- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

テレビゲーム業界はNHKを崇めなければならない

1名無しさん@おーぷん:2017/12/13(水)12:13:32 ID:0La()
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1712/12/news049.html
NHKと契約しないとテレビは買えない、テレビがないとテレビゲームはできない
だからテレビゲーム業界はNHKを崇めなければならない
2名無しさん@おーぷん :2017/12/13(水)20:41:21 ID:WEM
ハードとディスプレイだけあればいいのになぜ犬HKにお金払う必要が?
3名無しさん@おーぷん :2017/12/18(月)20:50:55 ID:Pw6
PCのディスプレイでよくね?
4名無しさん@おーぷん :2018/01/08(月)04:32:01 ID:BcZ
またネット課金するという話がでているね。NHKには権利がまったくないのに。

ネット回線と紐付けてTVの無い世帯から受信料を徴収すると前の籾井勝人会長
は発言していた。つまりそれは一からインフラを構築した回線業者から国家権力
を悪用し個人情報を入手することを意味する。 

一からインフラを構築したのは携帯キャリアなのも含む回線業者だ。
NHKは後から同時配信サーバを構築しただけの新参者の著作権
マフィアの一角でありインターネットのメリットだけを享受し
インフラ構築への貢献が全くないフリーライダーにすぎない。

少なくとも私達ユーザーは回線料金という形でインフラ構築
した回線業者に還元している。

NHKが受信料を徴収する権利を主張するなら
莫大なインフラ構築コストをNHKが負担しないと筋が合わない。
今まで投資されたインフラ構築コストを遡って負担すると
その負担しなければならないコストは数千億円から超の単位を超える。

音楽著作権保護を主張する勢力も動画著作権保護を主張する勢力も
全てあとからインターネットに進出したフリーライダーであり彼らは
莫大なインフラ構築費用を一切負担していない。

ACTAで検索してほしい。NHKが何を目指しているのかが理解できる。
5名無しさん@おーぷん :2018/01/08(月)04:32:17 ID:BcZ
全てに言えることだが権利と義務は表裏一体なものである。

一方的に著作権保護だけを主張するのでは無くそれを守る為のシステム
構築費用だけではなく莫大な投資を必要とされるインフラ構築コストも
彼らは負担する義務がある。その義務を放棄してインターネツトのメリット
だけを享受する彼らはフリーライダーであり、何も主張する権利は無い。

少なくとも私達ユーザーは利用料金という形や動画配信サーバ使用料金
という形で莫大なインフラを一から構築した回線業者に還元している。
Youtubeやニコニコ動画は広告料金で運営されている。私達ユーザーが
そこを訪れることにより広告料金が発生しているから私達ユーザーは
フリーライダーでは無く立派に義務をこなしている。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





テレビゲーム業界はNHKを崇めなければならない
CRITEO