態や不眠、睡眠の質の低下、頭の中の不快感が続き、仕事もままならず辞職した後、日数が経ち貯金も底をつきかけお金に
困っている時、外国サイトや国外にサーバーがある海外サイトなどに何かしらの登録をしたことがないにも関わらず、突然、そのタイミングでプロバイダの本メール
 に見たことも聞いたこともない海外の企業からの英文の仕事内容や給与の記された職業紹介メールが届いた。

●よく行く買い出し先の往復路、通勤・通学路のよく通るルートなどで、被害者が通るタイミングで警察と通謀しパトロール出動をさせる。特定の人物の飲酒後や酒の
  席の帰路など通り道に検問を予め配置させて気に入らない人間を取り締まろうと試みる。

●あるブラック会社(?)に入社し社用車で外出した際にコンビニに寄ると、車を停めてコンビニに入った直後に高確率で会社から携帯に電話が鳴る。休息しようと
  道端に車を停めて休息している時にも高確率で会社から携帯に電話連絡が入り、いまどこにいるか尋ねられる。
32名無しさん@おーぷん :2017/11/28(火)00:20:40 ID:MyN
>>31 ■偽情報でない、本当の被害報告例■ つづき

●某大手掲示板○チャソ○ルs○(仮名)に電磁波犯罪・テクノロジー犯罪や非科学的な精神医療の異常について書き込みしていると、突然、書き込み禁止になりプロ
 バイダから書き込みをプリントアウトした書面が送付されてきた。電話にて書き込み内容に対する第三者の申し立てや削除依頼があったのか、あるいは規約違反であ
 れば具体的にどの点がどの規約に抵触していたか尋ねると、2ちゃんねるsc側に直接聞いてもらわないとわからない、の一点張り。連絡取ろうとするも連絡先がわ
  からず仕舞いで一定期間経過した後、アクセス禁止がとかれるという出来事が起こった。

●逢坂のN市の東にある、某大型スーパー隣の専門店街にある写真店に証明書用の写真の撮影を依頼しにいったところ、店員がデジカメで写真を撮った後、数十分経ち
指定の時間に店に戻っても店員はPCデスクに座ったままだったので、何をしているのか気になって見える位置まで移動してナナメ後ろから覗いてみると、なんと、
頼んだわけでもないのに映像データ加工のソフト(?)で写真データを加工していた。さらにいくらか待った後に写真データと写真を受け取ると、実物より明らかに
タレ目に加工されていた。

●逢坂の蔵伊夢コーポレーツヨソ(株)・剤二値長○○さたうたらう元代表(仮名)「ま○る(←部下の名前)、すぐ電話で怒鳴れ!いますぐ電話して怒鳴れ!」(社
 用車を盗聴し、仕事のことで揉めている最中に別の部下に電話かメールで間接的に指示)
33名無しさん@おーぷん :2017/11/29(水)21:03:11 ID:SWk
>>32 ■偽情報でない、本当の被害報告例■ つづき

●早朝の配達のアルバイトをしていた時、配達物を降ろすために冬の朝6:00すこし前くらいに逢坂の某スーパーの全く人気のない荷受け場所で待機していたところ、
 突然、営業や同じ配達目的ではない、一般車両らしき黒色でスモークを貼ったワゴン車が車3台分ほど開けた並びに横づけされ、寒い中、窓を開け、運転席と助手席
 に乗った男女ふたりと目が合ったと思うと後部座席に移動し、誰がどう見てもわかるような、そういった行為を始めた。

●会社の冷蔵庫に置いてあった飲み残しのグレープフルーツジュースに洗剤(?)を入れるよう被害者の勤務先会社GワソHーム(仮名)のO社長に指示。
被害者が帰社後それを飲み、数時間後帰宅し就寝前に脂汗が出て立っていられないほどの猛烈な腹痛が数十分つづきひどい下痢。その後、即何事もなかったように腹
 痛が治まる。

●ある日、突然、電磁波照射により息苦しさと心臓の圧迫感などで立っていられないような状態になり、その後、全身のしびれを伴う過呼吸症状、呼吸不全の様な状態
 にされて倒れこみ、救急車で病院に搬送される。担当だった女性医師の数十分後に訪れたK都Y市Y病院のS医師に「次はないよ」と簡易検査結果と真逆のよくわか
 らないことを被害者に告げられる。(病院名、医師名ももちろん確認済み)
34名無しさん@おーぷん :2017/12/03(日)21:10:17 ID:MR0
>>33 ■偽情報でない、本当の被害報告例■ つづき

●転職活動をしていたある日、逢坂M区にある某会社へ向かおうと駐車場に車を停め、歩いていると、周りに人気が少なく、路駐している車もほとんどない道端に、黒
 い車に黒いスモークを貼った車が停車していた。運転席側の窓が開いていたのでちらりと目をやると、シートを倒して某被害者が持っているある国家資格の受験テキ
 ストを呼んでいる、不釣り合いな強面の男が座っており、睨まれたという。

●対象者がよく通る家路や通勤路の帰宅時、そこを通るタイミングで道端などに黒いスモークを貼った強面の男が運転する車に路駐待機させる。
 自分の車の駐車場の数台横の、普段は違う車が止まっていたはずの月極の駐車スペースに同じように黒いスモークを貼った強面の男が乗る車を被害者が通るタイミン
グで駐車させ、つけまわしていることをワザと悟らせて脅す。被害者が横を通るタイミングでドアを開け外に出て、近づいてきたかと思いきや反転し、自販機で飲み
 物を買うなどする。すれ違いざま対象者のほうへよろけてきたと思うと胸元から何かを取り出すそぶりを見せる。こういった脅しのための根回しは、変調された電磁
 波の照射によって起こる対象者の情緒不安定状態につけ込んで同時に行われることが多い。

●ある仕事の事情で逢坂のH市へ行き来することが多かったころ、昼食時に必ず寄っていた某コンビニへ行き買い物を済ませて外へ出ようとすると、ある黒い黒スモー
 クを貼ったゾロ目ナンバーの高級車が、対象者が店を出るタイミングに合わせて、なんとコンビニ出入り口の自動ドアの1メートルほどの距離の場所に「正面付け」
 される。邪魔だなと思いながらすれ違いざま振り返ると、運転席にハンバーガーを食べながら乗っている若い女と目が合った。
35バレても続ける隠ぺい工作 :2017/12/07(木)20:44:05 ID:Jed
>>34 ■偽情報でない、本当の被害報告例■ つづき

●平日の日中に買い物を済ませて人通りが少ない住宅街内の空き地沿いの道路左側に横付けし休息していると、作業服を着た若い女性が運転するあるゾロ目ナンバーの
白い対向の乗用車が正面から向かい合わせに停車してきた。(対象者に事前にそのナンバーを通して何を暗示させたいかを集団ストーカーネットワークにより「刷
り込み」させることもある。例として8であれば漢数字の八は末広がりだ、と言いなりに動く人物を通じて8に関する話題や意味を吹聴させ刷り込みすることで後
に8という番号をワザとつきまといで意識させる、暗示させる、仄めかす、釣るなど))

●対象者が職場や自宅などの特定の場所で、「ある事」についての話をすると、そのことを話した直後に対象者付近で人脈ネットワークを通じて改造バイクで爆音を
 立てて走りまわるよう根回しする。

●ネットでアルバイトを探していたある被害者が、週1度の無料情報誌の配布日に頻繁に行くコンビニに向かい、情報誌を持って帰ろうとすると居合わせた20代?
 の女性2名がきょとんとして顔を見合わせながら、ラックにあった5冊ほどの残りの情報誌すべてを袋に入れて持って帰っていくのに遭遇した。
36バレても続ける隠ぺい工作 :2017/12/07(木)21:01:42 ID:Jed
>>35 ■偽情報でない、本当の被害報告例■ つづき

●都市圏のO市に住むある被害者が、電磁波の照射による影響からひどい腰痛や神経痛に悩まされ、O市のH病院の整形外科に行き始めたある日、病院入口の前を
 塞ぐように駐車していた黒い高級車に出くわし、横を通りかかると、黒いスーツとサングラスをかけ開けっ放しにした窓に肘をかけて運転席に座っていた男性が
こちらを向いていた。
 被害者は気にせず病院へ入り、受付をすませて主治医の診察室前へ向かうと、年配の男と付き添いのスキンヘッドの大柄な男が先に待っていた。
 診察室前に被害者以外いなくなり、待っていると、整形外科の主治医N医師が使っているパソコンに不具合が起きて診察できないとのことで、外に出てきて受付に
そのことを相談していた。15分以上たってからパソコンの不具合がおさまったらしく、診察へ呼ばれ、腰痛や背中の神経痛に悩まされていることを告げると、
そのN医師は少し驚いた様子で挙動不審な態度で突然、「うちはそういうのは専門外なんだ、精神科か心療内科へいったほうがいい」と突然言われたという。

●特定人物の名前や趣味などの個人情報を含ませた暗示「仄めかし」が、海外の特定掲示板やネットライブ放送(Tw●●ch(仮名))などでも起こる。ある被害者が
ある種の行動や特定の発言をした直後に(誹謗中傷や権利侵害などとは関係がない)、そのサイトの登録アカウント2つのパスワードが両方ともハッキングにあい、
ログインできないということが起こり、過去にも幾度にも渡ってコメント欄などでアカウント名や本名を含んだ個人情報の暗示などの「仄めかし」に何度も遭遇した。
 また、その被害者の多くはない名前を含んだ珍しいID名からの、被害者の興味や会話内容、書き込みなどを含んだ、明らかに放送内容やコメの流れとは関係のない、
 仄めかしが疑われるコメントが繰り返しされたという。
37バレても続ける隠ぺい工作 :2017/12/07(木)21:17:56 ID:Jed
>>36 ■偽情報でない、本当の被害報告例■ つづき

●電磁波・テクノロジー犯罪被害の自覚のあったある被害者は、睡眠の質の低下によるうつ状態や頭の中の不快感、幸福感やスッキリした感覚の喪失、昼夜逆転に悩ま
されながら新しい仕事に従事しはじめると、朝仕事で起きるために6:30にセットした目覚まし時計が鳴るほぼ1分前にピタリと目覚めるということが数か月にわ
たって起こり続けたという。ひどいうつ状態や睡眠の質の低下、頭の中の不快感に悩まされ眠りはじめる時間は日ごとに違うものだったが、睡眠時間は何時間であろ
うとそういったことが続いたという。
もちろん、この逆に決まった時間に眠気が起こるよう電磁波の照射がおこなわれることもある。

●某都道府県のN川市内の、通行量の多い道路からはずいぶん離れた一戸建ての建物が立ち並ぶ低層住宅街の一角に、その地区から選挙出馬経験のあるT床・S議員(仮名
)を待機させ、政治活動や宗教とまったく縁がなく会ったことさえない被害者C氏と運転者の車がそこを通るタイミングで、こちらへ向かって会釈するよう根回しする。

●自宅から自転車で買い物に行くことが多かった被害者I氏は、いつものように購入から1年ちょっとしか経っていない自転車で買い物へ出かけると、ペダルに違和感
 を感じるも運転に支障はないのでそのまま漕いでいると、突然、クランクシャフトが外れて横転しかけ横を走っていた車に接触しそうになった。自転車店へ行き、特殊
 工具でクランクを外すとフレームとを繋ぐナットが無くなっていると告げられたという。そこでは修理依頼はせず自宅へ帰り、別の自転車店へ電話で事情を話すと、
 ナット紛失でクランクごと交換になると数千円かかりますと言われ、2日後にまた最初に見てもらった自転車店へ持っていき修理を依頼すると、ナットが戻っているこ
 とを自転車店主に告げられたという。
38電磁波照射でキレさせる工作(笑) :2017/12/11(月)22:53:45 ID:IuA
>>37 ■偽情報でない、本当の被害報告例■ つづき

●都心へ電車で一時間以上かかる某都道府県・K市のある被害者がひどい心身の異常に悩まされ、働き口を探しながら過ごしていたころ、人通りや大きな道路も車通り
 も少ない田舎の戸建て住宅が並ぶ住宅街の一角で、外出するたびある場所で頻繁にタクシーの路駐に出くわす。それらのタクシーは、付近の誰かの予約であった様子
 もなく被害者がいつも通る場所で、そこを通るタイミングで走り去っていたとのこと。他にも、こういった被害者がよく通る場所での不似合で妙な光景は、タクシー
だけに限らず霊柩車や僧侶、救急車、ゴミ収集車、廃品回収の軽トラック、ある個人店舗の経営者の車、ほかには猛スピードで走り去るゾロ目ナンバーの車であったり、
時には実際には仲間同士の自作自演の喧嘩(それまでの幾度にもわたる同じシチュエーション、経験から、後の喧嘩の成り行きを観察していてそうだとわかったらしい
?)のときもあったという。

●ある被害者の家族では、被害者がこの被害やつきまといを意識しはじめてからいくらか経ったある日を境に、姉妹にも同じような睡眠の質の悪化や頭の中の不快感、うつ
 状態が現れはじめ、階下で寝ている姉妹もベッドに入るとしばしば頭の中でぶーん、と鳴り響くような感覚や眠る直前の破裂するような感覚を経験するようになったという。
同じ家の階下に住んでいた姉妹は、その音が上の階で過ごしている姉妹の家電製品の音や生活音によるものであり、ひどい不眠もそのせいだと思いこみ、ひどい喧嘩になり、
 上階に住んでいる姉妹が生活音や家電製品の音ではないことを実際に証明して見せるものの、心療内科への通院歴を理由に、周囲の人物もそのことを理解しなかったという。
(マイクロ波の可聴効果、「フレイ効果」参照)
39偽情報で埋め尽くす工作(笑) :2017/12/14(木)18:33:36 ID:vs1
>>38 ■偽情報でない、本当の被害報告例■ つづき

●従業員のほとんどが男性の、ある人手が足りない職場に、男ばかりの職場の不満を和らげようと仕事や金の与奪や不正情報などを握って操ることのできる女性を誘導し
配置したり働かせたり、和ませたりする。性別が逆のこともあり、複数人物の異性への関心や興味、感情を利用して指示も出しつつお互いのライバル心を煽って動かしたり
する。

●ある被害者が、海外の輸入食品や安価な商品を販売している、あるチェーンの小売り店舗に、ある輸入食品の缶詰があるか電話で事前に問い合わせてから翌日にその店に
商品を見に行ったところ、棚に置いてあるその商品の一番手前の缶詰がボコボコにヘコまされていた。店員にそのことを告げると、店員のミスではなさそうで気づいてい
なかったらしく、処分しますと言って商品棚から除けていたという。

●集団ストーカーによる付きまといや妨害、嫌がらせに悩まされていたある被害者が、ある日、実家へ帰り、自分が購入したあるゲーム機と家電製品が保証期間直後に立て
 つづけに故障したことと、実家で使用されていたある家電製品が20年以上の年数が経っているにも関わらず故障もなにもないことについて話していると、その被害者が
 帰った翌日に、話していた家電製品と、同じ実家の上の階で暮らす兄弟のコンセントに発火と発煙が立て続けに起こったという。
40偽情報で埋め尽くす工作(笑) :2017/12/15(金)00:40:58 ID:P7U
■日本てんかん協会 新宿区西早稲田2-2-8

・発達・精神サポートネットワーク ゆあフレンズ東京都新宿区西早稲田2-18-21
・特定非営利活動法人 アーバンボイス 東京都新宿区西早稲田2-18-22

・在日外国人の人権委員会 新宿区西早稲田2-3-18
・外国人学校・民族学校の制度的保障を実現するネットワーク 新宿区西早稲田2-2-18
・在日韓国基督総会全国青年協議会(全協)新宿区西早稲田2-3-18
・在日韓国人問題研究所 新宿区西早稲田2-3-18
・在日本大韓基督教会 新宿区西早稲田2-3-18
・難民・移住労働者問題キリスト教連絡会<難キ連> 新宿区西早稲田2-2-18
・外国人学校・民族学校の制度的保障を実現するネットワーク 新宿区西早稲田2-2-18
・外登法問題と取り組む全国キリスト教連 新宿区西早稲田2-3-18
・国際協力NGOセンター(JANIC) 新宿区西早稲田2-2-8
・女たちの戦争と平和資料館 新宿区西早稲田2-2-18
・歴史歪曲を許さない!アジア連帯緊急集会事務局 新宿区西早稲田2-2-8
・株式会社アバコクリエイティブスタジオ 新宿区西早稲田2-2-8
・移住労働者と連帯する全国ネットワーク 新宿区西早稲田2-2-8
41名無しさん@おーぷん :2017/12/21(木)23:27:08 ID:3AR
 妬みや嫉妬や不満、敵対心が原動力・・・・
 嫌がらせが仕事・デキる男、㈱倉伊夢コ一ポレ一ツヨソ元台評、剤○超○人・さたうたらう(仮名)の仄めかし指示&名言集

●「「はい」と言わせるんや」

●「泣かぬなら泣かせてみようホトトギスや」

●「うつはうつるんや」

●「病気やねんてゆうたれ」

I村と通謀、被害者を追い込んでも自分の思い通り動かないと

●「なかなか尻に火つけへんな」

●「尻がしめってんのちゃうか」

●「自分を追い込んで頑張って」

●「病気でおかしなっとんねん」

●「打たれ強いな」ゆうたって

●「頭の中にはタフボーイの曲が流れてるんですねってゆうたって」

●「ストレスですわ、ゆうたげて」

●「無敵や」

●「どんな感じ、ゆうて聞いたれ」

●「おまえ、休みの日に平群行ってたんちゃうんか。」
42名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)20:50:25 ID:vm7
■98年頃を境に自殺者数、抗うつ薬の売り上げ、うつ病患者数が増加する。これは何を意味するのだろうか。

 実は国の調査でも自殺事例43事例のうち、20事例(46.5%)において死亡前1年以内に精神科受診歴が認められていた。平成21年度版の自殺対策白書はその事実を記し、こう指摘する。
<これは、従来から指摘されている、「自殺既遂者の9割以上がその直前には何らかの精神障害に罹患した状態にありながら、精神科治療につながっているのは少数である」という知見
と、矛盾する結果である>
 つまり、こうしたデータは、精神科・心療内科の受診が自殺防止につながっていないことを意味する。むしろ後述するように、受診が自殺を後押ししている可能性があるのだ。そもそ
も1997年まで年間自殺者は約2万~2万5000人で推移していた。しかし、97年に2万4391人だった自殺者は翌98年に、3万2863人まで一気に跳ね上がり、現在まで毎年3万人超が続いている。

 なぜ、自殺は減らないのだろうか。これまで自殺が多発する理由は「不景気」「ストレス社会」などにあるといわれた。しかし、ここには見落とされている観点がある。同じく98年頃
から抗うつ薬の売り上げが急伸しているという事実だ。実際、98年に173億円だった抗うつ薬の売り上げは翌年以降増え続け、06年には875億円に達している。
同時期にうつ病患者も急増した。厚生労働省の調査ではうつ病が大半を占める気分障害患者数は1999年に44万1000人だったが02年には71万1000人、2005年に92万4000人に達し、08年には
100万人を突破した。

p://www.news-postseven.com/archives/20110928_31335.html
43名無しさん@おーぷん :2017/12/27(水)23:12:11 ID:vm7
■Pulsed radio-frequency electromagnetic fields: dose-dependent effects on sleep, the sleep EEG and cognitive performance
パルス化された無線周波数電磁界:睡眠、睡眠時脳波(EEG)と認知能力への用量依存的影響

SABINE J. REGEL, GILBERTE TINGUELY, JÜRGEN SCHUDERER, MARTIN ADAM, NIELS KUSTER, HANS-PETER LANDOLT and PETER ACHERMANN
Journal of Sleep Research:Volume 16, Issue 3, pages 253–258, September 2007

www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/17716273
44名無しさん@おーぷん :2018/01/13(土)07:37:41 ID:teK
■「脳への電磁的攻撃」:禁止判決と対策サービスも wiredニュース 2009.7.6 MON
p://wired.jp/2009/07/06/%E3%80%8C%E8%84%B3%E3%81%B8%E3%81%AE%E9%9B%BB%E7%A3%81%E7%9A%84%E6%94%BB%E6%92%83%E3%80%8D%EF%BC%9A%E7%A6%81%E6%AD%A2%E5%88%A
4%E6%B1%BA%E3%81%A8%E5%AF%BE%E7%AD%96%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9/

James Walbert氏は2008年の年末、以前の仕事仲間から、精神に作用する電磁放射の攻撃を受けているとして、これをやめさせるための裁判を起こした。
Walbert氏は、カンザス州セジウィック郡の陪審員団に対し、Jeremiah Redford氏と取り引きをめぐって食い違いが生じた結果、同氏から「放射注入」をするぞという
脅しを受けたと説明した。同氏によるとその後、電気ショックの感覚、電子的に作られた音、耳の中ではじける音や鳴り響く音を感じるようになったという。
12月30日(米国時間)、裁判所はWalbert氏側に有利な判決を下し、Redford氏が「電子的な方法」による嫌がらせをWalbert氏に行なうことを禁じるという、画期的な保
護命令を出した。これはまじめな話だ。
45名無しさん@おーぷん :2018/01/19(金)10:00:11 ID:L4S
私は最近、英BBC『Radio 4』で6月20日放送の番組に参加した。番組のテーマは、『影なき狙撃者』と現実世界の関係を軽い感じで見ていき、マインドコントロールの
話に現実性があるのかを検討していくというものだった。[影なき狙撃者は、邦訳早川書房刊。無意識に殺人を犯していく男性を描いた小説で、1962年に映画化。2004
年には、政治に利用される形で兵士らが洗脳され記憶改変されるという形でリメイクされた(日本語版記事)]
番組で私は、いわゆるテレパシー光線銃や、脳内に直接音を発生させるシステム(日本語版記事)、「神の声」兵器(日本語版記事)など、風変わりな非殺傷兵器の概念
について話をする機会を得た。
こうしたプロジェクトは、大半は研究実験か、プレゼンテーションの段階にとどまっている。しかし、法曹、政策、ビジネスの分野で、脳への電磁的な攻撃を真剣に
取り上げる動きは出てきている。
46名無しさん@おーぷん :2018/01/30(火)17:48:21 ID:rqQ
■陸軍登戸研究所、高まる関心 怪力電波・偽札・風船爆弾…極秘に開発 / withnews 2015年08月14日

ttps://withnews.jp/article/f0150814001qq000000000000000G0010401qq000012379A

「怪力電波」に莫大な予算

現実離れした兵器も研究されていました。「怪力電波」と呼ばれる電波を使った兵器です。元研究員の山田愿蔵(げんぞう)さんは2003年8月、次のように証言しています。
 「当時、『放送局のアンテナの近くで照明が明滅したり、自動車がエンストしたりした』という話があった。陸軍はこれに注目し、兵器にできないかと研究を進めたのです」
 新兵器は「怪力電波」と呼ばれ、旧かなづかいの「くわいりき」の頭文字を取って「く号」と名付けられました。莫大な研究費もつきました。しかし、強力にしてもウサギを数分で
殺すのが限界で、最終的に「兵器になり得ない」と判断。計画は変更され、研究対象はレーダーに移りました。


「ウサギじゃなく、人間で実験したいよな」


 山田さんは、研究所の先輩が発した言葉が、ずっと心に残っていたと語っています。
47名無しさん@おーぷん :2018/02/03(土)21:51:10 ID:gEu

■木を隠すなら森のなか・・・・「電磁波犯罪」「テクノロジー犯罪」「集団ストーカー」「仄めかし」「統合失調症」などウェブ上のこれらのキーワードを含む書き込み、掲示板
、HPにおける隠ぺい工作の手段

①オカルトツリーやスレッドに書きこんだり、偽情報を組織的に大量に投稿して信ぴょう性を下げる。

②関係のない話題や書き込みを組織的に大量に投稿し、閲覧者の興味を逸らす。

③加害側の人物が複数で組織的に偽被害を装い、スレの流れを作る。速やかにスレッドの書き込み数を1000に到達させて流す。

④偽情報、被害を装うレスを大量に投稿し続けることで絶えずスレ流しを行い、それを繰り返すことで掲示板やHPやウェブ上のそれらに関する事実そのものをコントロール、また
はミスリードする。

⑤掲示板やHPによっては、検索上位に表示される条件が異なっており、真相や事実の書いてあるツリーやスレッドが検索上位に表示されないよう、同じキーワードを含む別スレッド
 やツリーを新規乱立させることでそれらが検索上位に表示されないよう計らう。

⑥ニュー速、ニュー速VIP板、実況系板などのスレ立てが多く流れがとくに速いこれらの板に、上記のキーワードを含むスレを乱立させ、検索上位に表示されるスレをオカルト・似非
情報スレで埋め尽くしたり、真相が書いてあるスレなどを埋もれさせる、スレを流す。
48名無しさん@おーぷん :2018/02/24(土)08:28:04 ID:LJn
■元祖2ちゃんねるの元管理人・ひろゆきは「2ちゃんねるラジオ」の2001年8月29日放送分で、2chのニュース極東をはじめとして、ニュース速報、
マスコミ、政治など各社会系の板で嫌韓ネタを書き込んでるのは世論操作を狙った職業右翼の組織的仕業と発言。

一部抜粋

ひろゆき「韓国ネタ多かったのは確かだねえ。あれはやっぱ、職業右翼の方がいるからでしょう。」
    「それにしてはねー、あのねー、IDいっしょの人が多かったりとかたまにあんだよね。」

隊長  「たしかにね、何人もいないで書いてるだろうてのはあるけれど、ただ、24時間ずっと書いてるからね。」

ひろゆき「んー、だからまあ、組織的なら、2人居れば十分だからね。」

隊長  「まあね、2人ぐらい居ればなあ。だから、そういう意味では、なんかやってそうだよね。(藁」

ひろゆき「(藁」
49名無しさん@おーぷん :2018/03/06(火)23:39:25 ID:ISU

■モバイル・セルラ・ネットワークでビーム・フォーミングを制御する方法および基地局
astamuse.com/ja/published/JP/No/2011523818

本発明は、モバイル・セルラ・ネットワークでビーム・フォーミングを制御する方法および基地局(21)に関する。複数のアンテナに基づいてビーム・フォーミン
グするビーム・アンテナを使用して、モバイル・ユニットと基地局との間の無線通信を最適化することができる。
50名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)13:10:28 ID:mXA
■「運転免許証にRFIDが埋め込まれている理由」2010/4/5
p://sun.ap.teacup.com/souun/2633.html
p://megalodon.jp/2016-0908-1050-47/sun.ap.teacup.com/souun/2633.html

運転免許証にRFIDが埋め込まれてから、3年がたった。これで大部分のドライバーがこの免許証を手にすることになったはずだ。それにしても、この免許証の
危険性について誰も声を上げないのが不思議だ。
警察庁、警視庁は、「ICカード免許証」などど呼んで、さも銀行のキャッシュカードと同じようなイメージを与えているが、これはRFID免許証である。偽造
防止をうたっているが、健康保険証などが未だに身分証明として通用している現在、必要性が感じられない。また単に偽造防止に用いるなら、接触型のICカードで
いいはずだ。
しかし、警視庁は、「至近距離(約10cm)まで近づくとICチップ内の個人情報がその人に読み取られるおそれがあります」という注意書きをWebサイトに記載してい
る。なぜ離れた所から読み取られる可能性のあるRFIDを仕込んだか。それはもちろん、遠距離から読み込む必要があったからである。
51名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)15:48:12 ID:mXA

■衛星によるリモートセンシング/国立研究開発法人 国立環境研究所 
p://tenbou.nies.go.jp/science/description/detail.php?id=86

リモートセンシングとは、対象物に触れることなく、物体が反射・放射する電磁波を遠隔(remote)から計測(sensing)することにより、物体の形状や性質などを
識別する技術である。具体的には、人工衛星や航空機などに搭載したセンサー(測定器)を用いて、地表面・水面・大気中の様々な物質による太陽光の反射波や、物質
そのものからの熱放射、センサーから発射したマイクロ波の反射波などを計測し(下図)、物体ごとの電磁波の反射・放射特性(分光特性)を利用して、物体の識別を
行う。
この技術は、植生分布の把握、地表面形状の計測、水域における水質・温度の推定、山岳地域の積雪量の推定、雲や雨などの気象状況の観測など、幅広い分野に利用さ
れている。
52名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)20:20:25 ID:mXA
■野生動物の保護管理における衛星リモートセンシング技術の適用/日本生態学会誌 64(3), 253-264, 2014-11-30
p://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=3&ved=0ahUKEwin8-f6m7LQAhXCxbwKHY38CTUQFggnMAI&url=http%3A%2F%2Fci.nii
.ac.jp%2Flognavi%3Fname%3Dnels%26lang%3Djp%26type%3Dpdf%26id%3DART0010419787&usg=AFQjCNH52rVLtecbtQF6RJR4SrPeuE49JQ&sig2=NP-jEQRvY
BHShKDJuhubXw

野生動物研究への衛星リモートセンシング技術の適用は、航空機からの動物個体の識別や行動の評価から始まった。現在では、野生動物研究に対する衛星リモートセ
ンシング技術は、野生動物の生息地を評価する目的に使用される事例が多い。野生動物に関係する生息地の指標を作り出す事や、野生動物の分布や行動と、環境要因と
の関係性を評価する事が求められている。さらに、潜在分布や生息適地を広域に地図化する事で、保全問題や獣害問題に対する効果的なゾーニングが期待されている。
本稿では、近年の野生動物の保護管理における衛星リモートセンシング技術の適用例を挙げる。生息地の指標化や、ジャイアントパンダを対象とした生息地の分断化に
関して、衛星リモートセンシング技術が果たした役割について述べる。
53名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)20:20:50 ID:mXA
■ネット工作請負企業一覧 <掲示板監視・投稿監視会社>

ピットクルー 株式会社     tp://www.pit-crew.co.jp
株式会社 ガーラ        tp://sales.gala.jp/cybercops/
イー・ガーディアン 株式会社  tp://e-guardian.co.jp/e-guardian/
株式会社 ガイアックス     tp://solution.gaiax.co.jp/solution/supportdesk/
日本エンタープライズ     tp://www.nihon-e.co.jp/solution/support.html
株式会社 ライトアップ     tp://www.bc-manage.jp/
54名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)20:49:01 ID:mXA
■ネット「世論操作」 請け負う会社の正体 Jキャストニュース/2006/8/10 19:45

ネット上の世論を操作するために「工作員」が暗躍してカキコミをする。こうした仕事を企業から請け負っている会社があるのは間違いないようだ。「ネット風評監視
サービス」を売り物にするある会社はJ-CASTニュースの取材に、情報操作のカキコミまで業務としてやっていることを認めた。
「ネット世論操作」の問題は、ボクシングの亀田興毅選手の試合判定を巡ってクローズアップされた。試合を放送したTBSや亀田選手に対するバッシングカキコミが渦巻
く中、TBSや亀田選手を擁護するコメントが不自然に並び、「TBSが監視サービス会社A社を使って工作させたのではないか」という疑惑を生んだのだ。もっとも、TBSも
A社も関与は認めておらず、真相は藪の中だが、こうした工作をしている会社は間違いなく存在している。
55名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)20:49:16 ID:mXA
特殊な技術でカキコミを隠すこともできる? 「工作活動」を監視するサイトも登場

「ネット風評監視サービス会社」とは何なのか。ある大手新聞はA社を

「250人が24時間態勢でネットを巡回し、依頼企業の風評や流出情報を監視。掲示板の中傷が過熱した場合には、書き込みで誘導し、悪意を緩和させる措置も取る。企業は
情報漏れやうわさを早期に発見し、風評被害を最小限に抑えることができる」 と紹介している。
こうしたサービスは00年頃から増え始め、ネット上の掲示板に誹謗中傷や事実無根の情報を書き込まれた際に、企業イメージの低下を最小限に抑えるため、サービス会
社がカキコミを監視し、問題があるカキコミをクライアント企業に通報する、というのが始まりだった。
それが、通報に加え、問題投稿のブロック、サイト管理者への削除依頼、さらには特殊な技術でカキコミを隠したり、過熱した議論を沈静化させるための「火消し」の
カキコミまでするようになった。風評被害を感じている企業にとっては有難い存在だが、カキコミは匿名が殆どのため、知らないうちに「情報操作」されていることになる
。ユーザーにとっては心底腹の立つ話というわけだ。

ttps://www.j-cast.com/2006/08/10002482.html?p=all
56精神医療と電磁波犯罪の歴史 :2018/05/24(木)21:47:24 ID:CRC
■部落民と在日朝鮮人による集団ストーカー
ttps://anago.5ch.net/test/read.cgi/rights/1255949063/

■同和・在日・部落と集団ストーカー■
ttp://anago.open2ch.net/test/read.cgi/mass/1518075977/l50

■さたうたらう元代表(仮名)と集団ストーカー・仄めかし■
ttp://ai.2ch.sc/test/read.cgi/bouhan/1514687965/0-



57精神医療と電磁波犯罪の歴史 :2018/06/16(土)08:18:47 ID:x4s
■人間を“瞬間沸騰”させる中国最新「電磁ビーム」に高まる警戒…海洋進出、デモ鎮圧、“恐怖政治”に利用か

ttps://www.sankei.com/west/news/141224/wst1412240003-n1.html

人間を電子レンジに…

チャイナ・ポリー・グループ(中国保利集団)が開発した「WB-1」という兵器で、先月11~16日に中国で開催された珠海(ズンハイ)エアショーで公開された。
国際軍事専門誌を発行する英国の軍事コンサルタント会社、IHSジェーンズなどによると、WB-1は強力なミリ波のビーム(電磁波)を発し、人体の水分を沸騰させ
る。ビームを当てられた人は電子レンジに入れられたような状態となり、耐え難い熱さを感じるという。ビームが届く有効距離は80メートルだが、電源などを強化すれば
1キロにまで伸びるという。
58指向性電磁波で過呼吸症状 :2018/06/27(水)17:40:12 ID:WlK
■「1000人のロシア人、金で雇われ偽ニュース拡散」アメリカ上院に報告書

The Huffington Post / 2017年04月04日 16時46分 JST

ps://www.huffingtonpost.jp/2017/04/04/troll_n_15797774.html

アメリカ上院情報委員会は3月30日、ロシア政府が少なくとも1000人のインターネット・トロール(ネット荒らし)を雇い、大統領選挙中に、民主党大統領候補だっ
たヒラリー・クリントン氏にとって不利になる虚偽のニュースを拡散させたという報告書を受け取った。
上院特別情報委員会のマーク・ウォーナー上院議員(民主党)は3月29日、公聴会前の記者会見を開いた。会見には、上院特別情報委員会のリチャード・バー委員長
(共和党、上院議員)も同席した。

ウォーナー上院議員は会見で、以下のように語った。「私が懸念しているのは、1000人を超えるトロールが存在し、ロシアの組織から外へ向けて活動し、当時「ボッ
トネット」(コンピュータウイルスの一種である、自動化プログラムに感染したパソコンやサーバーで構築されたネットワーク)と言われていた一連のシステムを、実
際に乗っ取っていたという報告です。このボットネットでは、特定のエリアでニュースを作り出すことが可能でした」

この報告は、3月にハフィントンポストUS版が調査した結果も反映している。クリントン氏と民主党候補を争ったバーニー・サンダース上院議員(無所属)が選挙期間中
、大量のフェイクニュース攻撃を受けている。
59指向性電磁波で過呼吸症状 :2018/07/01(日)20:57:01 ID:43L
■ネット工作請負企業一覧 <掲示板監視・投稿監視会社>

ピットクルー 株式会社    
株式会社 ガーラ       
イー・ガーディアン 株式会社 
株式会社 ガイアックス    
日本エンタープライズ    
株式会社 ライトアップ    
60精神医療と電磁波犯罪の歴史 :2018/07/31(火)16:38:40 ID:1hi
■中国「ネット監視」も人海戦術 1件「9円」のカキコ部隊が世論誘導 米ハーバード大調査 / サンケイデジタル 2016.6.6 05:00

ps://www.sankei.com/west/news/160606/wst1606060011-n1.html

謎の情報工作集団「五毛党」

 米ハーバード大のデータ分析研究チームの報告が話題を呼んでいる。中国政府が報道や情報の統制をするため、SNS上で年間、約4億8800万件もの「カキコ」をしてい
たことが分かったからだ。米CNNが伝えた。
 中国当局はグーグルやフェイスブック、ツイッターのようなソーシャルメディアを日常的にチェック。当局にとって、都合の悪いキーワードが拡散していないか厳しい監視の
目にさらされている。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





■集団ストーカー・電磁波犯罪被害■
CRITEO