- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

【在日閥】テレビ radio プロパガンダ 【盗聴カルト】

409創価ストーカーは警察共犯 :2016/10/03(月)13:01:21 ID:peL

■個人情報漏えい事件簿 原因別 2016年7月

iフォーラム > 岩見セキュリティ・レポート
http://www.geocities.jp/chachatedy/report_index.html

http://radiolife.com/security/police/11096/
ラジオライフ 2016.09.26

■警察職員への苦情は公安委員会よりも監察官室

警察職員の職務執行についての苦情は、公安委員会よりも監察官室が効果的です。
制度としては公安委員会に申し出ることになりますが、実際にはあまり機能していないのが
実状。そこで、警察職員の信用失墜行為に関する申し出を受け付けている警察本部の
監察官室が有効なのです。

警察職員の職務執行についての苦情

職務質問・不祥事・威圧的な態度…警察職員の職務執行についての苦情は、制度上、
公安委員会が受け付けています。都道府県公安委員会は都道府県警察の運営を管理する権限
を有しているからです。具体的には、警察法に基づいて警察職員の職務執行について
苦情がある場合は、都道府県公安委員会に対して署名または捺印の上、文書により
苦情の申し出をすることができます。

しかし、当事者以外(目撃した第三者など)の申し出を受け付けない、
FAXやメール、匿名はNG、市長による推薦でなる委員は名誉職化し、警察や
司法に関する知識が乏しいなど問題山積です。

警察職員の信用失墜行為を受け付け

各都道府県の警察本部にある監察官室では、個々の警察官に対する苦情を受け付けています。
不当な取り締まりや職質と感じたら、事前に警察手帳の提示を求めた上で、
証票の番号を控えましょう。服務中に関しては、公の場で穏当な範囲
(名誉毀損にならない)であれば、スマホなどでの撮影も証拠となりうる傾向があります。

調査の結果、何らかの処分が下されるかもしれません。警察本部によっては
「監察官室」への連絡先をアナウンスするWebサイトもあります。警察職員の
信用失墜行為に関して、電話・封書・メールで広く受け付けているのです。(文/今野博志)
 
>> http://anago.open2ch.net/test/read.cgi/koumei/1339131311/640
 
>>160
 
410そして流れる警察広報費 :2016/10/04(火)12:48:28 ID:c4q
http://mainichi.jp/articles/20161003/k00/00m/040/100000c
毎日新聞 2016年10月3日 07時30分(最終更新 10月3日 10時17分)

■警察 違法疑いの警官ら未発表 昨年懲戒全国99人

2015年に懲戒処分を受けた全国の警察官ら警察職員293人のうち、99人について、
窃盗や強制わいせつなど法令違反の疑いがあるにもかかわらず、警察側が処分時に
報道発表していなかったことが2日、毎日新聞の情報公開請求と全国の警察への取材で
分かった。

各地の警察は警察庁の指針を基に、「報道発表の必要はないと判断した」と説明。
専門家は「警察の不祥事はより透明性が求められ、公表すべきだった」と指摘している。
◆警察の懲戒処分は、免職▽停職▽減給▽戒告の4種類。

警察庁は、人事院の指針を基に「懲戒処分の発表の指針」を定め、 (1)職務に関する行為
(2)私的行為のうち停職以上の行為(3)内外に及ぼす影響などを勘案し、
国民の信頼を確保するため、発表が適当と認められる懲戒処分−−を発表すべき事案
としている。警察はこれを参考に懲戒処分時の発表の是非を判断している。

毎日新聞は警察庁と全国の47都道府県警察に、昨年1年間に出された計293人分の
懲戒処分を記録した公文書を開示請求し、各事案の発表の有無を聞いた。その結果、
半数以上の151人の処分は「公表基準に合致しない」として処分時に
発表されていなかった。

未発表の処分について、毎日新聞が開示文書を精査したところ、99人分は、
窃盗▽業務上横領▽強制わいせつ▽迷惑防止条例違反▽速度違反−−など、
法令違反の疑いがあることが分かった。公務員の懲戒処分の発表基準では、東京など
少なくとも42都道府県が職務との関連の有無にかかわらず戒告以上をすべて発表。

防衛省は自衛隊員の懲戒処分を原則すべて発表している。公的機関の情報公開に詳しい
神戸学院大の上脇博之 教授(憲法学)は「捜査権や逮捕権がある警察は市民との信頼関係の上
に成り立っており、不祥事では一般の官庁や企業よりも高い透明性が求められる。

独自のより厳格な公表基準を設けるべきで、仮に『公表基準』を盾に不祥事を
意図的に隠すことがあれば、国民の『知る権利』の侵害にも当たる」と指摘している。
【袴田貴行、安達恒太郎、澤俊太郎】
 
411そしてエロ新聞が :2016/10/04(火)12:54:52 ID:c4q
http://megalodon.jp/2009-1207-1126-05/news.livedoor.com/article/detail/4490220/
http://news.livedoor.com/article/detail/4490220/
2009年12月07日10時00分 / 提供:ゲンダイネット

■視聴率が取れて制作費もカットできるけどそれでいいの?

・両者の“思惑”が一致

テレビ局はこんなことでいいのか。警察ベッタリの特番である。今週、警視庁は
池袋の個室マッサージを一挙に6店舗も摘発した。いずれの店も営業禁止地域で
営業していたといい、料金や客引きをめぐる苦情が殺到していたという。だが、
地元関係者の説明はちょっと違う。

「摘発された店の料金は2時間で約1万5000円と明朗会計でした。女性スタッフの
丁寧なマッサージが評判で、店長はいつも腰が低く、接客態度は良かった。
思い当たるフシは、時折、“濃厚サービス”があったことですが……。
先日の摘発では常連客数人が“参考人”として警察に連行されました」

警察がぼったくり店でもない店を狙い撃ち——。石原都知事が風俗浄化作戦を再び
強化していることもあるが、実は狙いは他にもある。テレビ局の“年末特番”である。
「いくつかの民放が年末特番で警察ドキュメントを予定していて、

“目玉”のひとつが『違法風俗店摘発の瞬間』だそうです。もちろん、
池袋マッサージ店摘発の密着リポートもある。今後も風俗店の一斉摘発があるといい、
◆年末にかけて警察官とテレビ局スタッフが繁華街を騒がせそうです」(マスコミ関係者)

“警察密着モノ”は映像に迫力があって視聴率が期待できるが、テレビ局が
力を入れているのは他にも理由があるという。芸能評論家の肥留間正明氏がこう言う。
「制作費の削減です。スタッフは24時間態勢で警察に張りつくため大変ですが、
バラエティー番組よりも格段に安く済ませられます。

また、警察はお手柄をアピールできるメリットがあり、両者が持ちつ持たれつの関係
になっているのです。しかし、やはり視聴率のために権力ベッタリなのは大問題です。
報道機関としての自覚が足りません」
番組のためにサラリーマンの“オアシス”を荒らすのはひどい。
(日刊ゲンダイ2009年12月4日掲載)


■警察24時 ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AD%A6%E5%AF%9F24%E6%99%82

■一日署長
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E6%97%A5%E7%BD%B2%E9%95%B7

>>220
 
412創価公務員 :2016/10/04(火)12:59:26 ID:c4q
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/168325
日刊ゲンダイ 2015年11月3日

■メーカーに細かい注文…自動運転車に警察庁ピリピリのワケ

先月30日から一般公開が始まった東京モーターショー。今回は「自動運転車元年」
と呼ばれ、これが展示の目玉になっている。(略)

しかし、こうした進化を苦々しく思っているのが警察庁なのである。
「自動運転になると、人工知能(AI)を載せた車が信号や標識を認識するため、
スピード違反などの交通違反が激減し、罰金収入が減る。AIが交通規制を
把握しているため、点数稼ぎの待ち伏せ的な取り締まりもできなくなる。だから、
いい顔をしないんです」

年間1000億円近くある罰金は警察庁ではなく、国庫に入る。とはいえ、その金が
信号機や道路標識の建設資金として都道府県に流れる仕組みで、そこに警察の
天下り先団体が関与している。つまり、交通違反の罰金は大きな利権なのだ。

「あるメーカー幹部によると、今回のデモンストレーションに関しても、警察は相当、
ピリピリしていたといいます。事前に自動運転の計画を届け出たところ、オーバーに
手を離したところをテレビに撮影させるな、など細かいことを言ってきたそうです」
業界にしてみれば、思わぬ横やりである。
 

■栃木リンチ殺人事件 【これは主犯とされている人物の父親が警察官でした】
http://www.asyura.com/0306/nihon6/msg/434.html

Category:日本の警察不祥事 ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E8%AD%A6%E5%AF%9F%E4%B8%8D%E7%A5%A5%E4%BA%8B
 
Category:日本の警察 ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E8%AD%A6%E5%AF%9F

■動画

恐るべき犯罪組織”警察”の実態! 仙波敏郎氏の岩上インタビュー。植草事件の真相掲示板
http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/140.html
 
413間接侵略 :2016/10/04(火)13:11:57 ID:c4q
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160929/dms1609291203010-n1.htm
zakzak 2016.09.29

■トヨタ社員ら不正出金疑い ATM不正引き出し事件で3人逮捕

全国のコンビニの現金自動預払機(ATM)で18億円超が不正に引き出された事件で、
埼玉、山口両県警の合同捜査班は28日、窃盗などの疑いで、愛知県豊田市の
トヨタ自動車 社員、松井遼一郎 容疑者(22)ら3人を逮捕した。いずれも
現金引き出し役とみられる。

他の逮捕者は、豊田市の同社社員、坂上貴大 容疑者(22)、
岐阜県飛騨市の無職、上林大地 容疑者(20)。逮捕容疑は5月15日朝、
埼玉県川口市のコンビニに設置されたATMで偽造カードを使い、松井容疑者は
現金400万円、坂上容疑者は130万円、上林容疑者は120万円をそれぞれ
不正に引き出した疑い。

事件では愛知県や静岡県など17都府県で不正な引き出しが確認されており、
指定暴力団 山口組系 組幹部が起訴されるなど暴力団組員の関与も明らかになっている。


>> http://anago.open2ch.net/test/read.cgi/koumei/1340134220/876-879
 
4142015年10月 :2016/10/06(木)23:59:01 ID:izC
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/list/201510/CK2015103102000182.html
東京新聞 2015年10月31日 【千葉】

■交通死亡事故の過少計上 「組織的不正あった」

交通安全対策の基礎資料となる死亡事故の統計が、長期間ゆがめられていた。
県警は三十日、二〇〇四年から一三年まで計百六十五件の死亡事故を統計に含めず、
過少に公表していたことを明らかにした。幹部は組織的な不正を認める一方、
関係職員の懲戒処分はしないと判断。身内への甘さを露呈した。 (中山岳)

「幹部にチェックが働かず、消極的な組織的不正があった」。小林昇 交通部長は記者団に、
苦渋の表情を浮かべて話した。県警は、事故統計を調べ直すため、記録が残る二〇〇四年以降
に起きて統計に含めなかった七百九十二件の死亡交通事故の概要を調査。当時、
統計を担当していた本部の職員や各署の署員ら計六十四人に聞き取りをした。

その結果、二〇〇〇年からの減少傾向を継続させるため、数字を操作した事実が判明。
これまで公表した数字では一二年まで減少傾向が続いたが、今回明らかになった死者数
を加えると、減少傾向は一〇年で一度途絶えていた。全国ワースト順位も一二年に
八位から二位になるなど、大幅に入れ替わる。

一方、今回の不正で県警は懲戒処分を出さず、警視や警視正ら七人を訓戒や注意とし、
現場の署員は警部以上の十四人の指導にとどめた。懲戒処分を避けた理由について
斉藤憲一 監察官 室長は、「百六十五件のうち大半は、死因を自殺や病死などと
誤って判断したケースだった」と説明。

一三年の市原市の死亡事故で、署員が医師の死体検案書のコピーを改ざんし
病死と処理されたケースも「署員が医師から病死の可能性を聞いており、それを
本部に伝えるためだった。死体検案書の原本に手を加えておらず、医師の判断を
変えたわけではない」と主張した。

・死亡時刻の明記など検討

県警は再発防止策として、各署から本部に事故を報告する際、死亡時刻などを
明記するようなシステム改修を検討している。

画像 県警が修正した交通事故の年間死者数(人)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/list/201510/images/PK2015103102100075_size0.jpg


>> http://anago.open2ch.net/test/read.cgi/koumei/1340134220/102-108

>> http://anago.open2ch.net/test/read.cgi/koumei/1339131311/113-114
 
4152016年5月 :2016/10/07(金)00:03:10 ID:Upw
http://www.sankei.com/west/news/160502/wst1605020062-n1.html
産経WEST 2016.5.2 16:48

■仕事パンパン 「捜査したくなかった」とひき逃げ放置 30歳の男性巡査長を書類送検

ひき逃げ事件の捜査書類に嘘を記載し捜査を怠ったとして、兵庫県警は2日、
犯人隠避と虚偽有印公文書作成・同行使の容疑で県警 飾磨署交通1課の男性巡査長(30)
を書類送検し、停職1カ月の懲戒処分にした。巡査長は「手持ちの事件が多く、
捜査をしたくなかった」と容疑を認めている。

書類送検容疑は昨年9月に同県姫路市内で車が歩行者の男性(47)を
はねたひき逃げ事件で、逃走車両の車種とナンバーの一部の照会結果が1台しか
該当しなかったのに、「43台該当あり」とする嘘の書類を作成して上司に提出した
としている。

同年12月、被害男性が自ら逃走車両を発見し、同署に「捜査をしたのか」と苦情を
申し立てて発覚。事件は結果的に立件が見送られ、同署は今年4月、車の50代女性に
道交法違反(横断歩行者妨害)容疑で反則切符を交付した。一方、県警の捜査で、
巡査長が昨年5~9月に計8件の交通事故の処理を放置していたことも判明した。
 

http://tobimatu.blog15.fc2.com/blog-entry-559.html
飛松五男のコラム 2011.2.24 飛松実践犯罪捜査研究所(よろず相談)

■警察官の天下りの現状

団塊世代後の警察官が定年を迎え、多くの警察官が再就職活動中である
大部分が交番相談員・安全協会・警備会社へ天下りする
現職時の経験を生かし、住民に恩返しするものはよかろう

悪質なものは現職時、本来の警察活動を全然せず
総務、警務の管理部問、公安部問で「厳正な規律」を呪文のごとく唱えた上級幹部が
JR顧問、神鋼、川鉄

銀行、信金、信販役員、果ては遊戯場協会、安全協会
自家用車協会、教習所協会の専務理事として天下り
警察の捜査情報を漏洩 癒着の犯罪行為、暴力団の資金源となっている者が現実に居る

警察官の再就職は行政書士、警備指導員、宅建責任者の資格取得し、
本当の住民に恩返しする有益なものにすべきである
後輩警察官のため警察官としてのプライドをもつべき!!
 
4162016年4月 :2016/10/07(金)00:11:25 ID:Upw
http://www.sankei.com/west/news/160421/wst1604210118-n1.html
産経WEST 2016.4.21 21:54

■自殺の検死で訪れた住宅で200万円窃盗…兵庫県警警部補逮捕
 事情聞かれる当日の朝に〝自供〟

住人が自殺した民家に検視に行った際、現金200万円を盗んだとして、
兵庫県警 捜査3課は21日、窃盗容疑で、捜査1課 検視官室の警部補、
山下洋司 容疑者(49)を逮捕した。容疑を認めているといい、県警は処分を検討する。

逮捕容疑は3月中旬から4月10日午前8時半ごろまでの間に、同県播磨町の
無職女性(71)宅で、居間に置いてあった女性のかばんの中から、封筒に入った現金
200万円を盗んだとしている。

県警によると、山下容疑者は3月27日早朝、ほかの捜査員らとともに計6人で
民家に行き、約45分間にわたって自殺した住人男性の検視に携わった。
検視は1回で終了しており、県警は山下容疑者がこの間に現金を盗んだとみている。

4月10日に被害に気づいた女性が翌11日、県警加古川署に「3月中旬以降に
現金がなくなった」として被害届を提出し、県警が窃盗事件として捜査を開始。
女性宅に検視に行った6人に当時の活動状況の報告書を提出させ、順番に事情を聴いていた。

山下容疑者は21日午後から事情を聴かれる予定だったが、同日午前に
犯行を名乗り出たという。女性方には18日、「ガレージの棚に200万円を返した」
との匿名の電話があり、ガレージ内から封筒に入った200万円が見つかった。

山下容疑者が被害を回復するために置いたとみられるという。
県警の河本博幸 監察官室長は「警察活動の信用を失墜する行為で誠に遺憾。
深くおわびする」とのコメントを出した。
 
4172016年5月 :2016/10/07(金)08:04:38 ID:Upw
http://www.sankei.com/west/news/160519/wst1605190089-n1.html
産経WEST 2016.5.19 22:51

■兵庫県警警部補、家宅捜索先で女性のわいせつ写真盗む

家宅捜索で訪れた住宅に侵入し、女性のわいせつ写真を盗んだとして、
兵庫県警 捜査1課は19日、窃盗容疑で、同県警 灘署 組織犯罪対策課の警部補、
福井孝弘 容疑者(55)=同県猪名川町白金=を逮捕した。

逮捕容疑は14日午後8時半ごろ、神戸市内の男性(52)宅に侵入し、
2階の居間にあった女性のわいせつ写真1枚を盗んだとしている。県警によると、
福井容疑者は同日正午すぎから約3時間、同僚の捜査員5人と
覚せい剤取締法違反容疑で男性宅を捜索し、その際に写真を発見。

業務終了後の帰宅途中、施錠されていない玄関から、当時無人だった男性宅に侵入した。
福井容疑者は犯行を終えて男性宅を出た際、路上で男性の友人と遭遇。
窃盗の発覚を恐れ、同日夜に上司に「現場に忘れたWi-Fi(ワイファイ)ルーター
を取りに無断で住宅に入った」と申告したため県警が住居侵入容疑で捜査していた。

写真は19日、福井容疑者の車の中で見つかった。県警の町祐紀 首席監察官は
「県民の信頼を裏切る行為であり、深くおわび申し上げる」とするコメントを発表した。
県警では4月にも、検視先の民家で現金約200万円を盗んだ元男性警部補(49)
=懲戒免職=と、拾得物の現金を盗んだ女性非常勤職員(34)が逮捕されており、
1カ月以内に3人が逮捕される異常事態となっている。
 
418創価弁護士 :2016/10/07(金)08:09:57 ID:Upw
http://www.sakurafinancialnews.com/mobile/news/9999/20151221_1
2015年【12月21日、さくらフィナンシャルニュース=東京】 【記事紹介】

■「『成年後見人』=弁護士が搾取するケースが続出 認知症老人の財産が狙われている」
 (週刊現代2015年12月26日号)

今週発売の週刊現代(12月26日号)で、「認知症患者の財産を搾取する悪質な弁護士、
司法書士が続出。トラブルが急増している」ことを警告する記事が掲載されている。
記事内で実際に指摘されているように、後見人の同意なしには親族が被後見人の
財産を使うことはできず、被後見人自身でさえも、後見人の同意なしには、自分の財産を
1円も使えない制度だ。

もともと親族や相続人が後見人になっていることが多かったため、裁判所は12年以降には、
親族以外の弁護士や司法書士といった「専門職後見人」を選任することが多くなったが、
今度は裁判所が選任した後見人が、悪事を働くことが多くなった。

記事では、「認知症高齢者の財産をしゃぶれるだけしゃぶって、悪事が露見しそうになると
さっさと逃げる。どこまでも悪質な弁護士や司法書士が、それだけ多いということだ」
と指摘している。

管理していた被後見人の資産を着服するなどの疑いで、業務上横領などの罪
に問われていた島崎聡 弁護士に、松山地裁が、12月4日に、懲役3年・執行猶予5年
(求刑懲役3年)の判決を言い渡したことは、記憶に新しい。

幣誌編集部には、日本中の弁護士の不正に関する情報が連日寄せられているが、
渡辺元尋 弁護士、江尻隆 弁護士、太田洋 弁護士、岩倉正和 弁護士らの所業を見れば、
弁護士という人種がどういう存在か、理解できるのではないか?【了】
 

>> http://anago.open2ch.net/test/read.cgi/koumei/1340134220/466
 
419創価警備 :2016/10/07(金)08:12:59 ID:Upw
http://www.sankei.com/smp/region/news/151217/rgn1512170020-s.html
産経ニュース 2015.12.17 07:07

■巡回先で現金盗む 容疑のALSOK警備員逮捕 秋田

警備大手の綜合警備保障(ALSOK)グループの警備員が巡回警備先で現金を盗んだ
などとして、秋田中央署に窃盗と窃盗未遂の疑いで逮捕されていたことが分かった。
警備員は懲戒解雇された。

逮捕されたのは、潟上市天王持谷地、鈴木保 容疑者(28)。逮捕容疑は10月上旬、
巡回警備していた県中央部の高校から現金 約22万円を盗んだほか、
11月19日午後10時ごろには秋田市内の事業所の金庫に鍵を差し、現金を
盗もうとしたとしている。

10月の事件については「やっていない」と容疑を否認。11月の事件については
認めているという。財産を守るべき警備員が窃盗容疑で逮捕されたことについて、
綜合警備保障の藤島洋 広報第1課長とALSOK秋田の中村和義 管理部長はいずれも
「警察が捜査中なのでコメントできない」と話している。


http://www.asahi.com/sp/articles/ASJ2R7524J2RUGTB00Y.html
朝日新聞 2016年2月24日12時32分

■ALSOK社員、建造物侵入未遂容疑 福島・いわき

福島県いわき市の食品会社事務所に侵入しようとしたとして福島県警は23日、
警備会社のALSOK福島いわき支社 次長代理、
鈴木義文 容疑者(55)=いわき市山田町=を建造物侵入未遂の疑いで逮捕し、発表した。
容疑を認めているという。 同社は鈴木容疑者を同日、懲戒解雇した。

いわき中央署によると鈴木容疑者は1月30日午後3時ごろから31日午前10時ごろの間、
同市平の食品会社事務所に侵入しようとした疑いがある。31日に同社の従業員が事務所
入り口のドアのガラスが割られて解錠されているのに気づいた。

今のところ無くなった物や侵入された痕跡は見当たらないという。
ALSOK福島総務課は「警備会社の会社員という立場なのに逮捕に至り申し訳ない。
さらなる社員教育に努めて参りたい」とコメントしている。
 
4202016年5月 :2016/10/07(金)12:49:37 ID:yoO
http://www.fukuishimbun.co.jp/sp/localnews/accidentandincident/94801.html
福井新聞 2016年5月4日午前7時10分

■ATM警備員が3百万円を窃盗か 福井、保守点検立ち会い中に

現金自動預払機(ATM)の保守点検の際に現金301万円を盗んだとして、
福井南署は3日、窃盗の疑いで、福井市の元 日本通運 社員、無職 前田憲治 容疑者(42)
を逮捕した。

逮捕容疑は4月20日午後1時20分ごろから同2時ごろまでの間、坂井市内の
ショッピングセンターに設置されている銀行のATMの保守点検の際に、
ATMから301万円を盗んだ疑い。前田容疑者は事件当時、同社社員で、
業者が行うATMの保守点検に立ち会い、作業の間、周囲の警戒などをする立場だった。

点検作業中かその前後に、業者などの目を盗んでATMの中にあった現金を奪ったらしい。
ATMを開閉するなどしても不自然でない立場を利用したとみられる。
同社は物流最大手。金融機関向けのサービスとして現金輸送やATM管理も受託している。
同社の内部調査で容疑が発覚し同署に届け出た。同容疑者は逮捕前に同社を解雇された。
同署は余罪があるとみて調べている。
 

http://www.asahi.com/sp/articles/ASJB35V08JB3ULOB011.html
朝日新聞 2016年10月3日22時27分

■捜査情報を漏らした疑い、巡査部長を逮捕 神奈川県警

捜査情報を漏洩(ろうえい)したなどとして、神奈川県警は3日、
伊勢佐木署 刑事課の巡査部長、戸高建吾 容疑者(46) を地方公務員法違反(秘密漏洩)
の容疑で逮捕し、発表した。 容疑を認めているという。

県警 監察官室によると、戸高容疑者は70代の無登録貸金業の男に対し、
1人分の氏名、住所などの個人情報を漏らした疑いがある。戸高容疑者は3、4年前に
事件の参考人だった男と知り合い、メールで計100件以上やり取りをしていたとされる。

6月に県警が男を風営法違反容疑で逮捕した際、男の携帯電話に残っていたメールの記録
から今回の容疑が見つかったという。捜査関係者によると、県警は男についても
地方公務員法違反 (そそのかし)の容疑で逮捕する方針。2人の間で金銭の授受が
なかったかどうかも慎重に調べている。
 
4212016年1月 :2016/10/07(金)12:53:24 ID:yoO
http://www.sankei.com/west/news/160128/wst1601280093-n1.html
産経WEST 2016.1.28 21:15

■芸能人ら650人分の免許証を不正照会 「どこに住んでいるか知りたくて…」
 警部補を訓戒処分 大阪府警

他人の運転免許証を約5年間にわたり不正に照会していたとして、大阪府警 淀川署の
男性警部補(60)が訓戒処分を受けていたことが28日、府警への情報公開請求で
分かった。

署内の専用端末を操作。芸能人や同僚の警察官、知人など約650人分の免許証を
閲覧していたという。府警監察室によると、警部補は平成22年~昨年、当直勤務中などに
警察の専用サーバーにアクセスし、捜査に関係のない人物の運転免許証を繰り返し見ていた。

芸能人ら有名人の免許証約100人分を照会していたほか、府警の同僚や知人、親族
の免許証を閲覧していた形跡もあった。理由について「どこに住んでいるのか知りたかった」
などと話したという。昨年から全国の警察で免許証を照会した際に履歴をチェック
するようになり、不正が発覚した。


http://www.sankei.com/region/news/160812/rgn1608120005-n1.html
産経ニュース 2016.8.12 07:03

■女性1人を誤認逮捕 摘発風俗店で個人情報悪用される

県警は11日、風営法違反(禁止地域営業)幇助(ほうじょ)の容疑で東京都江戸川区に住む
30代のアルバイト女性を逮捕したが、誤認逮捕と判明したため、約3時間後に
釈放したと発表した。

県警保安課によると、6月21~22日に草加市の営業禁止地域で風俗店を営業した
などとして、同課と草加署の合同捜査班が10日夜~11日未明、経営者と従業員ら
男女8人を逮捕。

このうち女性は「風俗店で働いたことはない」と否認したが、風俗店従業員の
女のものとみられる氏名や生年月日などの情報が、女性の住民基本台帳カードと
一致したため逮捕した。従業員の女を知る捜査員が別人と気付いた。

女が何らかの方法で、女性の個人情報を入手し なりすましていたとみられる。
林学(さとる)課長は「女性と関係者に深くおわびする。再発防止に向けた指導を
徹底する」とコメントした。
 
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※スレ主は1005まで投稿できるよ。次スレ誘導とかに使ってね


新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【在日閥】テレビ radio プロパガンダ 【盗聴カルト】
CRITEO