- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

創価学会の人って良い人多いよな

10仏罰大行進 :2016/09/09(金)20:56:34 ID:3zA
http://matome.naver.jp/odai/2143332296220827401
NAVERまとめ

■創価学会 世田谷 現役支部長 脱会!(日蓮正宗ご利益体験談つき)

以下、抜粋

・担当する支部を見渡しても、皆さんそれなりに (いわゆる)信心強情な方ばかり
ではありますが、

長年にわたる根深い業病に冒され、

特に統合失調症(精神分裂病)などの重度の心の病を筆頭に、
認知症、アルツハイマー、不登校、成人したお子さんの引きこもり、
お子さんのすべてが知的障害者という家庭、

リストラ、借金苦、家庭内暴力、末期ガン、難病、等々が年を追うごとに増す一方で、
座談会等の会合もマンネリで歓喜も失せ、新来者が参加する座談会は奇跡に近く、
年中同じ顔を付き合わせて 日程消化のための会合ばかり。

・一例を列記しますと

【現証】息子さんが長年不登校のため、転校させて再起を期すために
(学会の)責任地域を異動したにもかかわらず依然不登校。
【現証】娘さんが長年不登校~社会人の年代の今も精神的に不安定で引きこもり状態。

【現証】息子さんが創価学園に入学と同時に長年不登校。
【現証】息子さんが長年不登校~成人しても仕事もできない引きこもり状態。
【現証】夫人も元区幹部であったものの、うつ病とパニック障害のため、
当人自身の活動もままならないと愚痴る大幹部。

【現証】娘さんが創価学園に入学後、(学園生からの)イジメに合い不登校。
【現証】夫人が長年のうつ病を苦に自殺、
成人のお子さんまでが引きこもりになって社会生活に適応しない。
【現証】お子さん(社会人)が不安神経症のため、一人で通勤電車に乗れず
父親が同じ職場なので 毎日付き添って通勤・帰宅させている。

等々

以上の実例は、小生の自宅から僅か5キロ圏内という限定されたエリアに住む
本部中枢の職員幹部の家庭の有様です。
 
このレスの続きを表示(28件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





創価学会の人って良い人多いよな
CRITEO