- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【在日閥】テレビ radio【盗聴カルト】 2017_09

136英国放送協会 :2018/01/13(土)12:59:13 ID:eY7
BBC(British Broadcasting Corporation)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%B1%E5%9B%BD%E6%94%BE%E9%80%81%E5%8D%94%E4%BC%9A

http://blogos.com/article/268668/
BBCニュース 2017年12月31日 16:23

■日本でも「#MeToo(私も)」の声 伊藤詩織さんの話

暴行や虐待、そして強姦について被害者が話をするのは、どのような状況だろうと辛く、
困難なことだ。警察や司法の手続きを通じて正義を獲得しようとしても、被害者が
ほとんど乗り越えがたい障害に直面する国もある。日本もそうした国の一つだ。

「強姦」という言葉そのものを公の場で使うことさえ憚(はばか)られる日本社会は、
根強い慣習や社会の規範によって、被害に遭った女性をほとんど、ことごとく
沈黙させてきた。

しかし、1人の女性が今年5月、◆知り合いのジャーナリストに強姦されたと
名乗りを上げて発言した。ジャーナリストの伊藤詩織さんだ。相手の男性は、
一切の違法行為を否定している。

伊藤: 私は2年前の2015年にレイプされました。私をレイプした男性は、◆日本の大手
テレビ局のワシントン支局長だったので、私にワシントンでの仕事のオファー
をしてくれました。就労ビザの話をする必要があったので、その男性と会いました。
信頼し、尊敬する人があんなことをするなんて思いもよらず、とても辛く、混乱しました。

有力な政治家たちと深い親交のある人なので、とても怖かった。なので、
名乗りを上げることが正しいのか、自分を信じてくれる人いるのか、かなり悩みました。
それでも結局、「警察に行こう」と決心しました。有名なジャーナリストを告訴すれば、
日本でジャーナリストとして働くのが難しくなるのは分かっていました。

◆何度も違う警察官に話し、ようやく担当してくれるという捜査員にたどり着くと、
その人は「こういうのはよくあることで、捜査できない。まず起訴されないし、
有罪にならない。ただの時間の無駄だ」と言いました。

でも私が、「どのホテルから出てきたか分かっているんです。ホテルには防犯カメラ
があるはず。少なくとも、それを確認してもらえませんか」と言うと、その人は
数日後に確認してくれました。映像で、相手の男性が私をタクシーから引きずり出す様子
が見えました。なので捜査員は「なるほど。これは使える」と言いました。

なので、事件を受理してもらって、立件してもらえると思いました。すると捜査員は、
「いいですか、大手テレビ局の支局長を告訴するんだ。あなたはもう絶対、日本では
記者になれない」と言いました。
BBC: 捜査員、あるいは刑事がそう言ったんですね?
伊藤: 捜査員です。

(続く)
このレスの続きを表示(7件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【在日閥】テレビ radio【盗聴カルト】 2017_09
CRITEO