- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

韓国起源のガイドライン

1名無しさん@おーぷん:2015/11/21(土)17:11:52 ID:4oT()
○○の起源は大韓民国

それを今に伝える資料として、現存する最古のものは
4世紀中頃の高句麗古墳安岳3号墳の壁画「手搏図」を見れば明らかである。

壁画には○○を●●する韓国人の姿が鮮明に描かれている

http://livedoor.blogimg.jp/greatprc-you1/imgs/4/d/4d070d82.jpg




2名無しさん@おーぷん :2016/08/20(土)11:37:54 ID:XaS
韓国が”万能壁画を根拠”にして『黒毛牛の起源説を唱える』末期的状況に。ツッコミ所が満載すぎる模様

1:キムチ速報は転載したら抗議@Ttongsulian @\(^o^)/:2016/08/19(金) 12:26:53.89 ID:CAP_USER.net

EBS 1TV <一つだけの地球>はもう我が国では特別な存在になってしまった‘黒い牛’を訪ねてみる。

済州には人々がよく知らない特別な牛が暮らしている。まさに全身が真黒く覆われた黒い牛、黒牛だ。

韓牛なら普通は黄色い牛だけと思う私たちに黒牛は見慣れない。しかし黒牛は韓国土種牛に該当する。
高麗時代の安岳3号墳壁画と朝鮮王朝実録の記録を見れば黒い牛はB.C.から私たちと共に生活して来た。
朝鮮時代には王の進上品であり、国の祭祀に捧げられる高貴な供物の役割をしたりした。

これほどまでに愛された黒牛が我が国から消え始めたのは日帝強占期の時だ。
日帝は黒牛を国外搬出したあと韓牛の標準毛色を赤色を帯びた黄牛に規定した。
基準が変わったことで黒い牛は突然に雑種扱いを受けて、徐々に畜産農民が黒牛飼育を忌避して自然に私たちのそばから消えることになったのである。

100年間伝えられた方式で3代黒牛を育てて来たコ・ワンスさん(72)の牧場を訪ねて
みた。放送は午後8時50分。

2016/08/18 19:43
http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?artid=201608181942005&code=960801
3名無しさん@おーぷん :2018/09/25(火)13:50:00 ID:cL4

1993年にアメリカで最初に盆栽協会を創立して以来、25年の歴史を引き継ぎながらアメリカで韓国の伝統盆栽文化を普及することの一助となっている。

大部分の人々は盆栽文化の始まりは日本または中国だと思っているが、実は4世紀頃に作られた高句麗舞踊塚の壁画に盆栽の絵があることから見て、盆栽文化の嚆矢は韓国なのだ。

しかし、世界の盆栽界では中国章杯太子墓の古墳壁画に出てくる盆栽の絵が世界最初だとするがこれは間違いであり、
章杯太子の古墳は7世紀頃に作られたものなので、4世紀頃に作られた高句麗舞踊塚古墳より2~300年遅れているのだ。

今日は毎月の盆栽講義を聞く集まりがあった。これまで苦労なされた第12代のイム・ジョンギ会長様が去る3月に不慮の交通事故で召天されて、
副会長で奉仕して来られたオ・スネさんが第13代会長に就任したが、特別な就任祝いをしていなかったと、
ソン・ヘレン会員様が特別に盛り沢山な食べ物を準備して今日、就任祝いのパーティーを兼ねてキム・ビョンヒ名誉会長様の盆栽講義を聞いた。

http://blog.livedoor.jp/ttongsulland/archives/12272250.html
4名無しさん@おーぷん :2018/09/25(火)13:50:33 ID:cL4
http://livedoor.blogimg.jp/ttongsulland/imgs/2/d/2d3716d1.jpg
5名無しさん@おーぷん :2018/09/25(火)13:54:30 ID:cL4




新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





韓国起源のガイドライン
CRITEO