- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【旅館・ホテル/民泊】Airbnb、自治体への届け出が不十分な物件の予約をキャンセル 「苦渋の判断」[18/06/08]

1こたつねこ◆AtPO2jsfUI:2018/06/08(金)23:22:04 ID:753()
Airbnb、自治体への届け出が不十分な物件の予約をキャンセル 「苦渋の判断」

民泊サービス大手のAirbnb Japanは6月7日、自治体への届け出手続きが完了していない物件について、
15~19日にチェックイン予定だった予約分をキャンセルすると発表した。15日に施行される住宅宿泊
事業法(民泊新法)に基づき、観光庁の指示に従ったもので「苦渋の判断」(同社)という。

民泊新法では、民泊事業者(ホスト)に対し、都道府県への届け出を義務付け、条件を満たせば、
全国誰でも営業できるように民泊を“解禁”する。施行を前に、観光庁は1日、Airbnbなどの民泊仲介
事業者に対し、届け出番号などを確認していない物件は、旅行客が予約を確定済みであっても、
キャンセルするように通知を出した。

Airbnbは「この通知は、過去に観光庁が示していた対応方針とは異なり、驚きだった」とし、訪日客への
影響を抑えるため、観光庁に柔軟な対応を求めたという。しかし同社によると、観光庁は「一定の理解を
示した」が代案の検討はなく、「苦渋の判断」で予約をキャンセルするとしている。

↓全文を読む場合は以下をクリック↓
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1806/08/news096.html

ITmedia ニュース 2018年06月08日 13時27分

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【旅館・ホテル/民泊】Airbnb、自治体への届け出が不十分な物件の予約をキャンセル 「苦渋の判断」[18/06/08]