- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

バイク乗りがポエム(詩)を書くスレ 2作目

157名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)10:22:50 ID:iXB
夏が来る
シートの熱で尻が焼け
熱の風が喉を乾かす

夏が来る
浜辺の戯れ、山の家族連れ
浮かれた心と薄着の肌と

夏が来る
涼を求めて、渋滞に捕まる
一瞬を求めて、警察にも捕まる

夏が来る
望んでも望まなくても
一人ぼっちは変わらない
ああ、夏が来る
158名無しさん@おーぷん :2018/06/23(土)19:26:30 ID:Emw
コーヒーセットを積んだままで衝動的に走り出す
パン屋で昼飯を買い込んで山へ行く
インスタントのコーヒーがうまくなる空気
腹八分目までパンを齧る
タバコが旨い
自分をリセットしてまた日常へ
ラジオから聞こえる時報を聴きながら帰り支度

誰にも教えていない
この場所とこの時間
159名無しさん@おーぷん :2018/07/24(火)22:17:55 ID:UfB
人とは違う事を目指してしまう平凡さ
ありきたりの中に潜む決して隠せない個性
バイクに乗れば誰だって主人公
例えその物語が無かったとしても
160名無しさん@おーぷん :2018/09/08(土)13:21:33 ID:XLa
地震に起こされて暗い中をバイクで走る
会社は停電、電話も圏外
誰も来ない沈黙の中固定電話を起こす
突然鳴り響く電話は部長から
「電源の確保と通信の維持を頼む」とだけ
ラジオでは被害内容の報告ばかり
あと三時間ほどで誰か来るだろう
それまでコーヒーでも飲みながら友人に電話だ
停電、断水、通信途絶、焦るほどの被害は無いようだ

思ったより早く来た部長に引継ぎと災害用備品の場所を教えて
「これを乗り切ればヒーローですよ査定もすごいですよ」
と煽ってヘルメットを掴む、同時に部長も俺の肩をつかむ
「逃げられると思ってるのか?」
俺と部長での復旧作業が始まる
他の従業員が来たのは明るくなってからだった
161名無しさん@おーぷん :2018/10/16(火)09:27:32 ID:uRn
鉄塊が纏う樹脂装甲
薄暗い街灯を鈍く反射する
砕かれたプライドの様に剥がれ落ちた塗装
だが、一度スロットルを捻れば
4サイクルエンジンが重苦しい唸り声を挙げ、静寂を切り裂いた
眠気眼のハロゲン球がにわかに目を覚ます
僅かにオイルの混じった白煙を見送りながらタイヤが地面を切り刻む
そのタイヤにはもう溝は刻まれていないのに

猛り狂う己の衝動を抑えるべくレバーに指を掛けた
その刹那、指が触れたか触れない瞬間、リアライトが点灯する
何かの暗示か、それとも...
左折か、ドラム式ブレーキが甲高いブルースハープで咽び泣く
ウインカーは光らない、リレーも音を奏でてはくれない
まるでこの世に希望が無い様に

暗闇の吹き溜まりの様な閉店したコンビニに止まった
店長が変態行為をしたとか何とか、そんな話はどうでも良い
何かの意思が働いているかの様な重いセンタースタンドに俺の全てを乗せた
後輪が浮き上がり、自立したそいつを数歩下がって眺めてみた

俺のトゥデイは恐らく整備不良

162名無しさん@おーぷん :2018/10/19(金)17:47:16 ID:Wz3
季節ごとのオイル交換
冬に向けて少しやわらかい物に
タイヤはスパイク
ハンドルカバーに防寒ブーツに・・・。
手間のかかる相棒だけど
お互いどちらかが潰れるまで走ろうじゃないか

ところでお前さんメーターは何週目なんだっけ?
163名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)19:32:03 ID:YgP
ええな
164名無しさん@おーぷん :2018/10/23(火)19:42:39 ID:YgP
どれわいも


とどかない
とおくとおくの
ちぎれ雲

コスモスの
花弁ひとつ
おやみげに

走り終え
調べて知った
峠の名

後輪の
名残惜しさも
また来るさ

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





バイク乗りがポエム(詩)を書くスレ 2作目
CRITEO