- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

バイク乗りがポエム(詩)を書くスレ 2作目

157名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)10:22:50 ID:iXB
夏が来る
シートの熱で尻が焼け
熱の風が喉を乾かす

夏が来る
浜辺の戯れ、山の家族連れ
浮かれた心と薄着の肌と

夏が来る
涼を求めて、渋滞に捕まる
一瞬を求めて、警察にも捕まる

夏が来る
望んでも望まなくても
一人ぼっちは変わらない
ああ、夏が来る
158名無しさん@おーぷん :2018/06/23(土)19:26:30 ID:Emw
コーヒーセットを積んだままで衝動的に走り出す
パン屋で昼飯を買い込んで山へ行く
インスタントのコーヒーがうまくなる空気
腹八分目までパンを齧る
タバコが旨い
自分をリセットしてまた日常へ
ラジオから聞こえる時報を聴きながら帰り支度

誰にも教えていない
この場所とこの時間
159名無しさん@おーぷん :2018/07/24(火)22:17:55 ID:UfB
人とは違う事を目指してしまう平凡さ
ありきたりの中に潜む決して隠せない個性
バイクに乗れば誰だって主人公
例えその物語が無かったとしても
160名無しさん@おーぷん :2018/09/08(土)13:21:33 ID:XLa
地震に起こされて暗い中をバイクで走る
会社は停電、電話も圏外
誰も来ない沈黙の中固定電話を起こす
突然鳴り響く電話は部長から
「電源の確保と通信の維持を頼む」とだけ
ラジオでは被害内容の報告ばかり
あと三時間ほどで誰か来るだろう
それまでコーヒーでも飲みながら友人に電話だ
停電、断水、通信途絶、焦るほどの被害は無いようだ

思ったより早く来た部長に引継ぎと災害用備品の場所を教えて
「これを乗り切ればヒーローですよ査定もすごいですよ」
と煽ってヘルメットを掴む、同時に部長も俺の肩をつかむ
「逃げられると思ってるのか?」
俺と部長での復旧作業が始まる
他の従業員が来たのは明るくなってからだった

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





バイク乗りがポエム(詩)を書くスレ 2作目
CRITEO