- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

太田裕美、私を変えた運命の柴犬

1名無しさん@おーぷん:2014/12/15(月)17:03:07 ID:Uue()
愛犬「小太郎」と散歩中の写真です。
友人のお兄さんのブリーダーの方から譲り受けました。
その方は福島在住で、3・11の時に原発の関係で避難しているにもかかわらず、動物たちの餌やりに日々家に戻っていたんですね。
それは大変だと、私や私の周囲でできる限りの動物を引き取らせていただこうかと申し出たんですが、たまたまその地域は避難が解除されてことなきを得まして。
でもせっかくだからと直後に生まれたこの子をいただくことになりました。

実はそれまで一度も犬を飼ったことはなかったんです。男の子二人の子育てがずっと大変でしたし、命を預かる責任もありますしね。
でも引き取りにいった時に運命を感じました。私がもし飼うならと、昔から密(ひそ)かに決めていた柴犬だったので。

赤ちゃんの時から育てたのでとっても手間がかかりましたが、すごくかわいくて。見ているだけで心が癒(いや)されました。
柴犬の特性なのか、「小太郎」から私にまとわりついてくることはなく、いつも私のほうから近づいてぐじゃぐじゃ毛をかきまわしています(笑)。
お気に入りのぬいぐるみにいつも穴をあけてしまって、私がすでに300針ぐらい縫っているんですよ。

http://www.asahi.com/and_M/interest/SDI2014121225081.html
http://www.asahicom.jp/and_M/interest/images/AS20141212002152_comm.jpg
2名無しさん@おーぷん :2014/12/15(月)17:03:38 ID:Uue()
(続き)

「小太郎」が来て3年と6カ月。
毎日朝と夕方に1時間ずつ散歩にいくことで、かなり私はやせました。
犬の散歩は健康にいいらしく、先日アンチエイジングドックを受けたら、全身の状態もすごくよくて、先生にほめられたほど。聞いた話ですが、子供が巣立った中高年の夫婦は、
犬を飼っている場合とそうでない場合とでは、犬を飼っているほうがだんぜん健康で仲がいいんですって。
確かにうちも会話が増えたかもしれません(笑)。

また「小太郎」の存在は、いろいろな世界を私に見せてくれます。犬に関する本を読むようになったり、それまで気がつかなかった情報に気がついたり。
セラピードッグや殺処分をなくすための活動、福島原発周辺の動物の避難活動など、真摯(しんし)な活動をされている方も多く、少しでも力になれたらと思うようになりました。

今年はデビュー40周年を迎え、全国でたくさんのコンサートを行いました。よくぞ、これほど長い間活動を続けられたものだと、奇跡のように感じます。
それはひとえに多くのファンの支えがあってこそ。
今年はそういったありがたさをつくづく感じられる年でした。そんな感謝の気持ちをこめ、来年1月にまず大阪で「まごころ倍返し」と名付けたコンサートを行います。
年齢的にはベテランの域でも、常に若い頃のようにがむしゃらに懸命に歌いたい。
そんな気持ちを大事にしながら、41年目に向かっていきます。
3名無しさん@おーぷん :2015/10/04(日)15:09:31 ID:a43
切なくなった
4名無しさん@おーぷん :2018/09/15(土)14:38:41 ID:bFA
なにが

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





太田裕美、私を変えた運命の柴犬
CRITEO