- 
-pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 -  表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【TPP11/知財】著作権保護期間「作者の死後70年」に 青空文庫、元日に「Public Domain Locked」と嘆く[19/01/04]

x  
1 :こたつねこ◆AtPO2jsfUI:19/01/06(日)14:40:02 ID:n77
著作権保護期間「作者の死後70年」に 青空文庫、元日に「Public Domain Locked」と嘆く米国を除く11カ国が参加する環太平洋連携協定(TPP)の新協定「TPP11」が昨年12月30日に発効したのにあわせて、日本の著作権保護期間が作者の死後50年から70年に延長された。著作権保護期間延長に反対し、毎年元日に「Happy Public Domain Day!」のバナーを掲示してその年にパブリックドメインとなった作家の作品を公開してきた青空文庫は、今年元日、「Public Domain Locked」と書かれた黒地に赤のバナーを掲示し、保護期間延長を嘆いた。日本の著作権保護期間については近年、現状の50年から、米国やEUと同等の70年に延長するべきか考える議論が国内で行われてきた。弁護士や研究者など有志が立ち上げた「著作権保護期間の延長問題を考えるフォーラム」(think C)での議論では、「保護期間延長にメリットは無い」との結論が出ていた。だが、TPPの議論に著作権保護期間延長が盛り込まれ、TPPから米国が離脱した後の「TPP11」関連法として改正著作権法が成立。昨年12月30日に施行された。(中略)今年元日、青空文庫のトップページには「Public Domain Locked」「今日からパブリック・ドメインとならず、青空文庫には加わりません」と、黒地に赤で書かれたバナーが登場。1968年に死去し、保護期間が50年のままだった場合は今年パブリックドメイン入りするはずだった村岡花子氏(「赤毛のアン」翻訳者)などの作品リストへのリンクが掲示された。↓全文を読む場合は以下をクリック↓http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1901/04/news025.htmlITmedia ニュース 2019年01月04日 11時34分
+ の新着レス

板に戻る | 履歴に戻る |    全部 最新10  | ここまで読んだ  


録音中:0:00/0:30

【TPP11/知財】著作権保護期間「作者の死後70年」に 青空文庫、元日に「Public Domain Locked」と嘆く[19/01/04]