- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【九州豪雨】甘柿・ネギ…特産物に打撃、途方に暮れる農家[2017/7/17]

1茜色◆ta1vXoQIwI:2017/07/17(月)11:03:06 ID:S86()
 甘柿、博多万能ねぎ、紅タデ……。様々な農産物の有力産地として知られる福岡県
朝倉市。九州北部を襲った豪雨で果樹が押し流され、畑が土砂に覆われる被害が
各地で出ている。惨状を前に途方に暮れる農家。道路の寸断で、地元農協では被害の
全容を把握できない状態が続いている。

(中略)

 九州北部の豪雨で、福岡県東峰村では基幹産業のコメが大きな打撃を受けた。
農家の9割が被災し、収穫は元々の想定よりも7割ほど減る見通しだ。

 特に被害が大きい東峰村宝珠山。14日、谷あいに広がる棚田には流木が折り
重なっていた。

(中略)

 日本地すべり学会は16日、大分県日田市で記者会見し、九州北部の豪雨による
土砂崩れの現地調査に関する概要を発表した。樹齢40年以上の木も流され、被害が
広がったとの見方を示した。

 学会は14日から、福岡県の朝倉市と東峰村、大分県の日田市と中津市でおきた
土砂崩れの現場6カ所を調査。その結果、山林の地表を大量の雨が流れた跡が
残っていた。また、通常の大雨の場合は十分に根を張っていない若い木が流される
のに、今回は「壮齢樹」と呼ばれる樹齢40年以上の木も流されていたという。

 学会は、地中に吸収できる量をはるかに上回る雨水が地表を流れ、その勢いで
壮齢樹も押し流したため、土砂崩れによる被害が膨らんだとの見解を示した。


以下省略

記事の全文はこちらでどうぞ
朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASK7F5JYJK7FTIPE043.html

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【九州豪雨】甘柿・ネギ…特産物に打撃、途方に暮れる農家[2017/7/17]