- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【不動産/国際】騰訊(テンセント)、不動産賃貸市場についに参入[17/12/29]

1こたつねこ◆AtPO2jsfUI:2018/01/02(火)16:04:28 ID:Mr6()
騰訊が不動産賃貸市場についに参入

4兆元(1元は約17.3円)規模の不動産賃貸市場の大きなパイが、ついに大手企業の騰訊(テンセント)を引き寄せた。
阿里巴巴(アリババ)が杭州市の政府機関と手を組み、京東が北京住宅賃貸監督管理プラットフォームを支援する
ようになったのに続き、騰訊もこのほど不動産市場に大々的に参入した。1週間足らずで、不動産業界と2つの重要な
協力合意を結んでおり、1つは北京の不動企業・北京鏈家房地産経紀有限公司と不動産サービスの生態圏を構築すること、
もう1つは深セン市住宅・建設局(住建局)と新型スマート住宅賃貸プラットフォームを構築することだ。
「南方日報」が伝えた。

今月14日、騰訊のクラウドコンピューティングサービスプラットフォーム・騰訊雲計算と鏈家が戦略的協力合意を結び、
鏈家は今後、騰訊雲のビッグデータや人工知能(AI)の力を借りて、オンラインとオフラインで事業を展開し、
不動産探し、賃貸、購入などの取引プロセスを再構築し最適化をはかる。同18日、騰訊と深セン市住建局は発表会を行い、
深セン市住宅賃貸取引サービスプラットフォームの開設を発表した。騰訊はクラウドコンピューティング、AI、
ビッグデータ、信用情報、決済などのコア技術力の革新的運用を通じ、同局とともに新型スマート賃貸プラットフォームを構築するという。

↓全文を読む場合は以下をクリック↓
http://j.people.com.cn/n3/2017/1229/c94476-9310022.html

人民網日本語版 編集KS 2017年12月29日14:40

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【不動産/国際】騰訊(テンセント)、不動産賃貸市場についに参入[17/12/29]