- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【在日閥】テレビ radio【盗聴カルト】 2017_09

139世界史に残る巨大犯罪従犯 :2018/01/14(日)12:08:36 ID:yRB
http://www.sankei.com/economy/news/180113/ecn1801130015-n1.html
産経ニュース 2018.1.13 07:30

■警察庁長官に栗生俊一氏が昇格 海外経験豊富

警察庁の坂口正芳 長官(60)が勇退し、栗生俊一 次長(59)が昇格する人事が
12日の閣議で承認された。◆次長には三浦正充 官房長(58)、
◆官房長に松本光弘 警備局長(56)が就任する。発令は18日付。

栗生氏は東京都出身。昭和56年に警察庁に入り、刑事局長などを歴任し、
平成28年8月に次長に就任した。インドや米国の大使館でも勤務し、海外経験は豊富だ。

坂口氏は東京都出身で、昭和55年に警察庁に入庁し、大阪府警 本部長などを経て、
平成28年8月に長官に就任。トランプ米大統領の訪日警備や指定暴力団 山口組
をめぐる分裂抗争への対応などに取り組んだ。

【警察庁長官】
栗生俊一氏(くりゅう・しゅんいち)東大卒。昭和56年警察庁。徳島県警 本部長、
刑事局長などを経て、平成28年8月から次長。59歳。東京都出身。
【警察庁次長】
三浦正充氏(みうら・まさみつ)東大卒。昭和57年警察庁。大阪府警 本部長、
刑事局長などを経て、平成28年8月から官房長。58歳。神奈川県出身。


http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54052
現代ビジネス 講談社 2018.01.04
http://gendai.ismedia.jp/list/author/manabuhasegawa
長谷川 学 プロフィール

■怪文書が続々…警察庁「新長官人事」の裏に官僚たちの仁義なき戦い()
1月就任は既定路線だったが…

…全国紙の政治部デスクが話す。…
たとえば、出回っている怪文書の一つには、こんな記載があります。このところ
◆準強姦疑惑が取沙汰されている、安倍政権に近い元TBS記者に対して、

<検察審査会が不起訴相当を出す前の時点で、栗生氏が『元記者は不起訴相当になる』
と話していた>というのです。
http://gendai.ismcdn.jp/mwimgs/8/7/-/img_8702233b328734f4fc66615443a99d86676913.jpg

この準強姦疑惑では、2015年6月に警視庁が嫌疑をかけられた元記者に対し、
逮捕状を執行する直前に、当時の警視庁 刑事部長だった◆中村格氏
(現・警察庁 組織犯罪対策 部長)が執行停止の決裁をしたことが報じられています。
怪文書では、この決裁にも栗生氏が関わっていたように書かれていた。

◆中村氏は、菅義偉 官房長官の秘書官出身です。政界では、栗生氏同様、安倍政権と近い
ため、中村氏と栗生氏が組んで、事件を握りつぶしたのではないかという噂…
一方、この怪文書については、別の見方をする声もある。別の全国紙社会部デスクは…
実は官邸内の権力抗争でバラ撒かれたものだという情報もあります。…
 
このレスの続きを表示(4件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【在日閥】テレビ radio【盗聴カルト】 2017_09
CRITEO