- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

外務省を語るスレ

3名無しさん@おーぷん :2014/07/11(金)17:29:01 ID:1SjIfUJbA

【つづき】

怖いのは、この『所得の下落』により消費が落ち込み、さらに物が安くなるなることだ。
誰だって、給料が下がれば物を買わなくなる。

と言うより、買いたくても買う金がない。
そうすると、物が売れなくなり、さらに物価が下がる。

そうすると『製品を作る』会社の売り上げが下がり・・・
という『マイナスのループ』が、延々と繰り返されるようになる。

こんなときやってはいけないことは何か?
『公共事業削減』『事業仕分け』『公務員削減』などだ。

要するに、土建屋も公務員も『消費者』であり『消費を減らすと景気が冷え込む』のである。
さらに『規制緩和』もやってはいけない。

規制緩和とは、ただでさえ物が売れないときにさらに『売り手』である企業を増やすと言うことだ。
「おでん」が売れないときにさらに「おでんの屋台」を増やしてどうする。と言うことだ。

値下げ合戦で共倒れだ。
日本の『失われた20年』は、不景気の時に、さらに景気を冷え込ませる政策を延々と行っていたと言うことだ。

それも『公共事業削減』『事業仕分け』『規制緩和』を『公約』に掲げた政治家を国民が支持して当選させるという絶望的な状況でだ。
まさに【政治を知っていても経済を知らなければ国を誤る】のである。
このレスの続きを表示(6件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





外務省を語るスレ
CRITEO