- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

「創価学会を語る」佐藤優・松岡幹夫著「創価学会は世界宗教になる」

1名無しさん@おーぷん:2016/02/07(日)00:18:03 ID:Ep4()
創価学会について、神学に造詣が深い作家・佐藤優氏と、僧侶で日蓮研究者の松岡幹夫氏が、多角的に語り尽くした対談集。
経歴は異なるが、論者の2人には共通点が多いという。佐藤氏は同志社大で神学を学び、外務省勤務、その後、“国策捜査”で500日以上拘留。松岡氏は創価大学を卒業後

日蓮正宗・大石寺にて出家。“学会のスパイ”と見なされ、400日以上監視・尾行される“監獄生活”を送ったという。
そんな2人が、公明党を通じた政治参加や国家との向き合い方、キリスト教、イスラム教と並ぶ世界宗教への飛躍、池田大作名誉会長による「創価思想の完成」などに関して論じた。
http://www.j-cast.com/bookwatch/2016/02/03257101.html
2へんくつ者 :2016/02/12(金)00:41:48 ID:H1u
カルト認定されている国もあるのにか?

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





「創価学会を語る」佐藤優・松岡幹夫著「創価学会は世界宗教になる」
CRITEO