- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

Intel Pentium G5 CoffeeLake 総合スレ

※ID非表示スレ
324名無しさん@おーぷん :2018/06/13(水)05:13:39 ID:???
Linux x64 (AMD64/EM64T) Display Driver
http://www.nvidia.co.jp/download/driverResults.aspx/135100/jp

バージョン: 390.67
リリース日: 2018.6.5
オペレーティングシステム: Linux 64-bit
言語: Japanese
ファイルサイズ: 78.46 MB

リリースハイライト
Quadro SDIキャプチャハードウェアを使用しているときにカーネルパニックを引き起こすバグを修正しました。
特定のOpenGLアプリケーションを起動するときにkwin OpenGL合成がクラッシュするバグを修正しました。
Vulkanアプリケーションを起動するときに断続的なクラッシュを修正しました。
Wine経由でアプリケーションを起動する際に断続的なクラッシュを修正しました。
一部の低帯域幅DisplayPort構成でドライバが表示ディザリングを暗黙的に有効にしないバグを修正しました。
これにより目に見えるバンディングが生じた。
X.Org xserver ABI 24(xorg-server 1.20)のサポートが追加されました。
多くのDebianベースのLinuxディストリビューションのデフォルトのカーネルログファイルの場所であるkern.logを
確認するために、nvidia-bug-report.shを改善しました。
XRenderAddTraps()を呼び出すX11アプリケーションを実行しているときに、0.8より前のビデオドライバABIを
書き出すXサーバーがクラッシュする可能性のあるバグを修正しました。

追加情報
インストール手順:
ドライバをダウンロードしたら、ドライバパッケージを含むディレクトリに移動し、
rootとしてsh./NVIDIA-Linux-x86_64-390.67.runを実行してドライバをインストールします
このレスの続きを表示(90件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





Intel Pentium G5 CoffeeLake 総合スレ
CRITEO