- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

美智子さま

225名無しさん@おーぷん :2017/10/24(火)17:21:36 ID:cws
>>224
「OSSとGHQ」で検索すると、約 82,800 件 (0.40 秒)もヒットします。全ての内容を確認するには、当方の知識が足りなさ過ぎ(恥ずい)。
で、一番上に上がってた井澤満氏ブログを、コピペさせてもらいました。
同じ疑問を当方もぼんやりと抱いたのでしたが、気づかぬふりしました。すみません。
いま改めて検索し直し、2番めの記事をコピペいたします。疑問書いていただけば、更に別記事引っ張ってみ
ます。OSSを全く知らなかったので勉強になりました。面白くて、興奮しています。ありがとうございます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
愛国女性のつどい花時計
◆OSSの日本改造計画について
▼www.hanadokei2010.com/faq_detail.php?faq_category_no=25
▲▲▲OSSの日本改造計画について  Q&A▲▲▲
①「OSS」とは何ですか?
 大東亜戦争に負けたあと、日本は7年間GHQ(連合国軍最高司令部)の占領下に置かれました。しかし、
戦争開始時のアメリカ大統領・ルーズベルトは1942年に早くも将来の日本占領に備えた諜報・謀略機関を作っていました。それがOSS(米国戦略情報局 Office of Strategic Service)です。OSSの方針はGHQに
影響を与え、戦後はCIAに引き継がれました。
アメリカは政治的には自由主義で民主主義、経済的には資本主義の国、というイメージを私たちは持っていま
すが、それは時の政権が民主党か共和党かによります。民主党の左派が政権を握った時、日本は危険な状態
に陥ることが多いです。大東亜戦争の開戦時がまさにそうでした。
ルーズベルト大統領はユダヤ系で、人種差別主義者でした。「日本人の侵略行動は、おそらく頭蓋骨が白人
に比べて未発達だからだ」とイギリス公使に語ったという記録が残っています。彼は戦争が始まるとすぐにアメ
リカに住んでいた12万人の日系人を、砂漠の中の強制収容所に閉じ込めました。そして、ルーズベルトが実
は共産主義者だったという説も最近、出版された本で明らかにされました(田中英道『戦後日本を狂わせたOSS「日本計画」』展転社)。
OSSには日本だけでなくドイツ、イタリアに対する工作のために、惜しみない予算と人材が注ぎこまれました。
終戦時の工作員は3万人いた、と言われています。諜報専門家だけでなく心理学、医学、地理、語学、科学な
ど、あらゆる分野の学者が集められました。その中に、ナチスの迫害をのがれてアメリカに来て、ニューヨークの
コロンビア大学に集まったフランクフルト大学のユダヤ人の社会学者たち(フランクフルト学派)がいました。
フランクフルト学派の人々はソ連型のマルクス主義ではなく、新しいタイプのマルクス主義者でした。ソ連型の
マルクス主義は労働者が搾取されて階級意識が生まれ、階級闘争が始まる、という単純な図式でした。しか
し、これは貧しい後進国にしか通用しません。そこで彼らは労働運動ではなく文化活動や人間心理全般を通じ
て階級意識、差別意識を作りだす運動を起こさなければならない、と考えました(構造改革路線)。これが戦後
日本のさまざまな制度改革に影響を与えることになりました。
このレスの続きを表示(5件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





美智子さま
CRITEO