- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【国交省】民間団体によるドローン技能講習に公認制度[17/03/29]

1名無しさん@おーぷん:2017/03/29(水)07:31:46 ID:Ju5()
エコノミックニュース 3/29(水) 7:13配信

 国土交通省は民間団体が開設するドローンの技能講習についての公認制度を4月から導入する。認定を受けた団体については、同省のホームページに掲載し公表する予定。
ドローンの操縦には必ずしも資格が必要というわけではないが、人口密集地や高度150メートル以上などで飛ばす際には国に許可申請する必要がある。操縦ミスによる墜落事故件数の増加や無許可での飛行についても課題となっていた。

 総理大臣官邸の屋上でドローンが見つかったことを受け、2015年12月に空港周辺や夜間のドローンの飛行などを原則として禁止する改正航空法が施行され、16年の年末までに、全国で36件の検挙があったとのこと。去年8月には北九州市で
国の許可を受けずに飛行禁止区域の公園でドローンを飛ばしたとして初の逮捕者も出ており、ドローンの操縦には実技訓練と同時に規定されたルールの習得が求められている。現在、数百にものぼる業界団体やメーカーなどが、操縦方法や飛行技術を
教える講習会を実施しているが、内容にはばらつきがあることが問題視されていた。

 今回の公認制度の基準では、改正航空法で定められた飛行禁止区域や機体の点検項目など安全に関する座学および安定した離着陸や一定高度を維持してのホバリングなど実技訓練が必須となる。また、講習団体はこれまで1年以上講習を実施している
必要があるほか、飛行経歴が30時間以上あり、適切な指導ができる教官を一定数配置することなどが条件となっている。

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170329-00000022-economic-bus_all
2名無しさん@おーぷん :2017/03/29(水)19:39:24 ID:HeY
公認するってだけでしょ。条件次第じゃ、講習受ける必要ないってことじゃん。
単にその認定団体を儲けさせるだけのような・・・
3名無しさん@おーぷん :2017/03/30(木)06:46:15 ID:A02()
もちろん、天下り団体の増産の為です。
4名無しさん@おーぷん :2017/03/30(木)21:27:14 ID:pTu
ドカタだけが儲かればいいってんなら天下り団体はいらんよ

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【国交省】民間団体によるドローン技能講習に公認制度[17/03/29]