- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

美智子さま

227名無しさん@おーぷん :2017/10/24(火)17:22:45 ID:cws
>>226

④憲法はなぜ天皇を「象徴」と謳っているのですか?
 天皇の戦争責任は問わず、天皇は「象徴」という位置づけで温存する、というGHQの方針はこれまで
マッカーサーの判断だと思われてきました。このことで戦後の日本人はマッカーサーに感謝してきました。しか
し、これはOSSの情報工作の一つだったことが最近、明らかになりました。
OSSは中国共産党を支援していました。中国と同様、日本も共産化しようという意図はあったはずです。しか
し1942年の段階で皇室を温存する方針はほぼ固まっていたようです。日本人の大多数が天皇を敬慕してい
たからです。そこで天皇と国民は平和を願っていたのに軍部に騙された被害者だ、悪いのは軍部だ、という宣
伝をすることによって国民と軍部を切り離し、日本人を互いに争わせ、社会を混乱させるという戦略に切り替
えたのです。
違う階級の間には利害の対立があり、それを煽れば混乱が起こり、やがては革命が起こる、というのが共産主
義の「階級史観」です。しかし、実際には戦後の日本人は協力し合って復興を遂げました。日本に革命が起き
なかったのは日本の歴史と伝統の厚みであり、皇室のご存在によるものと言えるでしょう。
しかしもし1942年の段階で皇室を温存する方針が決まっていたというのが事実なら、アメリカはなぜそれを
日本に伝えなかったのでしょうか? もし伝えていたら日本はもっと早く降伏して、広島・長崎への原爆投下
は必要なかったでしょう。原爆投下は日本を降伏させ、戦争を早く終結させるためのやむを得ない措置だった
というアメリカの主張が嘘だったということがこのことからも分かります。

⑤「第三国人」とは何ですか?
 東京都の石原知事が韓国人を「第三国人」と呼んだということで差別主義者という批判を受けました。しか
し「第三国人」は決して差別語ではありません。戦前の朝鮮や台湾は日本の一部でした。ですから日本が戦争
に負けたことによって独立したとはいえ、韓国や北朝鮮や台湾は戦勝国ではありません。戦勝国でもなく敗戦
国でもないから「第三国人」なのです。
戦時中、独立運動をした朝鮮人や共産主義者は投獄されていましたが、GHQは彼らを釈放してしまいました。
そして日本の法律に服す必要はない、と彼らに告げたのです。彼らは早速、駅前の土地を不法占拠し、そこに
市場を開きました。いわゆる「朝鮮進駐軍」です。地主は彼らの乱暴狼藉を防ぐ手段もなく、泣き寝入りするし
かありませんでした。殺人、強盗、強姦など、やりたい放題だった「朝鮮進駐軍」に敢然と立ち向かったのは戦
地から帰ってきた若者たちと日本のヤクザでした。
血で血を洗う抗争の末、徐々に縄張りが決まってゆきました。1946年11月、「朝鮮進駐軍」の危険性をようや
く認識したGHQは警察の取り締まりを許可しました。しかし、時すでに遅く、駅前の一等地がかなり「朝鮮進
駐軍」に奪われてしまいました。今、駅前にパチンコ屋があるのはそういう経緯からです。
このレスの続きを表示(3件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





美智子さま
CRITEO