- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【話題】「もやし危機」値上げもあり得る? 業者の相次ぐ廃業[17/03/29]

1名無しさん@おーぷん:2017/03/29(水)18:46:35 ID:Ju5()
ZUU online 3/29(水) 17:10配信

保険料、航空会社の燃油サーチャージ、オリーブ油などが、春の訪れとともに4月から値上げを控える。

消費者の財布の紐がますます固くなっていきそうな中、節約料理で金欠の強い味方「もやし」にも値上げの波が押し寄せようとしている。食卓の強い味方のもやしに何が起きているのか。

■原料価格3倍に高騰も小売価格は下落

まだ寒さの残る3月上旬、「もやし生産者の窮状について」と題された文書が出回った。文書をまとめたのはもやし生産者協会で、小売店などの取引先に対し、もやしを適正価格で取引するように求めた。
その文書が同協会のホームページにもアップされ、業界が置かれている状況が明らかになった。

同協会によると、もやしの原料となる緑豆の種子が収穫期に雨が降った影響から、高品質の種子の収穫量が激減し、原料価格が2005年と比較すると、17年1月は約3倍に跳ね上がった。
さらにこの間の最低賃金は約20%上昇したにも関わらず、もやしの小売価格は約10%下落したという。

日本国内で消費されるもやしは緑豆、ブラックマッペ、大豆を原料としており、いずれも生産地は中国、ミャンマー、アメリカなど海外が中心となるため、円安による輸入価格の上昇の影響も受ける。

こうした状況の下、生産者にかかる負担は大きく、企業努力でコストを吸収できるレベルではなくなりつつあるという。実際に、収益の悪化から09年に230社以上あったもやしの生産者は、およそ半数近くの130社を
下回るまでの水準になり、廃業が相次いでいる。

■もやしの値段が上がらないワケ

もやしの生産者が厳しい経営に追い込まれる中、コストの上昇が小売価格に適切に反映されない背景はどこにあるのだろうか。

もやしは野菜に分類されるが、屋外の土壌で育てられるではなく、室内の光を遮断した容器の中で栽培される。種子の洗浄から栽培、洗浄、袋詰めなど一連の工程は工場内で実施する。栽培にはコンピューターを
導入するなどハイテク化も進み、多くの工場は年中無休、24時間体制で生産体制を組んでいる。

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170329-00000013-zuuonline-bus_all
2名無しさん@おーぷん :2017/03/29(水)21:00:37 ID:lbR
値上げしてもいい
3名無しさん@おーぷん :2017/03/30(木)06:45:20 ID:A02()
卵と同じ流れになるんだろうなw
付加価値って奴w

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【話題】「もやし危機」値上げもあり得る? 業者の相次ぐ廃業[17/03/29]